Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道博物館(2)

Category: 旅の記憶   Tags: ---

鉄道博物館は在来線の線路と新幹線の高架橋に挟まれた南北に細長い形をしています。南側は前回紹介したように主に歴史的な車両を展示したちょっと渋めの大人のゾーンです。対して南側は子供たちがわくわくするような楽しい雰囲気満載のゾーンとなってます。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここが建物の北の端ラーニングゾーンです。中には鉄道各部の実物大の部品の展示で体験学習できます。


屋上はパノラマデッキになっていて新幹線にニューシャトル、在来線を一望できます。天気の良い日にはお弁当を食べる穴場かも知れません。

屋外施設ならミニシャトル。ラーニングエリアとと北の端ノーズギャラリー館を結ぶミニトレイン。無料で利用できますが長蛇の列なので歩いて移動が断然早いです。

横に並ぶ本物の電車とのサイズの違いがよくわかります。信じがたいですが子供専用との注意書きは見あたらなかったので大人でも乗れるのではないかと・・・。

ちなみに本物の電車は団体さんようの食事スペース。団体客がいないときは個人客も利用可能なようです。ここで弁当を広げれば少し列車旅行気分が味わえるかも。

なんといっても子供たちに一番人気がありそうなのが、ラーニングゾーンの北側に広がる屋外スペース。べたなネーミングのミニ運転列車が広がってます。

実際に運転できるようですから、男の子にはたまらないアトラクションでしょう。入場後に予約するシステムのようなので、乗りたい方は開館直後にここまで猛ダッシュですね(笑)

他にも運転シミュレーターや鉄道模型ジオラマ等もあるようですので、まさに鉄男養成虎の穴ですね。おっと最近は鉄子さんも多いらしいです。

スポンサーサイト

テーマ : いろんな写真    ジャンル : 写真

Comments

 
交通博物館が「鉄」特化された博物館ですからそっち方面の人はたまらないでしょうね。私は交通博物館からなくなっていった展示物が気になります。
 
戸川さん

神田の交通博物館からなくなってしまった物ってどんな物だったんですかね。
旧国鉄に関係あるバスや古い自転車、カメラなどは展示してありましたが、さすがに船や飛行機はないようです。
 
なかなか面白そうなところですね。これって神田にあるんでしょうか?

うちの本社が神田なのでいつか行けるかもしれませんね。
 
とらちゃんさん

ここは神田から大宮に移ってきた鉄道博物館です。
http://aoikuruma.blog10.fc2.com/blog-entry-810.html
神田からだと45 分ほどかかりますが、鉄道好きでなくても一度は見ておく価値はあると思います。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。