Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FLY WITH ME!

Category: カメラ&写真   Tags: ---

冬晴れの一日。何も撮らないのはもったいないので、自宅から近くにあるホンダエアポートへ行ってみました。

OLYMPUS E-300 ZD 70-300 F4.0-5.6

空飛ぶ物体を捉えたかったので、レンズは70-300のみ、カメラ本体はオリンパスブルーに期待してE-300を連れ出しました。

でも今日の被写体はセスナではありません。


株式会社日本飛行船所有の飛行船ツェッペリンNTです。たまに広告媒体として飛行中の姿をみかけますが、現在は遊覧飛行も兼ねています。

飛行船と聞くとどうしてもヒンデンブルグ号爆発事故の印象が強く、危なそうな雰囲気ですが、事故は1937年の出来事で、今は安全性に関して全く問題はないようです。

東京周遊コースの飛行船遊覧クルーズは最も安いプランでも1名¥126000からとなっており、とても庶民の手の出るような代物ではないのですが、聞けば既に予約で一杯だとか。世の中お金の余っている羨ましい人は意外に多いようです。

ちなみに同じ飛行場のセスナや近くにあるヘリポートから飛び立つヘリによる遊覧飛行は庶民でも少し背伸びすれば手の届きそうな値段です。

とはいえ音もなく空を滑るように飛行する飛行船に一度は乗ってみたいものです。なにしろ世界に3隻しかない飛行船のうちの1隻がこんなに身近で運行しているのですから。

今日は穏やかな一日のように思えたのですが、午後からは少し風が強く、風を遮る物が何もない飛行場ではかなりの強風でした。

事前に調べておいたフライト予定時刻になっても一向に飛び立つ気配はなく、吹き流しのように風に吹かれてゆらゆらと大きな船体の向きを変えています。こんな状態でどうやって乗り込むのか不思議に思っていました。

しばらくすると乗客らしき人物が船体に近寄って行きましたが、船体を眺めているばかりで乗り込む気配なしでした。

待っていても飛び立つ気配もないので川向こうに渡って別の角度から眺めてみました。

家に戻ってから調べてみたら本日は強風のためフライトはキャンセルされたようです。道理で待てど暮らせど飛び立たないはずです。

そういえば飛行船へと向かう乗客らしき人物の笑みが妙に苦笑いのような表情だったのも頷けます。せっかく予約して楽しみにしていたのにがっかりですよね。

このあたり冬の良く晴れた日にはたいていの場合風が強いので飛び立てる日が何日あるのか心配になりますが、年末年始も休まずフライトは予定されているようなので、正月休みに暇だったらまた見に行ってみようかと思います。

スポンサーサイト

Comments

 
最近週一回で見かけているような気がしていましたが、やはりこの飛行場をベースにしていたんですね。

飛行機等を見るのも楽しいけれど、パラシュートが降りてくるのをほぼ真下から見れるので、一時期は頻繁に行っていました。

風がない日に行ってみようかなぁ。
 
撮影隊長殿

>パラシュートが降りてくるのをほぼ真下から見れる
へえ、そうなんですか。それも一度見てみたいですねえ。


 
飛行船=ドイツというイメージがあります。そのせいかtomyさんのアウディとの2ショットもマッチしていい感じですね。
 
okuさん

ありがとうございます。
飛行船=ドイツというイメージありますよね。
飛行船がもう少しクラシカルな雰囲気なら
言うことなしだったんですが。
一年ほど前はBMW3シリーズの広告塔
として使われてました。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。