Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマと桜(2)

Category: Audi   Tags: ---

伊佐沼での撮影が消化不良に終わったので、というよりむしろ今帰ってもどうせ家族は爆睡中なので、もう一カ所寄り道してから家に戻ることにした。普段何気なく通っている道で、いつもは全くその存在に気づかないのだが、桜の開花とともに薄桃色の大看板で存在意志を示す。思わぬところに桜の群生地を発見して気になっていた場所だ。

その場所は小さな用水路の土手で、そこには見事に桜の木が咲き誇っていた。ベンチも設置されていてなかなかの花見スポットだ。ただその土手の上の道はクルマ一台分の幅しかない狭い道で、入り口と出口には車幅を制限する黄色いポストが大型車の進入を阻止している。車幅のあるクルマには少しやっかいだ。幸い早朝なのでほとんどクルマも人も通らない。少し路肩に寄せてクルマを止めて早速撮影開始。

土手桜8.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ブログを書くならBlogWrite

土手桜1.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

土手桜2.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここの桜も若干青葉が見え始めているが、つぼみも少し残っているので伊佐沼よりは少しましだ。

ここでベンチに腰掛けての花見もひと味違って良い感じだ。できるなら来年はきっちりと満開の時期にあわせてここを訪れたい。

土手桜10.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

人車の往来は少ないとはいえ、そろそろここをクルマが通らないか気になる。面倒なことにならないうちに、この場所を離れることにしよう。本当は一日中でもいたいような場所だが、おそらく他のクルマが来たらクラクションを浴びせられ慌てて移動しなければならないだろうことは想像に難くない。

さてぼちぼち家へ戻ろう。朝寝坊の家族達も目を覚ます頃だ。

出口側の黄色いポールを慎重にくぐり抜け一般道へ戻る手前にどうぞここで写真を撮ってくださいといわんばかりの桜の木と駐車スペースがあったので、もう一度寄り道をすることにした。

土手桜3.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

土手桜6.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

昨晩強めの雨が降った。これが確実に花散らしの雨となった。夜中に走行する必要があったのだが桜の木の下ではかなりの勢いの桜吹雪となっていた。このあたりの桜は確実に終わったと思われる。また来年が楽しみだ。

スポンサーサイト

Comments

 
ひっそりとした所で桜を見るのは風情がありますね。東京のソメイヨシノは(・・・って2箇所しか見てませんが)もう葉桜になりつつあります。

p.s.デジカメ買いました(本体のみ)。orz
 
蛹さん

デジカメ購入おめでとうございます。「本体のみ。orz」って一眼レフ買ってレンズ買わなかったってことでしょうか。取りあえず安いレンズでもいいので早く手に入れましょう。使わないともったいないですよ。
 
風情のある写真です。
桜ももうすぐ終わっちゃいますが、写真ってこういう時にしみじみいいものだと思ってしまいます。何年か後に見たら凄く楽しい思い出として蘇ることもあるし。
 
とらちゃんさん

ありがとうございます。写真はその時の光の記録であるのですが、撮影者の心の記録でもあります。後から眺めると実に興味深いですね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。