Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12ヶ月点検

Category: Audi   Tags: ---

先日来エンジン始動時にインパネにSERVICE!の文字が表示されています。そろそろ12ヶ月点検で入庫しなければなりません。というわけでいつもお世話になっているAudi越谷へ行ってきました。ちなみに点検基本料金は税込み¥21,000也。

点検には2時間かかると言うことで、忙しい私はノートパソコンを持ち込みディーラー内でも仕事です(大嘘)そんなわけはありません。ポータブルDVDプレーヤーを持ち込み映画鑑賞です。持ち込んだタイトルはこの日のために(?)温存しておいたダイ・ハード4.0です。


最近のAudi車には2年保つというロングライフオイルが入っているので今回はオイル交換すらありません。少し前の常識ではオイルが2年も保つというのはにわかに信じがたいです。この件に関しては賛否両論いろいろな意見があるとは思いますが環境オタクのドイツが推進するオイルのロングライフ化にはドイツ車乗りとしては素直に従いたいと思います。

というわけで今回もなんの異常もなく点検終了。事前にブレーキ泣きが酷いと伝えておいたら、このパッドの特性だからある程度は仕方ないと言われたものの、ブレーキパッドに注油をしたとのことで現状はブレーキ泣きは見事に治まりました。まあ油が切れたらまた出てくることは想像に難くないですが・・・。

もう一つ運転席のドアのガラスからたまにビビリ音が聞こえると伝えておいたところ、ETCやレーダーの配線がしっかり固定されていないのが原因なので固定しておきましたとのこと。それはちょっと違うと思うのですが・・・ビビリ音はいつも聞こえるわけではないし個人作業のやっつけ仕事の配線をきれいに固定してもらったのでそれはそれで良しとしておきます。

ところで点検の間に見ていたダイ・ハード4.0ですが、2時間を超える点検もあっという間と思わせるほどのスリリングな展開で楽しめました。ただ最後の終わり方だけはかなりあっけなかったというところが少し惜しい気がしましたが。

次はまだ見ていない3でも見てみようか。

スポンサーサイト

テーマ : 整備    ジャンル : 車・バイク

Comments

 
ダイ・ハード4.0・・・・・私も結構楽しめたのですが、あの終わりは “?” でした。

全編にわたり “オイオイ、ソコまでやるか?” 的な展開だったので、最後も、何でもアリだと思いますけどね。

タイヤのトピックで助かった事がありました(笑)。
そのうちに挙げますが、取り急ぎ御礼を・・・・・
 
ハリソンさん

こういうアクションものは細かい突っ込みは入れずに純粋に楽しむのが吉だと思います。が、あそこまで派手にやって置いて最後がアレですからね(笑)
タイヤの記事私はたいしたことは書いてないので、皆さんからいただいた貴重なコメントがお役にたったのでしょうか?アップされるの楽しみにしています。
オイル 
アウディのオイルは2年もつとはすごいの一言です。仰るとおり、オイル交換にはいろいろその人なりの考えがありますね。
私もディーラー(メーカー)が15000kmは大丈夫です、と胸を張っているので、素直に従うつもりです。

tomyさんに続いて人柱?になります(笑。
 
ていしあさん

ロングライフといっても汚れはしっかり1年分ついていると思いますので、けっしてオイルレベルゲージは見ないことにしています(笑)
 
VWのオイル交換は1万kmなのです。
1万kmでも凄いと思いますが、2年というのも凄いですね。
 
とらちゃんさん

アウディとVWはオイルは同じ規格です。少し前までは1年との認識でしたが近頃は2年ものも出回っているようです。でも高いんですよこれが。頻繁に交換なんてとてもできません。
 
実は、ウチのA6も先月末12点しました。時期が近いのも面白いですね。
ただ、ウチのクルマの点検は4~5時間かかりましたので、ディラーによって違いがあるのは不思議です。

オイル交換は整備さんが前回交換してから1年経ちますからやりましょう・・ということで持ち込みオイルに換えてもらいましたが、
アウディ規格の3万キロ2年交換不要はいったいどこへ?な状況でしたので、アウディユーザーは要注意です。
ちなみに、オイルはボクも前車のS3から引き続きアウディの言い分は本当なのか?を試していたのですが、約8万キロの実験はそろそろ終了しまして答えを出しました。答えはちょっとだけホント。
つまり、いくらヘタろうが使おうと思えば使えるが正解のようです。
細かい実験結果は長くなるので控えますが、結論はクルマと燃費を考えたら早めがやっぱり良いので、普通に走る人なら1万キロ程度、たまに回す人なら7~8000キロ。回しっぱなしの人なら3000~5000キロ。こんなところが妥当だと思います。
実験オイルは全てアウディ純正カストロールです。

要するに3万キロ2年交換不要はアウディというメーカーの見栄え作戦で実際は普通でした・・
みなさん気をつけましょう!

 
Ajiさん

同じ12ヶ月点検でそんなに時間が違うのですか(汗)
多分私は素人だと思って手を抜かれれますね(笑)
私のケースでは車検の際にオイル交換しているので全然問題ない。換える換えないは趣味の問題なので気にされるなら換えますがと言ってました。そこそこのオイルを頻繁に交換した方が良いのですかね。

 
オイル管理は重要ですので、再び登場です(笑)
ディラーの整備さんの本音はやはり早めの交換のようです。
会社の方針に真面目過ぎる人は教えてくれないのか、3万キロを信じているのかわかりませんが3万キロ2年と訴えてきます(笑)
以前、マーク?で10万キロを1度もオイル交換しなかった人と会ったことがありますがオイルは腐ってもクルマは走るには走ります。
燃費が悪くても、エンジン内部を痛めようと煙をもくもく吐こうと。
基準を下げればオイル交換のスパンは伸びます。

確かにアウディのロングライフは、通常のオイル交換スパンより少し長いのですが、オイル交換後にクルマが軽く感じる状況は交換が遅いと基準にしました。
運転状況によりオイルの劣化は違うのですが
平均燃費7キロ前後の走り方で1万キロが限界に感じます。(万年渋滞の場合はわかりません。)
こんな辺りでも交換後はクルマが軽く感じてしまいますが・・

S3はノーマル、A6はチップチューンをしていますので、それらを考慮に入れて1万キロが限界と思ってます。
ちなみに、ボクのA6は1万キロは使用していません。

最近のボクの走るシチュエーションですと純正オイルで元気に走った後は130度を軽く越えてしまうのでモービル1の50番を使っていますが、温まるまでは2.7Tには固すぎる気がします。
ボクのA6はブースト圧が少し高めなのでオイルはやや固くしていますがノーマルであれば40番位でちょうどいいと感じますので純正の規格は的確です。(あたりまえですが・・笑)
値段が高すぎる純正でなくtomyさんの言われるように、そこそこ安価なものを運転状況に合わせて5000キロ~7000キロあたりで交換した方が無難に思います。

缶にAudiと書いてない分安い普通のカストロールやモービルあたりなら間違いは無いと思います。
また、オートバックスオイルの中身はモービルですのでMobil1と書いてある缶よりお得な場合もあります。

ボクはオイル交換は廃油に泣かされるのでこちら(www.jo-ya.com)で購入してショップやディーラーに持ち込みますがスペースの問題と廃油がクリアするのであればご自分で交換するとかなり安く出来ます。

以上なのですけれど、ご参考になればいいのですが・・。
長々失礼いたしました。


 
Ajiさん

そのままご自身のブログなりHPの記事にしてしまえる位の長文コメント恐縮です。
オイルを換えれば軽く感じるのは今までにも経験しています。ただ現状燃費が悪くなったとも感じないし、昨年の車検後も特段良くなったとも感じてませんのでどうなんでしょうか。
私の場合Ajiさんのようなチューンのないドノーマルだし燃費も街中ばかりでも7.9を切ったことがないのでエンジンへの負荷がかなり違うような気もします。もうしばらくクルマの挙動に注意を払いながら観察してみようと思います。
貴重なアドバイスありがとうございます。オートバックスのオイルでも安心なんですね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。