Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオイカメラは死んだのさ

Category: その他   Tags: ---

アオイカメラは死んだのさと懐かしい「ハチのムサシは死んだのさ」のタイトルをもじってみました。この曲がわかるそんなあなたは私と同年代?

というのも先日保証期間内修理に出していたRicoh Caplio R4がようやく手元に戻ってきたので、さっそく先日の都内散歩でも活躍させようと連れ出したのですが、いつもはネックストラップでぶら下げていたのに、ちょっと機動性を高めようとストラップなしで挑んだのが間違いでした。撮影しようとしてうっかり手が滑って落下させてしまい、またもや撮影不能に陥りました。

今回は自らのミスで故障したため、無償修理とはいかないでしょう。ネットで調べてみると修理代が1.6万程かかります。2万+α程度で購入したカメラにそんな修理代を払うのも考え物です。なので修理はせずそのままお蔵入りしてもらうことにしました。

そうした理由の一つは故障箇所が、前回無償修理を施した箇所と同じだからです。こんな虚弱体質なカメラでは、またうっかり手を滑らすと即入院してしまいそうで心配だからです。男はタフでなければ生きていけない。カメラも同様です。

でもすっきりしないのは落下直後の電源投入状態では、何の問題もなくこの写真の通り撮影できたのです。

RIMG0002.JPG

Caplio R4最後の一枚。やっぱり28mm広角は良いです。

ブログを書くならBlogWrite

けれども、一旦電源OFFにしてレンズを収納しようとしたらレンズが微妙に完全には収まらず、いやな予感がしたのです。

DSCF3516.JPG

案の定、次の電源投入からは、レンズは飛び出してくる物のピントが全く合わずに撮影できませんでした。恐らく本体から異様に飛び出すズームレンズの駆動系の機械的耐久性にかなり問題があるようです。

昨年から常に裸のまま服のポケットに放り込んで使用しているFinePix Z1など、胸のポケットに入れていることを忘れていて下を向いたときに何度も落下させているのに、不死身です。それに比べるとCaplioは・・・。

なので、また別なコンパクトカメラを物色したいと思います。FinePix Z1程度に強靱でコンパクトで、なおかつ欲を言えば写りがそこそこ良いカメラがあればいうこと無しなのですが、なかなか全部を満足させるようなカメラはありませんね。

Caplio R4でコンパクトカメラでの28mm広角レンズの楽しさも味わったので、次期コンパクトカメラにも28mm広角は是非とも欲しいスペックです。

となると現状かなり選択の余地が狭まってしまいます。Power Shot G7は評判も良さそうだし、持った感じも本物感が漂い所有意欲をかき立てるので、広角28mmからなら最有力候補なのですが残念ながら候補からは外れます。FujiのFinePix F30も室内撮影で威力を発揮しそうで興味深いのですが残念ながらこれも28mm広角ではありません。IXYは広角28mmでありますし、店頭で操作してみても悪くはなかったのですが、金属光沢を持たせた外装がすぐに傷つきそうなのと値段が4万近くするのがいただけません。残るはPanasonicかRicohに絞られてしまいますが、今回Ricohは遠慮したい。そうなるとPanaかななんて思っていたら、迷ったあげくにPanaとRicoh両方買ったブロガーさんがいて、結局Ricohを選んだとか。さてどうしたものか。

といいつつ実は昨晩またもや酔った勢いからAmazonでPanaのカメラにポチッっとしてしまっています。Amazonは注意深くみていると以外とネット最安価格に近いものがあるので侮れなません。送料無料だし、カードで支払いができるので、振り込み代も不要で意外とトータルコストで最安値だったりします。

それでいつもはAmazonは翌日なんかに即出荷されポチッとしてしまったことを後悔する暇さえも与えな怒濤のデリバリなのだが、今回は最悪2月頃の出荷になるかもしれないそうで、キャンセルも十分可能なのだ。なので明日になったらまた気が変わってキャンセルしているかもしれません。

しばらくコンパクトデジカメ選びも気になります。やっぱり春まで待ったほうが良いかな。

スポンサーサイト

Comments

 
あきまへん

”ハチのムサシ”で 即釣れですたw

デジカメ 詳しくないのですが
もうかれこれ5年以上同じカメラ
つかっとります 全然壊れません

おかしいなあ SO○Yタイマー入ってないのかなあ???
 
「ハチのムサシは死んだのさ」、残念ながら全く知りません、あらら。

アオイカメラ、残念ですね。
我が家のKODAK-V570もアスファルトの地面に何回か落としたことがあります。落ちた瞬間、毎回、本体からSDメモリーが飛び出てしまい、もうだめか?と堪忍するのですが、なぜか生き残っています。

ちなみに、もしKODAKが壊れたらこの2眼はもういらないかな。
さすが同年代 
スカルさん

さすが同年代。ご存知の通り、この曲私が下の娘と変わらない年の頃のヒット曲なのですが、今でもメロディだけでなくサウンドまで耳に残ってますから、ある意味偉大です。この記事書いてからずっとこの曲が頭の中でなりやみません(笑)

いやいや私もデジカメ歴は相当長いのですがこんな簡単に壊れるカメラは初めてです。スペック的には申し分ないのですが、こんなに壊れやすいんじゃいざというとき使えませんからね。
 
Pさん

実は72年のヒット曲です。
http://music.yahoo.co.jp/shop?d=p&cf=12&id=98345
ひょっとしてまだ生まれてませんでした?

コダック丈夫なのですね。あの二眼デジの広角は捨てがたいものがありますが、広角レンズの方はパンフォーカスですからね。広角側が便利な写ルンですと思わないと存在価値がないかもしれません。
それだけ丈夫なカメラならポケットや鞄に裸のまま詰め込んで、いざというときにササッと取り出して軽快に使えそうですね。
 
カメラ、残念でしたね。電気製品は修理費が高くつきやすいのがネックですね。
 
蛹さん

それがですね、残念な気持ちはありますがあまり悔しくないのですよ。まだまだこのカメラに対して愛着がわく程使ってませんでしたからね。
最近は修理部品もユニット化されていて故障箇所の周辺部まで含めて丸ごと交換というのが多いから修理自体は簡単なのに部品代は高く付くのでしょうね。
うずきます・・・ 
ジャンクな物を目にするとうずきます。。。笑

でも、もったいないですね~
なんとかしてあげたいですね。
駆動系をばらして、再組み立てで直りそうな気がします。

と、ジャンク好きがばれてしまいますが、ただいま某オークションで仕入れた1100円のAFが作動しないシグマの35-80mmマクロを再生中です。爆
 
blueskyさん

確か以前にもジャンクのカメラを再生されてましたよね。手先が器用なんですね。

とういうわけで、自分でもやってみました。目に止まるネジはありとあらゆるものを外してみましたが、どうにも駆動系まではたどり着けず、メーカーの修理がユニット交換になってしまうのもうなづけます。
あきらめてネジを止め直し始めたのですが、ネジが小さく悪戦苦闘、途中で嫌になってばらしたまま放置してあります。
これでアオイカメラに後ろ髪引かれることも無いかと(汗)

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。