Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三保の松原&静岡おでん

Category: 旅の記憶   Tags: ---

静岡での苺狩りの一日の最後に、有名な観光名所三保の松原に寄ってみました。


樹齢650年とのことで、そろそろ限界が近いようです。側には新三保の松原が植えられていました。言われてみれば確かに天女が羽衣を引っかけそうな形です。



辺りが暗くなり始めていたし、雲行きも怪しくなってきていたので期待していたような松原と富士の姿を拝むことはできませんでした。


天候がよければこの方角に富士の姿が見えたはずなのですが。




見るべきもののあまりなかった三保の松原ですが、帰りに松原の脇にある茶屋で静岡おでんを食してみました。名古屋の八丁味噌のような甘い味噌と富士宮の焼きそばでもおなじみのだし粉をかけて食べるようです。


ちなみに

【静岡おでん五箇条】

黒はんぺんが入っている

黒いスープ(牛すじだし)である

串に刺してある

青のり・だし粉をかける

駄菓子屋にある


だそうです。


通常のおでんのイメージとは随分かけ離れた印象ですが、これが結構美味いのです。一口におでんといっても地方毎に特色があるものなんですね。写真は黒はんぺんのおでん。

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ    ジャンル : グルメ

Comments

 
香川ではうどん屋でサイドメニューとして一年中おでんが置いてあります。大体の具は串に刺さっていて、おでん器からセルフサービスで食べたいものを取ってうどんと一緒に食べます。
 
黒はんぺん好きですね。観光客向きだと良い値段しますが、地元のスーパーへ行くと、それこそただみたいな値段で売っています。でも味は負けてません。
 
あいやぁ、懐かしい・・・。
この場所は彼此12年くらい前に当時の上司と同行していた時のこと、
「せっかく出張なんだからたまにはこういう場所にも来て歴史を勉強せないかんぞ」とか言われて、「ここではないけど、違う場所ではたまに寄っていきますけど」と返事をしてしまったという(笑) しまった、はめられた(--〆)
 
蛹さん

昨年の夏四国半周の旅をしたとき、香川のうどん屋でそのおでんを目撃しました。夏でもおでんが置いてあるので驚きました。地方独自の流儀って意外とあるものなんですね。
 
ていしあさん

黒はんぺんはそんなに安いのですか。でも見た目の印象とは違ってとても美味しかったです。
 
とらちゃんさん

私は出張中の寄り道は日常茶飯事なので気にしませんよ(笑)
 
「静岡おでん」とは、私にとって苦くしょっぱい思い出が詰まっています。
実際の味は見た目ほど、しょっぱくはないのですが。
でもまたゆっくり食べたいな。
 
さすらい野郎さん

その話の続きはアンコウ鍋でもつつきながらおきかせねがいたいのですが、残念ながら参加資金工作が不調に終わり参加は断念です。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。