Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨ドライブ(3)

Category: カメラ&写真   Tags: ---

ドテ馬車発着所から先は、仙娥滝へと向かう急な岩場の階段ですので、いくらお馬さんでも走行不可です。自力で登りましょう。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6

このあたりの紅葉は掛け値なしに鮮やかでした。最盛期にはこんな紅葉が渓谷沿いに延々と続いていて見応えがあったのでしょうね。


滝へと向かう急な階段の途中には石門という岩のトンネルがあります。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

これだけならどこかの観光地にもありそうな岩のトンネルなのですがよく見ると左側の岩は支えられていません。

なかなかおしゃれなキャンティレバーなのですが、耐震強度は大丈夫でしょうか(笑)

滝の水しぶきには虹が架かっていてビューティフルでした。

滝を登り切ったところには石屋のお店が沢山ありました。山梨はドイツに次いで世界第二の宝石加工実績だそうです。

石細工がふんだんに飾られてました。更にこんな物まで。

2億年前の松の木がそのまま石化したものだそうです。2億年もたつと木も石化するのかと妙に関心しました。

このあとは近くの影絵の森美術館で、上の娘は藤城清治氏の影絵に、私は裸の大将山下清氏の切り絵に、下の娘は水木しげる氏の鬼太郎にそれぞれ感銘を受けて実りの多い物となりました。

その後はタクシーで元の駐車場へ戻り昇仙峡を後にしました。

できれば次回は紅葉のピーク時に山頂まで歩いてみたいと思わせる場所でした。

スポンサーサイト

Comments


ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。