Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹とダイヤモンド

Category: カメラ&写真   Tags: ---
年末より風邪が長引いて年始も引きこもり状態だったり、1月半ばには目の手術で入院したりと色々あって、ようやく今年の初ドライブを春のように暖かだった先週末に敢行。一ヶ月と少し遅れの初日の出を拝みに向かった先は富士山周辺。

P2055768.jpg

この時期上手く時間と場所を選べばダイヤモンド富士も拝めるとあって少し期待度アップ。
周辺はすっかり夜明けを迎えていますが、朝霧高原付近は富士の陰になり夜明け前の雰囲気。気温も低く素手でカメラを構えていると次第に指先が悴んできて、たまらずクルマに戻ることを繰り返しつつその時を待ちます。



ようやくその時が来ました。肉眼ではまぶしく何処に太陽があるのかわかりませんが、カメラではそれなりの雰囲気の写真が撮れているようで一安心。厳密には頂上の中央付近に太陽がかかっていないとダイヤモンド富士とは呼べないそうなので、これはダイヤモンド富士もどきですがそんなにマニアではないのでこれでも十分満足です。

P2055854_20110217073053.jpg

ダイヤモンド富士のすばらしいショーが終了してもまだまだ朝の早い時間なので時間調整の意味も含めて白糸の滝へと向かいました。

P2055891_20110217073128.jpg
以前夏に訪れた時より滝の水量もあって美しさ三倍増し、水しぶきに朝の光が差し込み虹を描いていました。

その後は午後まで富士山こどもの国で家族サービス。白糸の滝からここまでの道は信号も殆ど無く、背の高い杉林に囲まれた道もあり快適でした。上の娘は中学生になりもう親とは一緒に出かけなくなってしまったので、小三の下の娘と雪の丘でそり遊び。下の娘もあと数年すればもう付いてこなくなるんでしょうね。



ここで何気に買った塩大福、かちかちに凍っていて実際に口に入れられるようになるまで20分近くかかりますが、適度な甘さで期待値以上に美味しかったのは思わぬ掘り出し物でした。

夕方は山中湖に向かい日の入りのダイヤモンド富士を狙いです。少し時間に余裕がありそうだったので忍野八海へと向かいましたが、一週間暖かだった影響か全く雪が無く期待はずれの景色で、以前新緑の頃に訪れた良いイメージが崩れ去りました。

そろそろ富士に日がかかりそうだったので急ぎ足で山中湖に戻ったのですが既に沢山の人出で、湖畔にはカメラマンも林立していました。焦る気持ちを抑えつつも、駐車スペースがなかなか見つからず撮影ポイントからかなり離れた場所でようやく見つけました。そこから徒歩で撮影ポイントへ向かいましたが、思っていたより早く富士に日がかかり始めたようです。



朝の富士と違い雲が多くはっきりとしないため太陽の位置が掴みにくくタイミングがよくわかりません。気が付いたときには既にベストな時間は過ぎていたようです。

P1010367_20110217073053.jpg

諦めて駐車場へと戻る途中、滅多に見られないらしい彩雲を(妻が)発見。


最後におきまりの白鳥と富士をおさめて撮影タイムは終了。

晩飯は山中湖周辺の塩ほうとうののれんが気になったので、どんなモノかと試しに食してみましたがあまりピンと来ず、普通のほうとうにしておけば良かったかと少々後悔。店から出たときちょうど対岸で花火が打ち上がり始めたのでしばし鑑賞。

最後は石割の湯で一風呂浴びました。長風呂の女性陣が出てくるまで付設の売店を眺めているとここでも塩大福を発見、我慢できずに当日2個目を食べてしまいました。癖になりそうなのですが、ググってもヒットしないんですここでみかけた塩大福。その後判明。正式名称はふんわり塩クリーム大福でした。こちらでググれば沢山ヒットしますね。

今年初のドライブは週末ドライブにつきものの帰りの渋滞も皆無でトータルでみても快適なものとなりました。


より大きな地図で 富士山一周 を表示
スポンサーサイト

テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行

Comments

 
おお、久しぶりのアップ。

富士山も素晴らしいが、手前湖面の質感がグッド!
 
戸川流さん

かなり間が空いていたので
もうだれも気づかないかと思っていましたが
速攻コメントありがとうございます。

2月なので雪景色を期待したんですがね。
過ごしやすかったので良しとします。
 
我が家の普通タイヤを履いたFFミニバンでは、この時期に行くには躊躇する場所です。

いずれも綺麗な写真ですね。
 
撮影隊長殿

自分も冬タイヤ持っていないので冬は躊躇するのですが、高速情報見たらチェーン規制は出ていないようでしたので思いきって行ってみました。拍子抜けするほど見事に雪がありませんでした。

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。