Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロッコ列車

Category: 旅の記憶   Tags: ---

さてひとしきり予想外のSL攻撃に感動したあとは、いよいよトロッコ列車に乗り込みます。母から伝え聞いたところによると予約してなくても列車1本待てば座れるとのことでしたが、あいにく当日は団体客に殆どの席を買い占められてしまってい、座り席2つの確保がやっと。下の娘と妻がひとつの席に座り、上の娘がもうひとつの席に、当然私が立ち席です(泣)

P8155910.JPG

ブログを書くならBlogWrite

トロッコ列車の全景は撮れなかったので模型でお茶を濁しておきます。

DSCF2793.JPG

狭いホームには団体客があふれかえり、乗り込むにも一苦労。

P8155912.JPG

車内の様子はこんな感じで通勤電車と変わらんわー。しかも冷房のない車内は開け放った窓からの風で涼しいはずが、当日は猛暑で全然涼しくなかったです。唯一トンネル通過時だけはひんやりとして気持ちよかったですが。

P8155957.JPG

車窓からの眺めは保津川下りの船も見えたりしてよい眺めでしたが、とにかく暑かった。

P8155966.JPG

終着駅の風景。えっ?田んぼの真ん中やん、船着場どこやねん。保津川下りの船着場はここから更に20分間満員の路線バスに揺られてようやくたどり着けます。当然バスの中でも座れません。トロッコ列車とあわせて都合40分間たちっぱなしです。下の娘は泣き出すし、ああやってられませんぜ(笑)このあたりもうちょっと客のことを考えてなんとかならないのですかね。

スポンサーサイト

テーマ : 旅記録    ジャンル : 旅行

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
確かに夏の京都は暑いし、人も多いですよね。
小さいお子さんには、ちょっときついかも知れませんね。

紅葉の時期の少し前位だったら、
ちょうどいい気候で、もう少しゆっくり出来るんですよね。

いよいよ次回は、保津川下り編でしょうか?
楽しみにしてますね。
 
栗色の息吹さん

京都の暑さを避け涼を求めて保津川下りだったんですが今回は完全に失敗でした。川の流れが緩やかなので、船のスピードあまり出なかったんで全然涼しくなかったです。やっぱり春や秋に訪れるのが一番良いでしょうが、その時期は更に大混雑なんでしょうね。
 
あらあら。。お疲れ様でしたぁ。。v-390
しかし。。人が多いことぉ。。
これじゃ、娘さんたち可哀想でしたね。。

でも、数十年経ったら・・『あの時は大変だったねっ』って
家族で旅した、良い想い出になるんじゃないですかぁ?v-410
空の青と田んぼの緑が眩しいですv-398
 
maaさん

上の娘の座った席は車内の隅だったので風も当たらず相当暑かったみたいで、撮った写真を振り返ってみてみると、ふてくされた顔が笑えます。娘にとってはただ暑いだけで退屈な時間だったようです。

Trackbacks

トロッコ列車トロッコ列車(とろっこれっしゃ)とは、乗客が車体の上半分が外気に開放された車両に乗車できる観光列車の通称である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFD
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。