Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリップオンストロボ

Category: カメラ&写真   Tags: ---

小道具が増えるということは機動性とのトレードオフなのであまり好みではないのですが、クリップオンストロボFL-36を手に入れました。

Panasonic DMC-FX07

先日娘の幼稚園の夏祭りを撮りに行ったのですが、夜の帳が降りると照明の当たっていないところではボディー内蔵ストロボの光量では役不足なのか、むなしくプリ発光を繰り返すのみで一向にピントが合いません。夏祭りに何人かいた一眼レフカメラマンは皆さんクリップオンストロボを装着されていてなんだかかっこいいなと漠然と思っていたところに、雑誌の特集が「クリップオンストロボ撮影テクニック」あえなく撃沈しました。


夏場は暗い夜の撮影や日中の強い光で陰がきつく出ることも多いだろうから、持っていれば何か役に立つかもしれません。ぼちぼちとストロボでの撮影も試していきたいと思います。

ところでE-300に装着すると、内蔵ストロボと併用2灯撮影が可能です。クリップオンは天井でバウンスさせて内蔵はキャッチライトに用いるなんてことが可能です。まだまだE-300も存在価値を主張します。

スポンサーサイト

テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真

Comments

 
ストロボと聞いて思い出すのは高校生の修学旅行です。
親父の年代モノのキャノン製カメラを貸してもらい、ストロボも持参しました。昔のは金属で出来た10枚くらいの羽をクルクルと円周上に伸ばしてパラボラのように組み立てます。その中心に1回だけ使える豆級のようなものを取り付けて燃やすんですね(-_-;) ボン!っという音と共に強烈な閃光が・・・。6個入りくらいの豆級セットだったので貴重なストロボ発動でした(笑)

因みに今ではSB400という小さなスピードライトを持ってます^^
 
とらちゃんさん

そのストロボなら私も記憶があります。たぶん下の娘の年かもっと小さかった頃ですが。
誕生日ケーキの記念撮影のために三脚とそのストロボは登場しました。何か特別な儀式のように感じられて楽しかったです。発光した後の豆電球を指で触って熱かった記憶があります。

ストロボ買ったのはとらちゃんさんの記事にも刺激を受けたからです。ストロボの写真参考にさせてもらいますので、どんどん紹介してくださいね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。