Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのチャイナ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

10年ぶりにもう一つのチャイナ、台湾で仕事をしてきました。これからしばらくは台湾で撮った写真をだらだらと続けます。

10年ぶりの台湾で一番違っていたのが海岸沿いの風景。台北国際空港から宿泊地へと向かう車中で目にしたものは、台湾海峡に沈む夕日とおびただしい数の風車。

 Panasonic LUMIX FX07


調べてみたところ、2004年には総発電量の数パーセントに過ぎなかった風力発電を2012年までに、その比率を40パーセント強まで引き上げる計画で次々と風力発電施設を建造しているそうです。

いろんな風向きに対応するためなのか、風車の角度はそれぞれ微妙に違っているようで、風の弱い日には沢山ある中で回っている風車は1つか2つですから、そのうち台湾の海岸は巨大な風力発電の風車で埋め尽くされるのではないでしょうか。

台湾での旅の記録を書き始めたばかりなのにいきなり帰りの飛行機からの眺めで恐縮ですが、飛行機からもしっかりと海岸線に風車が林立している様子がうかがえました。

スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

Comments

 
もう少し長く滞在するかと思いましたがもう戻られたんですね。
夕陽が綺麗です♪

上空からの風景ってめったに見ること事ができないから新鮮?です^^
No title 
a.tさん

不在中に自分の仕事をだれかがかわりにやってくれるなら
長期滞在も良いですが、
だれもやってくれないので、仕事がたまるだけ。
できるだけ短期に切り上げるのが身のためなんです(笑)
No title 
おかえりなさい。
一瞬並んだ風車が、モアイ像に見えてしまいました。

形と色は全く違いますね。海岸線に並んで、海を睨んでいるところだけなんですが。
 
出張お疲れです!
写真を拝見すると、tomy節が感じ取れます。
復活第1弾 台湾シリーズ期待してますゾ!!
No title 
ていしあさん

最初数台の風車を見つけたときはああ風力発電ね程度の印象だったのですが、あまりにも次から次へと風車が現れるので圧倒されてしまいました。
まさに現代のモアイ的雰囲気でしたよ。
No title 
メディチさん

復活となるかどうかは疑問ですが
しばらくは写真のストックがあるので
いつものようにだらだらと続けてみたいと思います。
他人の海外旅行記など現地に行く計画のある方以外
ほとんど興味がないとは思いますが
よろしかったらおつきあい願います。

ところでどの辺りがtomy節なんですかね(笑)

No title 
台湾だったのですね。近くで行きやすい国、tomyさんのリポートを見て、家族旅行でいつか行く価値があるかどうか見極めて見ます。って、今回は旅行ではなく、お仕事でしたよね。一瞬忘れていました、笑

風力発電、40%というのはすごいですね。
No title 
Pさん

台湾も大都市の台北や高雄ならいろいろと面白い場所もあるでしょうが
今回訪れた場所は地方都市であまり見るべきものは無かったのです。
なのでほとんど参考にはならないと思いますが、こんな台湾もあるという一例としてご覧ください。

風力発電の計画達成の際には台湾の新たな観光名所になるのではと密かに楽しみにしています。
No title 
夕焼けっていまいちうまく撮れないんですが、絞りまくって露出を-2くらいにすればいいんですかね?
(太陽が丸く写らないんです。)
No title 
michiさん

夕焼けを撮るならカメラのプリセットモードの夕焼け設定で撮るのが一番ですよ。だまされたと思って一度試してみてください。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。