Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻

Category: 旅の記憶   Tags: ---

彫刻の森美術館は、その名の通り森の中に彫刻が点在する。PICASSOの作品を集めた室内展示などはもちろん撮影禁止ですが、屋外の彫刻なら自由に撮影できます。

Audi MUSIC meets ARTではシンボル的存在の幸せを呼ぶシンフォニー彫刻。これをバックにステージが配され、夜が深まると内部の照明がともされ神秘的に浮かび上がる。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

日中は内部に潜入して眺めてみるのが良いでしょう。


中央の螺旋階段を上っていけば見晴台から彫刻の森全体を見渡せます。

作者のサイン。ガブリエル・ロアール〔フランス、1904-96〕

日中は外から見るとなんだかぱっとしません。是非とも中に入ってみてください。

スポンサーサイト

Comments

 
ようやく仕事の嵐から解放されました。
お盆前というのはどうしてこんなに慌しくなるんだろうと腹立たしくもありますが、休みに入ってしまえばこっちのもんです(笑)

ステンドグラス、結構好きです。子供の頃には「こんなに綺麗なものがあるんだなぁ」と感心していたものです。こちらではステンドグラスが展示されている場所はないかもしれないですね。
 
最初記事を拝見したとき、一番下の写真はなんだこれ??と思ったのですが、よく読むとこのステンドグラスの建物の概観なんですね。確かにぱっとしない、笑。夜は内側からの照明できれいなのかな?
 
とらちゃんさん

コメントをいただきながら帰省で間があいてしまって申し訳ありませんでした。
ステンドグラスは独特の美しさがありますよね。
お盆休みも終わり明日から現実の世界に舞い戻ります。
それにしても埼玉暑いです。
 
Pさん

コメントをいただきながら帰省で間があいてしまって申し訳ありませんでした。

建物の内側にたくさんライトがついてますので夜点灯させればかなり見応えはあります。
ただ彫刻の森自体が夕方で閉館なので特別なイベントでもない限り拝むことはできないのですが。
そういう意味でもAudi MUSIC meets ARTは貴重なイベントですね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。