Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i-ROAST第二印象

Category: カメラ&写真   Tags: ---

第一印象とその後のイメージが異なるというのはよくあることで、かくいう私も「初めの印象と違って意外と○○なんですね」とよく言われます。私の場合たいてい初めの印象はろくでもないものなのですが(苦笑)

そんなことはさておき、i-ROASTの最初の印象は、意外と香りが目立たないというものだったのですが、それが間違いであることに気づいた今日この頃です。

初回の焙煎では冷蔵庫に保管しておいた生豆を出してきて直ぐに焙煎作業に取りかかったため少し熱の入りがわるかったのか、シティーローストあるいはハイ程度であったと思われます。

今回は常温で保管したおいた生豆を使ったため、設定を少し短めにしたのですが、黒々とした光沢を放つフレンチローストができあがりました。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

あまりに黒々と見るからに美味そうな光沢を放つので記念に一枚。

という話ではなく・・・。


第一印象は全然香りが目立たなというものだったのですが、やはりこれだけ焦がすとかなり香ばしい香りがしてきます。なんとなく縁日で天津甘栗を焼いているような香りです。

香りだけかと思っていたら煙も相当出るようです。ふと部屋を見回してみると薄く紫色をした煙が部屋の中を漂っています。

おもわすDeep PurpleのSmoke on the waterが頭の中に鳴り響きました。気が付けばこれが家中の部屋に充満していて、窓を開け放ち煙を追い出してもかなりの時間香ばしさを発揮しました。

さてこの深煎りの豆はどんなを引き出すのでしょうか。それは明日以降のお楽しみです。自家焙煎は相当奥が深そうと思いつつ今回の話題はこれにて終了です。

スポンサーサイト

テーマ : マクロレンズで撮った写真    ジャンル : 写真

Comments

 
私は、フレンチまで焙煎する(お店に頼みますが)ことは滅多になく、たいていその一歩手前で止めています(理由は何となくですが)。

tomyさんの評価によっては、次からフレンチにするかもしれません。少量ずつ、いろいろな煎り具合を試せるのがいいですね。
 
ていしあさん

深煎りは当然ですが苦味が前面にでて、酸味が抑えられます。今回は少し深煎り過ぎたのか苦味がいつまでも舌に残ります。その一歩手前というのはなかなか絶妙なさじ加減のような気がします。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。