Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメで撮影した写真やムービーの保存専用にiMacに繋いでいた、300GBのUSBハードディスクのアイコンが突然デスクトップ上から姿を消してしまって途方に暮れていたのは先日お伝えしたとおりですが、なんとか修復できないものかといろいろと考えていました。

一時はデータ修復サービスにハードディスクを丸ごと送りつけて、データの救済を依頼しようかとも考えましたが、このサービス個人で利用するにはまだまだ費用が高すぎます。

いつものようにネットをさまよい歩いてみつけたのがこちら。私のケースのように消えたUSBハードディスクを修復できるとは言及されていませんでしたが、なんとなく大丈夫なような気がしたので早速入手してみました。その名はDISKWARRIORなんだか頼りがいのありそうな名前です。


困ったぞ

Category: Mac&iPod   Tags: ---

困りました。Macにつないで写真データ保存専用に使っていた300GBのUSBハードディスクが突然認識されなくなりました。Windows vistaを立ち上げ確認するとどうやら大容量記憶装置としては認識されているようなので、なぜMac上でディスクが認識されなくなったのか訳がわかりません。

そういえば数日前から勝手にUSBが切断、接続を繰り返すようなおかしな動きをしていたのですが、認識しなくなる直前は元に戻ったように安定して快適だったのですが。

困るのは今まですべての写真データがここだけに保存されていて、特にここ一年はデータ量も多いのでバックアップもとっていません。なんとか復活してもらわないと妻からMacは使えないとあらぬ誤解を受けて新しいiMacの話が棚上げにされてしまいかねません。どなたか解決のヒントをご存じの方いらっしゃいましたらご教授願います。

かろうじてデスクトップに残っていた夏祭りの写真を載せてみました。女の子同士アクセサリー類の物色には余念がありません。


ATOK 2007 for Mac

Category: Mac&iPod   Tags: ---

自宅でのパソコン操作はすっかりMacオンリーでWindowsを使うことはほぼ皆無な状態になり快適です。ブログの投稿もxfy Blog EditorというMac用のソフトを使っています。

ただひとつだけ心地よくないのがMacに標準搭載の日本語変換メソッド「ことえり」です。短い文を書いている時にはそれほど感じなかったのですが、ブログ用にそれなりの長さの文章を書いていると、いまひとつしっくりこないし、投稿したブログを後から読み返してみると誤変換の雨あられ。

というわけで正しい日本語作成用にATOK 2007 for Macを購入してみました。ついでなのでWindows用もセットで購入。こちらは会社のPCにでもぶち込んでみます。

日本語変換メソッドは昔からずっとATOKを使ってます。いままでWindows用で使っていたのは5年落ちのATOK15ですので、5年間の進化もじっくりと味わってみたい。とこんな駄文を書いている間にも新しいATOKの素性の良さが感じられます。


テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

林檎の噂

Category: Mac&iPod   Tags: ---

巷では新しいiMacは8月第一週の火曜日に発売されるとの噂。

おっ、早いなと思ったけど7月31日が火曜日なので第一週の火曜日は8月7日じゃないか。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

8月7日に速攻で注文して、仮に8日発送で9日着としても10日退勤後には帰省開始だし・・・。帰省したくなくなりそう。

噂が本当だとしたら世界の何処かでは既に新しいiMacは製造されている訳だし、これまでの樹脂製のホワイトボディーからメタルボディーに変わる等デザインの大幅変更もあるとの噂だし、どこからか情報がリークしても良さそうなのだが。林檎の情報統制はそこまで徹底しているのだろうか。

案外、期待だけが上滑りってことはないのでしょうか。昨年のOLYMPUSのように(笑)

E-510は赤がきれいに出るような気がするのだが、夏に向けて周りを見渡しても意外と赤がない。そんなこんなで無理矢理季節外れの林檎に登場願った。夏の林檎は酸味が程々で殊の外旨かった。


テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真

一年後のiMac

Category: Mac&iPod   Tags: ---

昨年の7月初旬にPCの調子が悪くなり、衝動的に買い替えたiMac。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

これ一台でMac OSもXPもVistaも動きます。当時はMac OSになじめるか一抹の不安もありましたし、購入直後はどうしてもWimdows側のソフトが使いたくてなかなかMacオンリーとはいかなかったのですが、最近ではすっかりMacが心地よく、XPもVistaも起動することは殆どありません。

MS Officeはインストールされてませんがそんなものは会社で使えば十分です。家ではiLifeでムービーの編集も気軽に出来ます。


テーマ : 単焦点レンズで撮った写真    ジャンル : 写真

BootCampでMacにWindows XPをインストールした後Parallelsを導入して仮想環境を作る場合にはBoot Camp側にすでにインストールされたXPに宿借りする形式と、Parallelsの仮想環境に新たにハードディスクイメージを構築する形式と2種類の方法をインストール画面で選択できます。

OSinstallation.jpg

ではどちらが使いやすいのでしょうか。

Boot Camp側のXPを利用する場合はParallels側でのインストールはすぐに終了します。ParallelsはBoot Camp側のXPをそのまま利用していますので、Boot CampでもParallelsでも全く同じ環境が維持できます。

例えば新たにプログラムをインストールする場合どちらか一方のXPでインストールすればもう一方のXPにもインストール済みになりますし、IEのお気に入りも片側で新たに登録すればもう一方にもその内容が反映されます。

しかしParallels側からXPを利用している場合には終了時には必ず一端XPを終了させなければならない(強制的に終了は可能ですが必ずこのまま終了するとデータが飛ぶよとアラートが出ます)のですが、結構時間がかかるのでイライラします。当然XPを立ち上げるときにもしっかりと時間がかかります。ですのでわりと頻繁にBoot Campからの立ち上げを使う人でないと御利益は薄いです。

私の環境の場合なぜかParallels側からXPを立ち上げようとするとソフトウエアインストール時に出てくるパスワード入力画面が2回も終了時にも1回出てくる(汗)のでさらに鬱陶しいです。おまけにWindows立ち上げ時には毎回Parallelsのアイコンに鍵がかかったマークと英文のアラートが出てきてこれも鬱陶しいです(笑)

 

Parallelsに新たにハードディスクイメージをインストールする場合はBoot Campにインストールする場合同様、たっぷりとインストールに時間がかかります。またBoot Camp側とParallels側のハードディスクイメージは別物なのでソフトのインストールやお気に入りは別々に登録しなければなりません。

ただしこちらの方法でParallels側のハードディスクイメージを使用する場合はXPの立ち上げ終了はサスペンドモードが有効になります。ですからXPの立ち上げ終了もかなり早く終わりますのでMacOSとの一体感が増します。コヒーレンスモードならほとんどXPもMacのソフトの一部のように感じられます。また終了時もいきなりMacOS側の終了だけで自動的にXPはサスペンドモードで終了してくれますのでとても快適です。

Boot Camp側のXPの利用が少ない場合はこちらの方が快適だといえます。ちなみに私は現在こちらのハードディスクイメージ側のXPを利用して使っています。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

現地時間1月9日にAppleより発表されたiPhoneはApple自身が携帯電話を再定義したと評価するだけあって今までのPDAやスマートフォンはかすんでしまうくらいの魅力ある製品です。文字情報だけではわかりづらいのですばらしさを実感していただくにはここのWatch iPhone IntroductionのQuickTimeムービーをごらんいただくのが一番です。

l_os_iPhone2.jpg

これだけスマートに操作できるなら本当の意味でのスマートフォンにきっとなると思います。アジアには2008年にならないと入ってこない(日本は携帯電話の形式が異なるので現状の仕様では使えないらしい)とのことなので今から来年が待ち遠しいです(今年が始まったばかりなのに)

そこで気になるのがこのiPhoneがどこの携帯キャリヤーと契約し販売されるかなのですが、巷の噂ではSoftBankが有力らしい。そこで今まで全く気にもかけていなかったSoftBankが気になります。端末の値段も全て予想外の0円だし。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : iPhone    ジャンル : コンピュータ

iMacの導入以来、ほとんどの作業はMacOS上で操作していますが、未だにブログ関連で欠かせないソフトがWindows版しかなく、その解決策としてParallelsというMacOS上でwindowsを走らせるソフトを使用してきました。導入直後から大きな問題もなく使えておりましたが、USBが1.1相当とかなり遅いことやプリンターをつなぐとハングアップする、Win,Mac間のファイルコピーが直接できないなどの細かな問題点が残っていました。このほど立て続けにリリースされたβバージョンアップではそれらの問題点はすべて解決されてかなりの完成度です。そしてさらにこんな機能も加わったのです。

ピクチャ XPonOSX.png

この通りMacOS上にWindowsのタスクバーが現れあます。当然このタスクバーは隠すこともできますし、Windows 側のソフトもMacOS側から直接立ち上げられます。ほとんどMacとWinが融合したかのような操作感覚です。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

iMacのハードディスクを増設しました。増設したといっても内部への拡張性が全くないiMacですから、単に外付けのUSBハードディスクを買ってきてUSBコードでつなぐだけ。何の捻りもありません。

そもそもハードディスクを購入する事態に陥ったのは夜中に酔った勢いでiMacのHDD残量を確認したら70GB中60GB使用と表示されたものと勘違いして、あと10GBしか残っていないぞやばいぞと大あわてでAmazonでポチっと(これも酔った勢いですが)してしまったという顛末からです。

後からよく確認すると60GB使用、残り70GBだったというつまらない落ちで、別にあわてて300GBものHDDを買う必要もなかったんですが(汗)WindowsのHDD残量表示はグラフで表示されるので一目でわかりやすいのですが、GUIの先駆者であるMac OSのHDD残量表示が文字だけというのは思わぬ落とし穴でした。

今更返品するのも面倒なので取りあえず繋いで使ってます。増設ハードディスクはiPhotoの画像専用なので、毎週2GBづつデジカメ写真を撮り続けても3年近く持ちますから当面はHDDの要領について心配することなくデジカメ写真を撮りまくれます。

DSCF3440.JPG

そんなわけでHDDの容量が増えて快適なのですが、マイナスな面も少々あります。

iMac単体はとても静かなパソコンなのですが、増設HDDはそれなりに回転音が出ますので、少し気になります。なので通常は写真のように表舞台には出さずに、iMacの裏に隠しています。一定時間HDDへのアクセスがないと、ドライブの回転を止めるため一応静かにはなります。

また、iMac単体では起動がとても早いのですが、増設HDDを接続していると、増設ドライブ側の回転が上がるまでシステム起動を待っていますので、少し起動に時間がかかるようになります。別に増設HDD側にシステムファイルが入っているわけでもないので、律儀に回転が上がるのを末必要もないと思うのですが(笑)上記の様にドライブが回転を止めているときにアクセスを要求した場合も回転が上がるまで少し待たされます。

まあ、待たされるといってもほんの数秒なのでそれほど気にする事でもないのですが。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

これまでデジカメで撮影したデータはjpegという圧縮されたデータで保存した物を利用していました。jpegは携帯電話のカメラなどでも使われている一般的なファイル保存形式です。

jpegの利点はデータサイズを圧縮できる、そのままどんなパソコンでもファイルの中身を見ることができる等気楽に利用できる点ですが、マイナス面として不可逆圧縮ですので、必ず元画像より画質が劣化していて元に戻せないということと、画像処理の度にこの圧縮を繰り返すので、画像処理すればするほど画質が劣化してしまうという点が上げられます。

これに対してデジタル一眼レフカメラや一部のコンパクトカメラに搭載されている保存形式にRAWという物があります。これはカメラの撮像素子から出力されたデジタルデータをそのまま保存する形式です。データは圧縮されていないのでファイルサイズは大きくなりますし、カメラメーカー毎に保存形式が異なるので、専用のソフトがないと画像を見ることすらできません。

では、なぜわざわざこんな扱いの面倒なRAW形式を使用するかというと、生データのため後からじっくり画像処理を施しても、画像の劣化が生じないし、画像処理で変更を加えられる幅もjpegデータを処理するより広く、自由に変更が可能だからです。

あるいは、通常はカメラ内であらかじめ設定しておいたホワイトバランス等のパラメーターを用いてカメラ自体が処理してjpegデータに変換している作業を、家に戻ってPCの前で、気の済むまで画像を処理した後に、一般的なファイル形式のjpeg等に変換して、どんなパソコンからも見られるようにできるともいえます。

撮影するその場でカメラのパラメーターを全て意のままに操るのは、熟練を要しますし、色々設定を煮詰めている内にシャッターチャンスを逃してしまいますから、後からじっくりと調整できるということはかなりのメリットがあるわけです。このPC側でRAWデータに変更を加え一般的なjpeg等に返還する作業のことを、デジタルの世界での「現像」とよんでいます。

とこんなところがRAWデータと現像についての一般的な説明になります。ご存じの方には釈迦に説法だし、興味のない人には馬耳東風だったかもしれませんがご容赦ください。

さてここからが本論。

私も一度デジタル一眼レフカメラを購入した際にRAWデータで撮影してみたのですが、その後カメラに付属の専用ソフトでの「現像」処理があまりにも遅く時間が掛かるのでしばらくはRAWの事など忘れて、全く使っていませんでした。

転機が訪れたのはiMacを購入してからです。iMacにはiPhotoという画像整理ソフトがインストールされており、このソフトがRAW現像にも対応していたことからRAW形式を使用するようになりました。懸念された現像処理速度も画像サイズが大きい分取り込みには時間が掛かりますが、処理自体はjpegとの違いも意識することなく快適に使用できました。

iPhoto.jpg

iPhoto画面

こうしてしばらくはiPhotoでRAWの画像処理をしていたのですが、世の中にはいろいろとRAW現像ソフトがあることに気付き、それがきっかけとなってあれこれと体験版やフリー版を利用してみたのです。すると明らかiPhotoで処理するより、好ましい結果が得られることがわかり、特に気に入ったSILKYPIXをメインに使い始めることになりました。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ★フォトレタッチ&画像処理    ジャンル : 写真

パソコン雑誌にWindows Vista RC1のCD-ROMが付録で付いていたので本日購入してみた。今日は珍しくパソコン雑誌にクルマの雑誌、それにカメラの雑誌と3冊も買ってしまって、ただでさえ軽い財布の中身が更に軽くなってしまったが、それは気にしないことにしておきます。

早速iMacにBoot CampとWindows Vista RC1をインストールしてみました。時間はそこそこかかりましたがインストール自体はあっけなく終了。なんだか拍子抜けです。

R0010010.JPG

ちょっと秋っぽいデスクトップを選んでみました。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

というわけで、Parallels Desktop for MacのBeta Updateの案内が届いたのでさっそくダウンロードしてみた。
主な改善点は下記の通り。

th_ピクチャ 5.jpg

よくわかりませんが、このアップデートでUSB周りが改善されて、Parallels上のXPでもW-ZERO3[es]が認識されるようになりました。これまではMacにつないでも全然認識しないので、古いノートPCを引っ張りだしてきて、そちらで認識させていました。密かに失敗したか?と思っていたのですがとりあえずこれで一安心。相変わらずUSBは遅いモードでしか認識されないので、もう一歩がんばってほしいものです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

FC2でMacな方は

Category: Mac&iPod   Tags: ---

パソコンをMacに換えてからも意外にWindows環境から抜け出せないのは、以下の三つのアプリケーションの存在によります。

  • BlogWrite
  • JTrim
  • goo RSSリーダー

これらは、それぞれ地味なアプリケーションですが、私のBlog Lifeには欠かせない逸品です。

  • BlogWrite

スクリーン04.jpg

ワープロ感覚でブログの原稿を書いて、そのまま一発でアップロードできるアプリ。ブラウザ上からブログの管理画面で入力するのは、画像を挿入する場合など面倒だし、書上げで保存しようとすると固まってしまって時間をかけて作成した記事が一瞬にして消えてしまう場合もあります。BrogWriteなら原稿も保存できるし、サムネイル画像の作成もとても楽にできます。


テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

気分はVista

Category: Mac&iPod   Tags: ---

Macを使い始めて2週間が過ぎました。世間ではWindowsに比べて使いやすいというのが通説なので、ParallelsによるXP on OSXな環境があっても、実際使用するのはほとんどMac側のソフトへ移行するだろうと考えていました。

しかし実際には、どうしても外せないソフトがあり、Mac側で代用になるようなソフトがみつからないという状況なので、ほぼ毎回Mac立ち上げ後はParallelsのお世話になっています。

これはこれで、Macを更に有効活用していると思えば、納得できる話なのですが、MacのOSXでの美しい文字表示が堪能できないのが残念なところです。

Windowsも来年出てくるVistaでは、同様の対応をするとことなので、Vista登場まで待っていればよいのですが、ネットを調べてみるとXPでもVista用のフォントは堪能できることを知ったのでちょっとやってみました。

結果が次の写真です。左側がMacのOSX上での表示、右側がWin上での表示です。

OSXvsXP.jpg

画像をクリックしていただければ大きく表示できます。ただし画像は圧縮しているので実際より文字は崩れています。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

MacでWindows

Category: Mac&iPod   Tags: ---

Mac導入4日目になりますがようやく少し落ち着いてきて、こうしてブログを更新しています。いままで何をやっていたかというと、MacでWindowsを動かすというお題目。この記事の更新もMac上で走っているWindowsで、以前からのお気に入りの環境JTrim+BlogWriteという環境で作業しています。

画像 001.jpg

こんな感じで、ごく自然にWimdowsをMac上で使えます。


テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

宗祖替え

Category: Mac&iPod   Tags: ---

 2006_07020014.JPG

宗祖替えです。というか13年ぶり元の鞘に戻りました。以前の愛機はSE/30でした。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ
久しぶりのiPodネタです。

購入早々デジカメのZ1と同じ感覚で裸のまま胸ポケットに入れていたらσ(^.^)のiPod nanoは一発で傷つきました。鏡面仕上げの裏面は多少は傷つくかなとは思いましたが、表面まで結構な傷が…。

その後保護用のフィルムを購入して、傷の上から貼ったところ表面の傷はフィルムの効果で目立たなくなりOKなのですが、裏面の傷は目立ちます。丁度裏面の保護シールが剥がれかけていたので、ひと思いに剥がしてしまい、人柱実験の開始です。

傷ついたiPod の裏面磨きに使用したのは、以前にも登場したピカピCAN、ピカールとコンパウンド極細です。予想ではどれも鏡面までは磨けないので効果なしと思っていますが(^^;、何か面白い結果が出ないかと目論んでいます。

テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

銀座へ

Category: Mac&iPod   Tags: ---


銀座今日は久しぶりの近地出張。新宿経由で神奈川へ、予定では相手先へ入るのは10時からのはずだったのですが、再度確認してみると13時半からとのこと。ぽっかりと穴があいてしまったので寄り道をして時間調整をするため、銀座へと出てみました。平日朝10時の銀座です。秋の空が抜けるように青いのですが、残念ながら仕事です。(といってこの時点では時間調整中なので完全お遊びモードです)こんな日には仕事なんか放り出して美しい風景でも見に行いたいです。













テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

Rioの屍のその後

Category: Mac&iPod   Tags: ---
先日Rio用のヘッドホンをnano黒用として980円で購入した際に、そのケースがnanoのケースとしても使えるとの報告をして写真を載せていなかったので追加です。
2005_1001Y0007.jpg


実際にこのケースに入れたままA4でも使用していますので、ケースに入れたままドックコネクターを挿せるようにケースの網の下部はハサミでカットしてあります。使用に当たってはヘッドホンを挿したままだとヘッドホンが優先されドックコネクタ側には音が出てこないので、クルマで聞く際にはドックコネクタを挿す際ににヘッドホンを抜く必要があります。ヘッドホンのコネクタも網の外から引き回し、ハサミでカットした部分からnanoに差し込めば取り外しも簡単です。

テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

iTunes歌詞表示その後

Category: Mac&iPod   Tags: ---
iTunesで歌詞を表示するアプリでなかなか上手く歌詞を拾ってきてくれないために、困っている件は前述の通りですが、この間WindoowsXPのシステムがおかしくなり、修復インストールする等のすったもんだがありましてようやく歌詞の表示が可能となりました。

けれど歌詞アプリからコピーした歌詞を、iTunesの歌詞タグにペーストできないのでまたまた困っていました。なぜか歌詞タグのところでは右クリックで表示されるメニューが表示されないのです。そうしたらMP3プレーヤーで何しよう?のはやとさんから助け船を出していただきまして、無事ペーストできるようになりました。ショートカットを使えば良かったんですね。頭が相当固くなっています。

職場ではパソコンの扱いを教えることの方が多いσ(^.^)ですが、こんなことが類推できなくなっていたのには驚いてしまいます。歳は取りたくないものです(笑)。はやとさんどうもありがとうございました。

iTunes.jpg



テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ
MP3プレーヤーで何しよう?で紹介されていたRio LIVE gear シリコンイヤーフック式ヘッドホンを3000円引きの980円でAmazon.co.jpで購入。
DSCF0095.jpg

RioがMP3プレーヤー市場から撤退のため投げ売りです。nano黒に付属のイヤホンは白で、不似合いなのでnano黒に似合う黒いヘッドホンを物色中のσ(^.^)はRioの屍に貪りつきました。



テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ
iPod nanoに新たに搭載された歌詞表示機能を試してみました。σ(^.^)の場合、歌詞は自力で入力するしかないので仕方なくやってみました。

テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ
iTunes5+iPod nanoの新機能として再生中の歌詞を表示させる機能があります。標準状態では歌詞は自力で入力するしかありません。歌詞検索サイトも著作権がらみでコピペが出来ない仕様になっています。これでは新機能の御利益は半分もありません。自動で歌詞が表示できてこそコンピューターでしょう。Macの世界にはこれらをほぼ完全自動でやってくれるソフトがあり、iTunesの再生時間の設定を適切にすれば、比較的短時間にライブラリ全曲の歌詞を取り込むことが出来るようです。

Windows環境でもKonfabulator+Sing that iTuneの組み合わせなら歌詞の手動取り込みは出来るようなのですが、なぜかσ(^.^)の環境では歌詞を読みに行くところで歌詞が見つけられないようです(泣)。ネットへ検索をかけていないような感じ。なにか設定する項目でもあるのでしょうか、ほとんど設定項目などないようなんですけど。

あーあ、またMacが欲しくなってきたぞー。
テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

傷つきやすい性格nanoね

Category: Mac&iPod   Tags: ---
galleryimage07.jpg


iPod nanoが届いてからまだ4日しか経過していませんがσ(^.^)の黒4GBは既にかなり傷が目立ちます。それほど荒っぽい使い方をした覚えはないのですが、裸のままもち歩いていると想像以上にすぐに傷が付いてしまいます。これから手に入れられる予定の方は何らかの表面保護対策を考えておかないと大切なnanoがすぐに傷だらけになってしまいますよ。

FinePix Z1の液晶モニターの強化ガラスは常にポケットに入れて持ち歩いていても全く傷が付いていません。さすがにセールスポイントのひとつにしているだけのことはあります。

それに引き替えnanoはなんとナイーブなのでしょう。もう傷ついてしまったものはしょうがないので気にしないことにします。そのうち粘着シートでも貼ってカーボン調とかアルミ調とかにイメチェンしますよ。(←なんか投げやり)それにしてももう少し傷付きにくく出来ないものでしょうかアップルさん。


テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ
昨晩iPod nanoが届き、丸一日使ってみました。iPod自体が初めてなのでiPodの機能にも大変満足しているのですが、そんなことはiPodの先輩方はよくご存じのことと思われます。それ以上に感心させられたのがnanoのデザインと言うかディメンジョンというかその辺りのセンスが抜群だということ。


テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

やっと出荷

Category: Mac&iPod   Tags: ---
00000.jpg

やっと出荷されたようです。わたしのiPod nana黒4GB。明日が待ち遠しいですが、小学校の運動会があるため実際に手にするのは夕方過ぎになるかな。

ここ数日は頭のなかが、iPodやMacのことでいっぱいでWebでいろいろ調べていると、ブログの更新もままなりません(笑)。

iPodが届いたら届いたで、またいろんなアクセサリーとか気になるんだろうな。
しばらくリンゴ病の完治は難しいようです。

と今日はここまでの予定でしたが、宅配業者の粋な計らい(?)で今晩届きました。
テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

大人気iPod nano

Category: Mac&iPod   Tags: ---
日本ではiPod nanoは大変な人気のようで、この分野でのAppleのシェアが60%を超える勢いとのことです。特に4GBモデルは品薄状態のようで、おかげで8日の夜注文したわたしの黒4GBもまだ手元に届きません(笑)。

BCNの記事には「この週末販売店を回った感触では、iPod nano の形とその小ささのインパクトがよほど大きかったと見えて、これまで携帯オーディオ売り場であまり見かけることのなかったオジサン層や、nanoを見て初めて携帯オーディオを買うという人も多く見かけた。」と書いてありましたが、これ思いっきり自分に当てはまってます。

日本では白の方が人気があるようですが、アメリカでは黒の方が人気があるとのことです。ただアメリカでは小さすぎて日本ほどには売れていないそうで、早くも値下げの噂がちらほらとか。

小さすぎて人気が出ないという表現を読んでいてふと思い出したのですが、昔Newton Message Padなんてものを持ってました。今で言うPDAの先駆けみたいな製品なんですが、とても大きかった印象があります。専用の皮ケースに入れるとちょっとした辞書くらいの大きさがあったなと…。アメリカ人にはあれくらいの大きさがちょうど良いのですかね。

日本語の環境では遅すぎてとても使い物にならなかったけど、Appleにはこれからも先駆的な製品を出し続けていただきたいものです。なんかまただんだんApple信者になりそうな雲行きだな。


テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

iPod nano

Category: Mac&iPod   Tags: ---
iPod nano出ましたね。iPod欲しい病だった(~欲しい病は他にも併発中)ので8月中に即買い症状に見舞われておりましたが、新型iPodが出るよの噂によりなんとか今日まで発作を抑えることが出来ました。

で発表された新型iPodがnano。とっとこハム太郎のくるりんちゃんを彷彿とさせるお茶目なネーミング。想像以上の軽さと薄さ(shuffleより薄い)、miniを凌駕するカラー液晶。でも値段は微妙でもうちょっと出せばiPod20GBが変えてしまう値段。どうしよう、でもnanoの軽さは魅力だし、20GBもいらねーってはなしもあるし、ソニーの2GBのやつに比べれば安いし、ここはポチッといっときますか。




テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。