Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

POLOはドイツ車の味を凝縮した小さなクルマ

Category: 自動車の写真   Tags: ---

A6の点検入庫中の代車としてお借りしていた、VW POLOの印象を忘れないうちにまとめておきます。


内装を眺めてみると、Audiと共用のパーツが多数見受けられます。

2006_04270004.JPG 2006_04270002.JPG

内装の質感はチープな感じはしませんが、さりとて上質という感じもせず、道具として丁度良いという感じです。

2006_04270003.JPG

ドリンクホルダーはドイツ車の伝統?で助手席側に一個のみ。運転席側も左ハンドル用のパーツを取り付けれそうですが、位置的にちょっと使いづらいかもしれません。ドライバーは運転に集中しろというのがドイツ流でしょうか。

ところでこのドリンクフォルダーは、押すとポンと勢いよく飛び出してきて、しまうときにはギギギッと音がします。ここだけは中国品質?なのが惜しいです。

メーターパネルも味も素っ気もありません。このあたりは先代のほうが色気があったと思います。あくまで虚飾は排し、道具感を貫いています。

2006_04270001.JPG

シートは固めで、長時間乗っても疲れがなさそう、背もたれの角度と座面の高さ調整のみで、微調整はできません。助手席の人にはA6より好評の様でしたが、私はちょっと好みの位置にならず、お尻がむずむずしてきます。座面は外観からくる印象よりは結構高めで、一番低い位置でも十分高いと思います。

2006_04300006.JPG

前目のポジションが好みなので後部座席も十分広い、背が高く下げ目の位置が好みの方でもシートの背面がえぐれているので、窮屈な感じはないと思います。

荷室は適度に奥行きがあり、深さも結構あるため、そこそこの荷物は難無く積めると思います。

2006_04300003.JPG

エンジンをかけて、動き出してみると、VW&Audiの4気筒エンジン特有のどろどろした音がします。この瞬間はひょっとしてディーゼル?と思ってしまいますが、出だしだけで後は普通のエンジン音で、存在は主張しません。

走り出すと、電動パワステは軽いのですが、不自然な感じは全くなく、これなら電動でも良いかと思わせる出来です。乗り心地は柔らかくはないですが、かといって硬くもなく不快な突き上げは皆無で、しなやかです。コーナリング中のロールも車格から想像するより遙かに少ないのには驚きました。スポーツサス着装のA6より少なく感じます。

ATは4速ですが、ロックアップがはっきり分かるので5段あるように感じます。シフトのつなぎも意外と素早く心地よいです。但しスポーツシフトモードは付いていないので、自分でガチャガチャとシフトチェンジする楽しみは感じられません。ハイギアードな高速向きのセッティングなため、出だしは少しおっとりしていますが、踏めばそこそこ走ります。

1.4リッターの小さなエンジンですが、高速でも意外とエンジン音は大きくならずどっしりと安定した走りを示してくれますので、これなら高速のロングドライブも疲れは少ないでしょう。小さいながらもしっかりとドイツ車の血が流れています。

2006_04300005.JPG

同じ1.4リッターのエンジンでライバルと目されるプジョー206と比較すると車格が違うようなしっかり感があります。206が素の魅力とすれば、POLOはしっかり綿が詰まっているという感じです。

LUPOがカタログ落ちしてしまったので、今やVWの最廉価モデルですが200万を切ったプライスタグから想像するより遙かにしっかりしたクルマで、サイズは手頃で、そこそこ荷物が積めて、街乗りから高速ドライブまでそつなくこなすオールラウンドプレーヤーです。もし都会暮らしで駐車場事情などから大きなクルマが選べないとしたら、これ一台でたいていの要求は満足させてくれると思います。

 

ところで、代車で通勤していると、会社でクルマ替えたのかとよく聞かれたのですが、代車だというと、納得したようにおまえには赤は似合わないといわれました。どうせ私には地味な色しか似合いませんよ、ああそうですとも(笑)

2006_04300001.JPG

A6が戻ってきて代車を返す際、給油してから返却しようと思ったのですが、給油口の開け方が分かりませんでした(汗)アウディの場合給油口の右側を押すと蓋が開くようになっているのですが、POLOの場合はこれでは全く開きませんでした。開け方は左側を押すでした。左側は開いて飛び出す方向なのでまさか押してあけるとは思いもよりませんでした。一回聞けば何でもないことなのですが、ちょっとしたユーザーインターフェイスの心配りが足りないかなと思いました。

決してガソリン代がもったいないと思って給油口の開け方が分からないふりをしていたわけではありません。

 

スポンサーサイト

テーマ :    ジャンル : 車・バイク

Comments

POLOだ~ 
今晩は、tomyさん 気持ちが充分伝わるインプレですね。
POLOは女性に人気があり、奥様にどうですか?一台・・・ 
 
fuuraibouさん、お早いコメントどうもです。
POLOは妻用にするにはもったいないくらい出来の良いクルマです。できればうちのカーポートに収めたいのですが、ミラジーノが居座っているため当分無理そうです。ガレージには妻の自転車も居座っているため、軽より大きなクルマは却下のようです(泣)
どこかに貸しガレージ空いてないかな。
 
ポロ・インプレ楽しく拝見しました。
生活に密着した輸入小型車こそ、シレ~っとしたり顔で普通に乗るのがいいですね。同クラスの国産に較べて割り高感は否めませんが、道具と割りきって乗るならポロ、いい暮らしのパートナーになりそうですね。
 
弁天小僧さん、おはようございます。
ようやく連休初日でございます。

さて、このクルマに乗ってVWの底力を思い知らされた気がします。あくまで道具としてのクルマでありなおかつ奥の深い安定感。最近すっかり派手な顔になってしまいましたが、ちょっと前までの地味なVWが好きですね。あの高速での安定感なら国産より多少割高でも十分価値があると思います。街乗りだけならちょっともったいないかもしれません。

 
>VW&Audiの4気筒エンジン特有のどろどろした音がします。この瞬間はひょっとしてディーゼル?

わたしも初めてTTに乗ったとき音がディーゼルしてたので、びっくりしました。
tomyさんも同じ感覚だったのですね!
パサートはV6なのでディーゼルチックな音は皆無ですが。
あの音、何とかならないのでしょうかね。
ディーゼル音 
メディチさん、私も初めてA4試乗したときにはこの音には驚きました。しかも試乗コースが渋滞していたため、ずっとこのディーゼル音とおつきあい。第一印象は最悪でした。
今ではこの音を聞くとああ同族なのねと妙に安心します。
POLO GT 
一代前のPOLO GTのシートベルトは赤だったなあ。かっこよかった。あ、所有してたわけではないです。
 
戸川さんのように赤が似合う男であれば良かったのですが、どうもそういうキャラじゃないと職場のお姉様方にダメだし食らいましたので、赤は遠慮しておきます。
でも赤が入っていると何か特別なものを感じますよね。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。