Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人島へ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

お盆の休みは通常極端に少ない(土日を含め4日)のですが、今年は急に休み直前の予定にキャンセルが続いたので有給休暇を利用して世間並みの9連休をとらせていただきました。

今年はガソリンが高騰していることもあり、大阪への帰省は取り止め関東の近場でお茶を濁そうと考えていたのですが、こんな時に限って実家の母が足が痛いだの腰が痛いだのと弱音を吐くので、孫の顔でも見せて元気づけようと、例年通りの大阪帰省となりました。

例年なら大阪を起点に更に足を延ばしての一泊や、帰路で遠回りをしての一泊など計画するのですが、今年は宿の手配は何もしていなかったり、往復にはETC割引狙いで夜間走行に徹したりで、たいした旅行にもなりませんでした。

それでも大阪からの日帰り圏内で海をテーマにでかけてみました。そんな中からぼつぼつと更新していきたいと思います。

前置きが長くなりましたが、第一弾は無人島です。

無人島というと南の島を連想しますが、大阪からの日帰りでそんなところへ行けるわけはありません。ここは北陸福井県の敦賀市にある水島という小さな島で、対岸から小さな船で5分ほどのところにあります。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

船の向こうに見えている少し木が生えているのが見える島が水島です。


無人島といっても関西、中部から日帰り圏にあるため来客も多く、船で渡ってしまえばただの海水浴場と同じ、元が無人島故海の家もなく事前にそれなりの準備がなければ帰って不便です。

日本海に面しているので水の透明度は文句なしです。先日千葉へ海水浴に行ってきた家族は海の透明度の余りの差に一同大喜びでした。日本海側の海水は冷たいのではないかと思ってましたが遠浅の海岸の恩恵かかなり水温は高めでした。

外海に面した側では小さな魚や蟹が沢山いるのが肉眼でもはっきりとわかりました。これも家族には好評でして、昼過ぎには腹が減って退散できると踏んでいたのに、午後2時を過ぎても誰も対岸に戻りたがらないので困りました。

海は好きですが海で泳ぐのは好きでない私はその間ずっとビーチパラソルの下荷物番で退屈でした。海の家で食事や飲み物を買えれば少しは退屈しのぎになったのですがここは無人島、そういった類のものは何もないのです。

スポンサーサイト

テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

Comments

No title 
帰省、お疲れ様です。

海の透明度がすごいですね。

滞在先の近所の川で毎日のように泳いでますが、それ以上にきれいです。
川では、鮎釣りをしているおじさんや泳いでいる子供を見ながら、約30年ぶりにメダカ獲りを楽しみました。

連休明けから5日仕事をするのは、つらい・・・。
No title 
撮影隊長殿

本当は渓流にも行ってみたかったのですが
なかなか適当なのが見つからなくって結局海です。
週明けから仕事ですがさすがに9連休も取ると
休みも飽きてきました(笑)
No title 
こんな綺麗なところがあるんですね。
とは言っても、家族はもう誰も海水浴がしたいなどとは言いませんが・・・。喜んでもらえるうちが華かも知れませんよ(笑。
No title 
ていしあさん

私も海を眺めるのは好きですが海水浴は好きではありません(笑)
但し妻が元水泳部で大の海好き泳ぎ好きなためその心配はありません(哀)
No title 
ここの海はとても綺麗ですね。私の持っている日本海のイメージが変わりそうです。それに、イモ洗いではなさそうで、のんびりできますね。カリフォルニアの海より断然いいかも。
No title 
Pさん

ここもかなり有名になったようで島へ渡る船はピストン輸送しています。
なので時間と共に人は増えてきます。一部には無人島なのに混雑ぶりは朝の梅田のホーム並みと揶揄されてましたが、お盆に入っていたからなのか普通の海水浴場程度の混み具合でした。
ここでのんびり過ごすなら渡し船の運航がないシーズンオフに自力で島へ渡るしかないようです(笑)

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。