Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚沼初見参

Category: 旅の記憶   Tags: ---

11月3日から家族で越後湯沢へ旅してきました。スキーはやらない私ですからこの方面を訪れるのはもちろん初めて。仕事では昔上越新幹線でここを何度も通過はしていたので一度は行ってみたかったのです。もちろん紅葉を求めて行ってみたのです。

前日の記事の通り、出発当日は娘の幼稚園のイベントと重なってしまったので出発が遅くなり現地入りしたのは2時過ぎ。先ずはどこに行こうかと考えて選んだのは魚沼スカイライン。

DSCF3192.JPG

FinePix Z1

入り口付近は道幅も広く対向車にも遭遇せず気分良く走れます。家族同伴なので、のんびりと走ります。カーブのあちらこちらにタイヤの黒い後が付いていますから早朝などにはみなさん楽しく走行していらっしゃるのでしょうね。この辺りの山はあまりモミジはなく黄色く紅葉するのが見所のようです。

ブログを書くならBlogWrite

PB036920.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-45 F3.5-5.6

スカイラインは山の尾根沿いを走っているので南魚沼側も十日町側も望むことができます。

PB036905.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-45 F3.5-5.6

この地域はどこをみてもやたらススキが群生しています。おいしいお米の産地の魚沼だから、きっと形の似ているススキにも適した地域なんだろうというのが同行者の珍説ですが、果たして当たっているんだろうか。

DSCF3206.JPG

FinePix Z1

子供達もススキを集めて適当に遊んでいます。

DSCF3213.JPG

FinePix Z1

魚沼スカイラインは所々道幅が狭くセンターラインがない場所も。でもあまり対向車にも遭遇しませんので心配無用です。何カ所かに見晴台らしき駐車スペースが点在するのですが、未舗装だったり、見晴台にもう少し高台スペースがあればかなり良い風景なのにと思えて残念な部分もあります。あまり観光資源としては活用されていないようです。その分道路は無料開放されているのでこのあたりは仕方ないでしょうか。

R0010065.JPG

Caplio R4

当日は風も穏やかで暖かかったので、空気がよどんでいて湿気もあったのか見晴らしはあまり良くなかったのが残念ですが、子連れなので鼻水たれるほどの寒さよりは良かったかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

Comments

恐れ入ります・・・ 
tomyさん。。。スゴすぎ・・・

3台のカメラを持ち歩くなんて・・・(笑
といいつつ、私もバックには、E-300とEOS10とDSC-P5(ソニージャンク再生品)が忍んでますけど、E-300しか使いません・・・
恐れ入りました~
 
blueskyさん

今回3台カメラを持って行きましたが、そのうち2台はコンパクトですからそれほど変ではないでしょ(笑)。Z1は胸ポケットに、R4はネックストラップで首から下げて、E-300はショルダーバッグにという形です。
とはいえ今回は同行者がいましたのでZ1は同行者に任せてましたので、厳密には2台体勢です。
E-300の方はレンズを3本持っていったのでバッグに入れていたため、どうしても機動力で劣ってしまい登場回数が減ってしまいました。
E-300もレンズ決め撃ちで肩から提げてないと駄目ですね。というか標準ズームしかほとんど使ってないし(汗)もっとE-300を起用するようblueskyさんを見習わないといけませんね。
 
もうすっかり秋の景色ですね。東京でも紅葉した草木が出始めました。
 
蛹さん

東京の銀杏並木の黄色い絨毯等も撮ってみたい風景です。見頃になったら教えてくださいね。お勧めの場所はありますか。大学のキャンパス等はどんな雰囲気なのでしょうか。

都内はこれからクリスマスのイルミネーション等も良いですよね。
 
良い3連休を過ごされたみたですね。
・・・・で魚沼産コシヒカリはどうでしたか?
ご飯は今日UPですか(笑)
 
メディチさん

旅行は一泊だけなので日曜は暇でした。例の集まり日曜とわかっていたら参加させて頂いたのに。勝手に土曜日の話だと勘違いしておりました。S6サウンド聴いてみたかったです。

ご飯の話はそう簡単には出しませんよ(笑)この旅行ネタで一週間は引っ張りますから。
 
私の両親は新潟出身(長岡)なので、小さい頃はよく魚沼地方へも遊びに行っていました。
だから何だか懐かしい景色です。

あと生牡蠣ツアーは11月下旬か12月上旬にしようかと思っているのですが、どうしますか?
 
さすらい野郎さん

新幹事さまのルーツはこの辺りだったんですね。おいしいお米は食べ放題ですか。うらやましいです。

牡蠣ツアーは11月下旬か12月上旬とは厳しいところを突いてきますね。

基本月末月初は厳しい上に、車検なども控えております。

代車がNavi付きだったら考えようかな、でもさすがにETCは付いてないだろうな。ということでできれば12月が希望ですって、師走にそんな余裕はあるんだろうか。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。