Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオイカメラヲモッテ

Category: その他   Tags: ---

PA036801.jpg

青いカメラ到着です。本当は日曜日に届いていたのですが、あまりじっくりさわっている時間がありませんでした。青フェチにはたまらんいろですな。


PA036794.jpg

裏面もボディー同色でそそられます(笑)

さわった感触は今にも壊れそうなおもちゃのよう。まあこれはこれでちゃんと写真が撮れれば問題なし。

私がコンパクトカメラに求める条件は

  1. 電源オフ時にはレンズの飛び出し部分がなくフラットであること
  2. 変な局面を多用せずできるだけ箱に近いこと
  3. レンズカバーは自動であること
  4. 起動が早く、電源ONですぐ撮れること
  5. 厚さが薄めでシャツの胸ポケットに収めても違和感がないこと

であるが、このCaplio R4は1.2.3.4は及第点をあげられますが5はちょっと届きません。というかそういう意味ではZ1は偉大なカメラですね。

PA036805.jpg

あまり気合いを入れて買ったのではなく、あくまで。28mmマクロということで仮想GR DIGITAL、手ぶれ補正搭載ということで来たるべき一眼レフ手ぶれ補正搭載機購入への試金石という位置づけです。

PA036798.jpg

レンズカバー部は仮面ライダーV3の口の部分を彷彿とさせます。カバーの開閉は異様に速いです。

PA036793.jpg

Z1程の質感はありませんが、これはこれでよいおもちゃになりそうです。さすがに絞り優先やシャッター速度優先モードはありませんが、一著前に露出補正やブラケット撮影、マクロ撮影時に任意の位置にピントの合わせ位置を移動できるなどなかなか本格的なモードも持っていますので、弄りがいがありそうです。撮影は今度の週末までお預けですが、意味もなく部屋の中のものをマクロモードで撮りまくって遊んでます。

 

 

スポンサーサイト

テーマ : デジカメ    ジャンル : 写真

Comments

我慢できずに・・・ 
この記事読んで我慢できずに、量販店にまた出向いてしまいました~(笑

明日休みなので、お店で見つけた三脚買ってきます。(汗

もぅ止まりません。。。
 
blueskyさん

もぅ止まりません。。。
期待させるようなお言葉で(笑)
次の物欲報告お待ちしております。
お互い刺激し合い無限ループに突入しましょう。

私も良い三脚欲しいです。
昔銀塩一眼買った頃についでに買った三脚と
量販店で980円で買った三脚しか持ってないんです。また参考にさせていただきます。

ところでこの写真は3535マクロで撮ったものです。梅レンズながらかなり寄れますし、軽量でスナップ写真用にもちょうど良いですよと、更に刺激してみます(笑)
三脚・・・ 
買ってきました。
雲台交換できるような物ではなくて、軽量なものが欲しかったので・・
詳しくはブログで。

>ところでこの写真は3535マクロで撮ったものです。・・・更に刺激してみます(笑)

幸いにも私は接写フェチではありませんので、かろうじて物欲ビームは回避しました(笑

でも3枚目の写真のR4レンズ周りの写りで、レンズの深度レベルがよく分かる1枚ですね!

それよりも、フォーサーズレンズカタログが発行されていて、今日はそれにやられてます~(悲
 
あれっ?
ブログのタイトルが変わったのですね。
気が付きませんでした。
 
blueskyさん

軽い三脚手に入れられたんですね。いいですねえ。
そのうちレンズもいろいろと増えてくるでしょうから(笑)レンズも軽いほうが良いです。

その意味でも3535はお勧めです。梅レンズクラスでは一番の出来ではないかと。

マクロと名はついてますが通常のスナップ写真用としてもなかなかの切れ味ですよ。
http://aoikuruma.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html#more
の一番したの2枚がその例です。
ただ、単焦点なのでズームの代わりに自分が動かないといけないですが。

コンデジにはこの切れ味はだせませんね。

 
さすらい野郎さん

ボケたのに誰も突っ込んでくれないので寂しかったです(笑)
やっとタイトル元に戻せます。ありがとうございます。

でも最近興味の中心がカメラの方にかなりシフトしていますので、当面このままでも良いかな。

クルマの興味を刺激するようななにかあれば良いのですが、ニューモデルの話題も最近あまり刺激を受けるようなものが出てきませんので。

これもA6への満足度が高すぎるのが原因ですかね。でもそろそろ1年後のミラージーの車検という最大のチャンスに備えて妻への布教活動しておかないとね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。