Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i-Roast

Category: その他   Tags: ---

本来ならば本日は下の娘の通う幼稚園の運動会で朝からカメラマン業務に勤しむ予定だったのですが、あいにく朝から冷たい雨が降り運動会は中止。なので予定より早くi-Roastによる自家焙煎に挑戦です。

 OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

先ずは生豆の準備。珈琲豆も生の状態ではあたりまえですが豆臭いです。


今回選択した生豆はこれ。生豆の銘柄による味の違いなんかさっぱりわかりませんので、青好きという単純な理由でこの豆をチョイス。

i-Roastで焙煎できる生豆の規定重量は130gなのですが店のHPによるとちょっと少なめの125gがおすすめらしいのできっちりと計ってみました。

本体に生豆を入れて、あとはスイッチON

焙煎中の様子はこちらのムービーで。

できあがりはこんな感じです。初回にしては上出来ではないでしょうか。

一日おいて明日からこの豆で淹れてみようと思います。

感想としては、操作は簡単ですが、作動中の音はうるさいので夜中に動かすのは近所迷惑かもしれません。また焙煎中にもう少し珈琲の香りが充満するのかと思っていましたが、それほど目立ちません。今後は好みの設定を少しずつ見つけていくのがまた一つの楽しみですね。

スポンサーサイト

テーマ : いろんな写真    ジャンル : 写真

Comments

 
質問を頂いたので、色々とコメントしますね。ちょっと長くなりますけど。

質問のウチワで扇ぐ件、このマシンの冷却機能だけでも問題ないと思います。私の場合、前機種の冷却機能がイマイチでしたので、すぐにウチワで冷却した慣習を引き継いでいるだけです。ただ、i-Roast の冷却が終わっても、まだ若干熱いのでそれなりに意味はあると思います。早く冷やしましょう。

不具合の件ですが、ヒーター部の故障が多く、昨年の8月からヒーターを不具合対策品に交換して出荷を始めているようです。ちなみにi-Roast 2は、自分で組んだプログラムを保存できる仕様になっています。海外のサイトでは、予めインプットされている2種類のプログラムで焙煎するだけなら前モデルの方がお徳と記されていますね。

私は色々と焙煎温度&時間を試し、やっと落ち着きました。自分で試す楽しみが半減すると思いますので、あえて記しませんが、インプットされているプログラムの焙煎温度は高すぎると思います。tomyさんが購入されたお店の推奨がどれくらいなのかは分かりませんが・・・・・それは参考程度にして、自分で試行錯誤される方が満足感がありますよ(笑)。

生豆を密封容器で保存されているようですが、風通しの良い麻袋などで保管された方が良いかと思います。梅雨時は要注意ですけど。
輸入される時に麻袋が使われるのは、通気性を確保する為です。冷蔵庫で保管されるのであれば臭気が付着するのを避ける意味で、密閉容器でも良いかもしれません。

焙煎は結構奥が深いので、お互い情報交換していきましょう。違いが分からなくても、自己満足の世界です。

長々と書き込んでしまい、失礼しました。
 
ハリソンさん

まさにかゆいところに手が届くコメントありがとうございます。

ハリソンさんのご指摘の通り購入した店でもプリセット温度は高すぎるとの内容です。
生豆の保管は通気性の良いものがよいのですね。色々と参考になります。

またそのあたりのお話を今度お会いした機会にはじっくりとお聞かせください。
 
早速、始められたようですね。

そういえば、生豆は確かにお店でも麻袋で保管されているのを見ますが、ハリソンさんのコメントでよくわかりました。

知り合いが、コーヒーも抽出の工夫だけでは限界があり、その次は焙煎だと言っていましたが、tomyさんはまさにそれを実践なさっているようです。
 
ていしあさん

私の場合、豆を買ってもなかなか消費できず直ぐに劣化してしまうのでそれなば直前に少量から焙煎できる自家焙煎にと手を出したわけで、究極の味を追い求めているわけではありません。
ほんの少しの投資と手間で安い生豆といつでも煎り立ての豆が手にはいるので今後はずっと自家焙煎で行こうと思います。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。