Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな暖かな一日はオープンでのんびりと

Category: Audi   Tags: ---

オープンカーは所有していませんが、タイトルのようなことを考えてしまうような暖かな一日でした。

今日はアウディ越谷からフェアのダイレクトメールをもらっていたのでちょっと遊びに行ってみました。本当はアウディ和光でアプルーブドカー購入直後だったので、ダイレクトメールは一端ゴミ箱行きだったのですが、越谷のT寺さんから直接電話もいただいたので行ってきました。実はT寺さんは今回のA6購入に少なからず影響を与えた人物でもあります。

いろんなクルマに試乗させていただいたし、A41.8Tの中古も真剣に探していただいて、今度買うときは必ずT寺さんのところでと心に誓ったにもかかわらず、A6の話が和光でトントン拍子に進んでしまって、大変申し訳なかったと思っているのですが、そんな話を電話でお伝えした上でも是非来て欲しいというのですから。T寺さんはご自分でもA6が欲しいともっていらっしゃるようで、私と試乗中にもA6なんかも良いですよ~なんてぽつりとつぶやいたりして、そのときはこっちはA6なんて全く眼中になかったんですけど(笑)

ディーラーに着くなり、T寺さんは店内に案内するどころか、外に出てきてA6をまじまじと眺める始末。ディーラーで営業さんに自社のクルマを見せるとはなんとも妙なシチュエーションです。その代わりと言っては何ですが、今回もしっかりと試乗させていただきました。もちろん一番遠回りのコースで。クルマはまたまたTT Roadster。

2006_03050011.JPG 2006_03050012.JPG

前回と同じアオイクルマですが内装が違います。皮シートがモカシンという野球のグローブみたいな縫い方の仕様のものです。

試乗してみるとさすがにA6より軽く軽快です。コートなしではオープンだと、少し風が冷たいので、ゆっくりのんびりと流します。あくせくしないでこんな走りを楽しむのも良いですね。マニュアルモードのシフトチェンジもA6よりは早くてダイレクトです。こんなクルマを是非趣味の一台としてA6とは別にもてるようになってみたいものです。

ちなみにA6のほうはすっ飛ばしてこそ楽しいクルマです。今日は少しそれがわかりました ^^。

ブログを書くならBlogWrite

のんびりとクルマを流しながらT寺さんとお話をする中で、ちょっと気になるお話が。ホントか嘘かわかりませんが次期TTはやはりシューティングブレークだとおっしゃってました。車高もA3と比べるとかなり低いというようなお話で、日本発売は年内は無理とのことでした。すると今ネットで流れている次期TTと噂されているクーペはA5?TTは別物なのでしょうか。シューティングブレークはショーモデルだけで終わるのかと思っていたので、少し楽しみなような気もします。

ディーラーに戻るとTTが止めてあった場所には黄色いS3が止まってました。シートも黄色でなかなか良い感じです。これもディーラーのデモカーかと思ってじろじろ眺めて写真を撮ったりしましたが、どうやら他のお客さんのクルマだったみたいです(汗)触ったりしなくて良かったです。

2006_03050013.JPG

帰り際にいただいたのがボールペン。以前にボイスメモ付きのボールペンをいただいたことがありますが、これは書き味最悪で、今でも会社の机の引き出しで眠っていますが、今回のは書き味もなかなかで実用できそうです。T寺さんが最後に一言、是非次回はこのボールペンで契約書にサインしてくださいだって。そらいくらなんでも無理ですわ。

2006_03050015.JPG

 

スポンサーサイト

テーマ : アウディ    ジャンル : 車・バイク

Comments

いいでしょ 
オープン良いでしょ。
TTだったらシートヒーター付いてるだろうし、ウインドディフレクター装着して、ヒーター点けたら、氷点下の高速でも汗かきますよ。
>是非次回はこのボールペンで契約書にサインしてください
ミラ・ジーノ下取りで、ご注文。
 
うーん。
シューティングブレイク。謎な車ですね(笑)
確かに大きさ的にはTTと被ってますし、後継としても納得できそうですが、2BOXっていうのが引っ掛かりますし。
かといって次期A3としても、ちょいとスポーティすぎる気も。
噂になってるクーペのサイズが気になりますね。
大きいようなら、SLや6シリーズの対抗かもしれませんし。
ええなぁ 
オープンは良いですね。
エンジン音も堪能できるし、周囲の匂いや音も楽しめます。昨日もゆっくり流していると子供が「あっアウディだ」と叫んだ声までよく聞こえました。
意外と前のクルマの排ガスとか臭いませんね。
普通のクルマで外気導入のほうがよっぽど臭います。
ミラジーノは妻が絶対買い換えないと言っているので当面無理でしょう、屋根付き車庫なのでベストな位置なのですけどね。
A6のような重いクルマに乗るとミラジーノでも短距離なら軽快で楽しく感じます。
シューティングブレーク 
アウディの今年のニューモデルラインナップは
SUV、ワゴンタイプが多いのであまり楽しみがありません。
来年でてくるクーペや次期TTが楽しみです。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。