Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まがたま

Category: 旅の記憶   Tags: ---

埼玉県立歴史と民族の博物館エントランスホール天井の照明。

syoumei.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro

何気なくシャッターを押してみれば写真なのに微妙に精密な絵画のようにも見える。ちょっと面白かったので掲載してみました。本当は建築や照明なども眺めて楽しみたいのですが、普段は田舎道のクルマ通勤なのでなんにも目に触れることがありません。都内へ通勤される方は、毎日いろいろと刺激的な照明や建築に遭遇できるのでしょう。こういう面では都内への通勤がうらやましい。一生のうちの何年か本社勤務などないだろうかと思うこともありますが多分一生ないでしょう。

とこれだけ終わってはあまりに味気ないので追記は地域情報です。

ブログを書くならBlogWrite

地域情報は別名家族ネタでもあります。

埼玉県立歴史と民族の博物館に4月1日にオープンしたゆめ・体験ひろば無料でちょっとした体験ができるスペース。中には有料でものづくり体験ができるコーナーもある。有料といっても200円なので財布へのダメージは比較的軽い。

さっそくものづくりが大好きな娘達も参加した。参加したのはまがたまづくり。

magatama.jpg

四角い石を切って削ってすきな形のアクセサリーをつくる。基本はまがたまですが好みに応じてハートなど好きな形を作ればよい。石を切ると聞くと大変なように思えますが石は蝋石みたいな物で簡単に切ったり削ったりできます。200円で小一時間熱中してくれるので安い物です。

さて完成披露会です。

sakuhin1jpg.jpg

上の娘の作品。まがたまの形に挑戦しました。写真を撮るときには作品が横を向いてしまったので形がよくわかりません。

sakuhin2.jpg

下の娘はハートの形に挑戦。母親に手伝ってもらってやっとの思いでできたらしい。このあと蛍光ペンで色を塗るとそれらしきアクセサリーのように見えるから不思議。

mankai.jpg

さて満開の桜、今週末までなんとかもってくれるでしょうか。

スポンサーサイト

Comments

 
博物館へはもう何年も行っていません。。
館内も様変わりしているのでしょうね。。
娘さんたちも楽しめたようで良かったですねv-410
勾玉作りはそうそう経験できるものじゃありませんから
良い思い出になるでしょうv-318
相棒たちが通っている学校では6年生の社会科見学で
博物館へ行くんですよ!
2号が6年生になったらまた楽しい体験学習が出来そうですv-343

門を入って直ぐの縦穴式住居はまだあるのかしらぁ。。
 
maaさん

そういえば竪穴式住居は見当たりませんでした。ひょっとしたらそのスペースが昭和レトロスペースに変わったのかもしれません。
 
こんばんは。
待ち合わせ時間なのですが、9:00くらいを予定しております。
まだ最終決定していませんので、明日また連絡しますね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。