Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えたハードディスクを救出せよ

Category: Mac&iPod   Tags: ---

デジカメで撮影した写真やムービーの保存専用にiMacに繋いでいた、300GBのUSBハードディスクのアイコンが突然デスクトップ上から姿を消してしまって途方に暮れていたのは先日お伝えしたとおりですが、なんとか修復できないものかといろいろと考えていました。

一時はデータ修復サービスにハードディスクを丸ごと送りつけて、データの救済を依頼しようかとも考えましたが、このサービス個人で利用するにはまだまだ費用が高すぎます。

いつものようにネットをさまよい歩いてみつけたのがこちら。私のケースのように消えたUSBハードディスクを修復できるとは言及されていませんでしたが、なんとなく大丈夫なような気がしたので早速入手してみました。その名はDISKWARRIORなんだか頼りがいのありそうな名前です。


取り出してみると中身は紙のケースに入った(雑誌の付録じゃないんだから)CD-ROM1枚のみ。マニュアルすら存在しない潔いパッケージ。

早速CD-ROMをiMacにぶち込んでCDからブートさせると、お茶が沸いて飲み干すぐらいの時間待たされた後ようやく立ち上がる。

まずは内蔵のシステムディスクをメンテナンスせよとのことなので試しにやってみると、何も問題がないと思われた内蔵ハードディスクでさえ81箇所も不正を指摘され無事に修復されました。

次にOSを再起動してDISKWARRIORをインストールした後、USBハードディスクを繋いでやると、これまで何をやっても全く認識されなかったハードディスクが、いとも簡単に認識されるではありませんか。おまけに指摘された不正箇所はなんと599箇所(汗)しかしこれらの不正も鼻歌を歌うがごとくあっけなく修復され、無事に元の状態に戻りました。

これは強力なツールを手に入れました。定期的に診断しておけば今回のような理論的クラッシュはかなりの確率で予防できそうです。本当は豆にバックアップとればよいのでしょうがなかなか実行できない懲りないやつなので、頼りにしてますDISKWARROR。

Mac OS上で突然ハードディスクのアイコンが消えたなら、是非DISKWARRORをお試しください。

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
HDDが無事でよかったですね。
私のPCも大丈夫に見えてヤバいところがあるかも…と思ってしまいました。

それとは話が変わって、以前もコメントしたのですが、
最近、というかE-510が来てからですかね、"その撮り方"。
ビシッと撮れるので気持ちイイですよねー。
なんだかブツの撮り方が似てるなーと親近感を覚えたので。
 
HNKさん

ありがとうございます。これで数日間のモヤモヤした気分がすっきりしました。

実は"その撮り方"、先日のCDジャケットはHKNさんの撮り方をかなり参考にさせてもらいました。この場を借りてお礼申し上げます。レンタルCDの整理番号がジャケットに貼ってあり、それを隠すのに丁度よい配置だったもので。

バックに使っている布は100円ショップで手に入れたバンダナで、この手のぶつ取りにほどよいサイズでした。



ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。