Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝富士!

Category: Audi   Tags: ---

クルマ好きなら早朝箱根目指してドライブし峠を楽しむのは、広く知られた楽しみですが、カメラ好き、富士山好きでもある私は朝富士です。昨日早朝から愛車アウディA6を飛ばして行ってきました富士五湖近辺。午後には別の予定があるため現地滞在は9時過ぎまでと心に決めて、早朝4時に起きては見たものの、ネットで調べた現地の天気は、曇り時々晴れ。行くべきか行かざるべきか迷ったあげく、まだ真っ暗な空を見上げてみれば、月や星達が何とか見える。よし、賭けてみるかとまだ寝ている家族を起こさないよう、静かに我が家を後にしました。

結局ハンドルを握ったのは4時半過ぎ。圏央道を飛ばしていけば何とか夜明け頃には現地に着くかと考えましたが、いまだ天候に疑心暗鬼で、いつでも戻れるように下道の16号を選択した。道は空いていたものの、とにかく信号にことごとく捕まる。以前大阪に帰省する際、早朝に利用した時も、こんな感じだったことを思い出した。もうこりごりだ。「16号は絶対に使うな」というのを我が家の家訓にしてしまおう。

PB180003.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54mm F2.8-3.5 

現地に着いたのは7時ちょい前。さてどの場所から富士をねらおうか。やっぱり朝日をなるべく正面に受けた富士をねらいたいと山中湖を目指すことにした。東富士有料道路を走りながら、右手に見える富士は素晴らしいの一言。できればここでクルマを止めてすぐにでも撮影を始めたい衝動に駆られるが、駐車スペースもないので先をいそぐ。ここにPAでも併設すれば大人気スポットになると思うのだが、全然商売気のない連中だ道路関連の方々は。

そんなことを考えながら有料道路を降り、山中湖へと下っていく。この時期の早朝の気温は、既に氷点下を示している。山中湖にたどり着いてみれば外気と水温の温度差で辺り一面霧が発生しているではないか。霧に覆われた湖は幻想的だと言いたいところだが、霧の発生量が多すぎて富士どころか湖自体も全然見えない。ここで写真を撮っても只の真っ白な絵ができるだけで、おもしろくも何ともない。本来ならここで霧の晴れるのをじっと待つのも趣のある行動だが、今日の私には時間がない。仕方なく下道を河口湖方面へ戻ることにした。有料道路からちらっと見えたあの美しい富士の姿が見える場所が、きっとどこかにあるはずだ。

ブログを書くならBlogWrite

有料道路に併走する下道を河口湖方面へと進んでいくが、有料道路の影になって富士はなかなか姿が見えない。有料道路を横断する脇道が所々にあるので入ってみた。舗装されていない少々でこぼこした道はアウディには辛くはないが気分は良くない。こんな道はランドローバーやトゥアレグ辺りで乗り付けたい道だ。

PB180005.jpg

この道を先まで進むと、その先はフェンスで隔てられた怪しい雰囲気の立ち入り禁止区域。自衛隊の北富士演習場だった。こんなところにうっかり入って、地雷でも踏んだら大変だし、警備の隊員に見つかってぼこぼこにされ、スパイ容疑で二度と出てこれなくなっても大変なのであわてて引き返す。

PB180007.jpg

どこまで行っても脇道は演習場につながっている。富士の写真を取りに来たのに愛車の写真ばっかり撮っている。大丈夫かと自問自答。何度かこんなことを繰り返しようやく少し富士が見えた。

PB180001.jpg

結構雲がかかって、富士ははっきりとは見えない。雲の流れから推測すると山中湖に戻ってもこの雲といたちごっこだ。初山中湖に未練はあるがきっぱりあきらめ、河口湖方面へクルマを走らせることにした。

(暫く富士の話が続きます・・・)

スポンサーサイト

テーマ : 愛車    ジャンル : 車・バイク

Comments

 
そのままA6のカタログにしても良いほど、マッチした写真。 早朝4時起きって言うと、僕は魚釣りに出かける時間ですねえ。 富士山も素晴らしく、良い写真です。
富士山は新幹線から眺める程度。 実際に登った事はないけど、遠くから眺める方が良いんでしょうね。
 
ぺぺさん

ぺぺさんは釣りをたしなまれるのですね。優雅ですね。当日も西湖では湖の中州でひとり釣りを楽しむ人がいらしゃいました。完全に風景に同化してまして、優雅な時間の使い方ですね。私はいつも時間を気にしてあくせくと動いてないと気が済まないので、そういう時間の使い方が苦手なんです。

近くの富士も良いのでしょうが、周りの木が高過ぎてなかなか富士の見える場所が無いんです。もう少し調べてみる必要がありそうです。

私は富士山登山には興味がありません。登ると肝心の富士が見えないですからね(笑)富士がよく見える山なら是非登ってみたいですが。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。