Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12ヶ月点検(2年目)

Category: その他   Tags: ---

昨日は妻の愛車mira GINOの12ヶ月点検でダイハツのディーラーへ朝からでかけることになった。自分のクルマは自分で点検に出しに行って欲しいのだが、ディーラーの所在地が妻の行動範囲から少し外れているだけで、自分では行けないという。尤もクルマ等ただの生活の道具でしかない妻には点検等面倒なことにはなるべく関わりたくないのだろう。仕方なく貴重な休日を犠牲にしてダイハツまで行ってきた。

走行距離は2年でたったの6855km。毎日乗ってはいるようだが、殆ど3km程度の行動範囲なので全然距離が伸びない。そのため特に目立つ不具合も無く、すこぶる快調だ。

点検を終えたディーラーのメカニックは特に異常はないが、バッテリーが弱っているので交換を勧めるという。余りに走行距離が少ないので、充電が不足気味なのだ。妻のクルマなのでどうでも良いのだが、バッテリー上がり止まった際に呼び出されても困るので交換しておくことにした。

来年には車検を迎えるし、これを機に本家旧MINIに鞍替えしよと妻をそそのかしている。なぜ旧MINIかというと新MINIではサイズが大きいと不平を言うからだ。妻もこのmira GINO同様新旧MINIのスタイルは好みのようなのだ。

なので鞍替え作戦は楽勝かと思いきや古いクルマはエアコンが臭いとかなんとか難癖をつけてきて結局攻略は容易ではなさそうだ。

この分だと屋根付きカーポートの我が家の一等地に確実に10年は居座られそうである。別の方法を画策せねばならないようだ。

日常の道具としては何不自由の無いクルマではあるが、なぜそんなに入れ替えを熱心に画策しているのかというと、やはりたまに運転してみても楽しいと思わせるところは余り無いからだ。

できればA6とは別にツーシーターなクルマでも欲しいと思っているところに、このクルマが我が家の一等地に居座っているために手出しが出来ないのだからなおさらそう思ってしまう。MINIへの入れ替えは壮大な計画の第一歩なのだ。

それを差し引いてもシートの出来がどうにもこうにも私のナイーブな尻にはあわないのだ。5分も座っているとモゾモゾしてくる。やはり椅子文化というものは西洋に一日の長があるように思う。日本車だって良いシートを開発してそれを使い回せば十分元は採れると思うのだが、作る側も買う側もシートには余感心が無いようだ。

このクルマをA6と比較してしまうと可哀想になるが、先日カーポートの波板購入時に借りた軽トラックと比較すればまるで高級車のように乗り心地はマイルドだしとても静かだ。エアコンもよく効くし、一応オーディオも揃っている。狭い路地でもすいすい通れるし、燃費も良い。何より維持に必要な税金が格安なのが良い。冷静に考えれば賢い選択である。そんなわけで「一等地」の住人は当面こいつで間違いなさそうだ。ツーシーターで峠を駆け巡る夢は当面実現しそうにない。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記

Comments

 
ミニですか?
だったら限定のポール・スミスがいいですね。
トランクやダッシュの中が蛍光のグリーンに塗られていて、カッコイイです。
外見は普通なのですが。
洋服では、いつも裏地に凝っているポール・スミスらしい演出です。
是非、候補に入れて下さい。
 
遠くまで点検お疲れ様でした♪
私も今日車の車検見積もりにカーポイントまで行ってきました!うちはパルサーセリエなので普通乗用車。八万円近くでした。車検は大変ですよねぇ。。。出費も大変。。。

車検ってディーラーで受けた方が安いですかね?

miniですか~いいですよね!
新ミニって以外と大きいですよね。
奥様は買い替えには納得ですか?
 
なかなか前途多難なようで。うちも似ているので、お気持ちよくわかります。

私の最後の切り札は子供でした。旦那の言うことは聞きませんが、子供に言われると検討くらいはするみたいです。いろいろな手でがんばってください。

ただ、ミラが普段の足として優秀なのが、ある意味やっかいですね(笑。
 
さすらい野郎さん

ポールスミスですね。といっても私も妻もファッションには疎い人種なので多分ありがたみがわかりません(笑)そのうち娘がわかるようになるかも。
 
a,tさん

国産車だと車検とか町の整備工場の方が、管理費人件費分だけ安いと思います。部品代はそんなに変わらないんじゃないですかね。車検費用の大半は法定費用なのでどこでも変わりません。あとはどれだけ整備をしっかりやったかで費用は変わるのだと思います。

ちなみにうちのGINOは車検まで点検費用オイル交換無料の契約ですので町の整備工場に出す選択肢はありません。
 
ていしあさん

残念ながら今回は子供たち反対票なのです。なぜなら「更に後席が狭くなる」「古いクルマになる」と先入観を植え付けられているからです。上の娘がミニの良さに気づくのはまだまだ先のようです。

妻は練習用に購入した10年落ちのミラのイメージが相当悪かったようで、古いクルマには拒否反応を示します。私はそっちのミラの方が運転は面白かったのですが。
 
我が家も同じく2台体制で、妻車の走行距離はまもなく購入後2年を迎えますが、さらに少ないです。
自宅には週末中心に使用するムルティプラ、妻車は近くの月極めと逆の立場をとっています。

余り乗らないのに、『女の感』とは違う感が働いて、色んな車を試乗してたとき、アクセルを踏んだ直後の発進加速の違いが分かる様になってきました。

そして今では、輸入車が気に入ってきました。
ココまでくるのに数年かかりましたが、試乗というのはいい手だと思います。

コノお店(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&ino=BA689521&grp=sukiya targe)の隣かな? ミニ専門店に見えるお店がありますよ。
 
隊長殿

隊長殿の奥様はたぶん素質がどこかに隠れていたのですよ。それを引き出せた隊長殿の手腕には脱帽です。うちの妻は素質のかけらさえみえませんからねえ。どうなんですかね(笑)
その辺りにミニ専門店らしきものありましたね。最近すれ違うミニが妙に気になります。
 
賢明な選択だと思います(笑)。

ウチも似た様な状況でしたが、妻自身が気に入った為、私の計画はスムースに完了しました(笑)。
しかしながら、この時期に思い知らされたのは自動車税。一気に10万弱に跳ね上がりました。

車両保険にも加入したりと、ランニングコストがかさむ現実に、頭を悩ませています。
軽のカテゴリーの中でのグレードアップはないのでしょうか?
 
ハリソンさん

自動車税は気がつけばA6もいつのまにか5万を超えてました。排気量にともない累進的に上がるんですね。これじゃクルマが売れなくなるのもうなづけます。2リットルを超える排気量は冷遇されてます(笑)こうなるとゴルフのツインチャージャーエンジンは賢い選択ですね。

妻はクルマの形には拘っていてmira GINOやミニの丸い目と小ささ
が気に入っているようなので他に選択肢はなさそうです。
 
何となくですが・・・磨き甲斐のある車のような気もしますが。お買い物車なんでしょうかねぇ。色がいいのであちこちのコーティング材を実験的に楽しんだりとか・・・ダメですか!?
 
とらちゃんさん

いやいやその辺りは前車A4モロブルーでやり尽くしてますので(笑)
黒や濃紺のクルマに比べれば少々磨きがいがありません。自分のクルマでないので関心が湧かないのかもしれません。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。