Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-300で鴨

Category: 散歩写真   Tags: ---

久しぶりに防湿庫の肥やしと化しているE-300を連れ出してみました。ペアに選んだレンズはこれまた防湿庫の肥やしと化しているOM 50mm F1.8。

OLYMPUS E-300 OM 50 F1.8

この組み合わせではもちろんAFは利きません。MFでしっかりピントを合わせたつもりなんですがやっぱりほとんどが合ってませんでしたorz.


スポンサーサイト
テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真

国道459を抜けて諸橋近代美術館に立ち寄った後は猫魔ホテルにクルマを止め桧原湖周辺を少し歩いた後お二人とはお別れをしました。

帰路につくにあたり元来た道国道459を通るのは面白くないと思い、磐梯山ゴールドラインを選んでみました。

もうこの道も四度目になるのですが未だにつかみ所がわかりません。料金所を過ぎて程なくすると道の両端の木々は黄色く黄葉しており、まさにゴールドラインだったのですが適当な駐車スペースが見あたらないのです。奥の方へ進めば駐車場はあるのですが、そこではあまり紅葉している木々は見られません。もう昼に近い時間だったのでどこの駐車スペースも空いている場所がなく、かろうじて空いていた駐車スペースで一枚。

OLYMPUS E-510  ZD 14-54 F2.8-3.5

なるほど空いているのも当然です。あまり良いビューポイントではありませんでした。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

諸橋近代美術館

Category: カメラ&写真   Tags: ---

帰路につく前に、少しだけ裏磐梯を散策してみました。程なく行き着いた先は諸橋近代美術館。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

ダリの絵を見ることができます。といいつつ建物を眺めただけで肝心のダリの絵は見ていません。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

羽鳥湖

Category: カメラ&写真   Tags: ---

話はいきなり飛んで猪苗代からの帰路の途中。帰りも猪苗代の快道を堪能するため国道294を南下するルート。相変わらず信号がほとんどない気分の良い道。

このまま白河へと抜けても良かったのですが、まんま往路と同じも面白くない。珍しく信号に引っかかったので地図を見てみるとこのまままっすぐ行けば羽鳥湖に出られそう。

そう思って選んだ県道235は楽しい(?)道でした。国道294から分かれてしばらくは幅の広い快適な道でした。所々にこの先大型車は通り抜けできませんの看板があるのが気になったのですが、余りに気持ちがよいのでスルー。途中で布引高原の風車も見えたりして写真を撮りたかったのですが、これも気持ちがよいのでスルー。

ところがしばらくすると道幅は狭くなるわ、登山道のような山道になるわで大変でした。しまいには道路の舗装もとぎれダートになる始末。いやホント楽しい道でした(冷汗)

そんなこんなでようやく羽鳥湖にたどり着きました。ダム湖なんであんまり期待していませんでしたが、やっぱりその通りでした(苦笑)

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

一応羽鳥湖にたどり着いたという証拠写真に一枚。結局帰路で撮ったのはこの時だけ。

この後はだらだらと下道を矢板ICまで走行したのですが、都会が近づくにつれ道路も混み出してきたので高速に逃げました。夜間割引もないので往路より高く付くのを覚悟したのですが、結果的に100km以内だったので休日昼間割引が適用され往路より安かったのです。

複雑な割引制度もっとシンプルになりませんかねと理解不足を棚に上げつぶやいてみる。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

紅葉

Category: カメラ&写真   Tags: ---

前日の猪苗代湖周辺の旅ではあまり紅葉に遭遇することがなかったのですが、期せずしてホテル前の道で巡り会えました。

道路の脇でも日が昇るにつれカエデの紅葉も色鮮やかに染まっていくのがよくわかりました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

駆け抜ける喜び

Category: カメラ&写真   Tags: ---

ホテルの前の道路もそろそろ太陽の光が当たるようになってきました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

気が付けば、前日の猪苗代湖畔では見ることのできなかったカエデの紅葉が始まっていました。

朝の澄んだ空気の中を彷徨っていると、遠くの方から野太いエグゾーストノードが近づいてきました。この日は近くでBMWのオフ会があるとのことで、おそらくその参加者なのでしょう。気持ちよく目の前のストレートを駆け抜けてゆきました。

駆け抜ける喜び味わってみたいですね。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

朝の陰影

Category: カメラ&写真   Tags: ---

とんとん拍子に話が進展して、メディチさんスナフキンさんのご厚意によりお二人の宿に急遽泊めてもらうことになりました。もちろん宿代はちゃんと払ってますよ(笑)

アルツ磐梯スキー場近くのホテルは調度品の雰囲気も良く、バイキング形式の食事も楽しめました。温めの温泉も心地よく一日の疲れを癒してくれました。

これでぐっすり眠れたら言うことなしだったのですが、温泉の湯で火照ったのと、枕がどうにもこうにも合わなくてあまり深くは眠れませんでした。

それでも出勤の時間帯が近づくにつれ自然に目が冴えてしまう哀しいサラリーマン体質で、お二人がまだお休み中に静かに部屋を出て早朝の散歩。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

日が暮れてからホテルに到着したので気づかなかったのですが、ホテルはそれなりに小高い場所にあるようで、眼下に猪苗代湖が見えるのに気づきました。

昨日も感じたことなのですがここの朝は空は青く明るいのですが、直射日光は山に遮られてまだ届いていません。不思議な陰影を醸し出しているのでした。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

布引高原

Category: カメラ&写真   Tags: ---

布引高原の風力発電所にて。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

ここが会津であることを忘れてしまいそうな風景。


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真

秋桜08.6

Category: カメラ&写真   Tags: ---

もう何度目の秋桜の写真なのかわからなくなってきましたが、今年はなぜか秋桜の写真をよく撮ります。

猪苗代湖畔の国道49号を快走してると道路脇に秋桜が咲いているのを見つけました。とても気になったのですがこの時はクルマの流れに任せてスルー。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

それでも集合時間までの時間調整に湖畔をうろついている時、やっぱり気になって側道にクルマを止め歩いてここまでたどり着きました。

盛土した道路の側面で表面は砂利に覆われている、あまり良くない土壌に雑草に紛れ咲いていました。誰かが植えたのかそれとも自然発生したものなのか。

足場も良くないのでこんなところにわざわざ入ってくる物好きな人はあまりいないと思われます。まさに「カメラがあればどこまでも行ける」ですね。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

天鏡湖

Category: カメラ&写真   Tags: ---

猪苗代湖は別名天鏡湖というらしい。

 OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

天を映す鏡。それもそのはず水質は日本一だとか。琵琶湖の生臭い水とは明らかに違いました。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

稲穂

Category: カメラ&写真   Tags: ---

会津の旅で印象的だったのは黄金に色づいた稲穂でした。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

ここまで色づいた稲穂は久しく見ていなかったような気がします。美味しいお米がとれすはずです。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

時を越えて名車が駆け抜ける舞台の一つとなった東山温泉街ですが、名車を抜きにして街自体をじっくり眺めてみるのもなかなか趣深いものがありました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

この寂れ具合がたまりません。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

風の丘

Category: カメラ&写真   Tags: ---

猪苗代湖の南に位置する布引高原の丘の上では沢山の風車が回っていました。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

歴とした風力発電設備なのですが、アートオブジェな雰囲気があり、いつまでも眺めていたい気分になります。

当日は風も強かったので勢いよく回っていました。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

ミッレミリアpart3は少し賑やかに。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

温泉街の坂道を勢いよく登ってくるBMW 507 ROADSTER。

温泉街の路地では応援する人はいることはいるのですが、なぜかそれほど多くなく寂れた温泉街のイメージにぴったりでしたが、どう考えても少ない。

それもそのはずもう少し坂を下りた広い場所に賑やかな場所は用意されていたのでした。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

猪苗代湖畔

Category: カメラ&写真   Tags: ---

この日は寒気が入り込み風が強かった。前日に少し大げさかなと思いつつトランクに放り込んだ冬物の上着が手放せない一日でした。早朝の湖畔には人影はなく、不自然に砂浜に生えている一本の木と、寂しげに整列したアヒルボートが出迎えてくれました。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

東山温泉街でのMille観戦Part2は温泉街の雰囲気を。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

昨年観戦したときにも感じたのですが、沿道で地元の方が一生懸命声援を送ること。クルマ好きなら理解できるのですが、どう見ても農家のおばあちゃん風の方や温泉旅館の従業員までが声援を送っています。地元が一体となって盛り上げようとしているのが伝わってきます。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

白鳥飛来地

Category: カメラ&写真   Tags: ---

集合場所のコンビニ裏にある猪苗代湖白鳥飛来地でのファーストカット。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

夜は明けて空は完全に明るくなっているものの、周りが高い山に囲まれているため太陽の光はまだ十分届いていません。

猪苗代南岸方面を望んでみる。変化に富んだ山々が見えますが、左手に映っている平らな山頂は布引高原。ここには風力発電の風車が林立しています。後ほどこの場所にも行く予定なのですが、この写真でもピクセル等倍ならはっきりと風車の形がわかりますが、ブログ用の縮小サイズではさすがに見えません。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Z4

Category: カメラ&写真   Tags: ---

今回のオフ会は猪苗代湖畔のコンビニへの集合時間は10時でした。ですので慌てて家を出る必要もなかったのですが、クルマのオフ会となると走りが中心になり撮影する時間はあまりないだろうと思って、早朝現地に到着する腹づもりで深夜3時に家を出ました。

高速ばかり走るのも退屈なので、また高速代節約という意味もあって、白河で下道に降り、国道294(白川街道)を通って猪苗代湖に南端に出るルートを選びました。

ちょうど国道294沿いの田園風景を抜ける頃夜が明け始め、田園に映る朝焼けの空が美しくクルマを止めてカメラに収めたいと思ったのですが、結局写真は一枚も撮らず。

なぜならこの国道294、信号もなく田舎を走る割には道幅も広く見通しの良い高速コーナーの連続で、走っていると気持ちの良いことこの上ない。このペースを止めるのがもったいなくて一度もブレーキを踏めませんでした(笑)

以前同様の事をていしあさんが述べておられたのですが、今回はその気持ちよ~くわかりました。

そんなこんなで早朝6時には集合場所のコンビニに到着。軽く朝食を済ませたあと、まさか今日のメンバーはまだ来ていないだろうと辺りを見回してみると、2台隣に珍しい色のZ4が停車中。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6

確か幹事のメディチさんがこの色のZ4をご購入されたと伺っていたので、さすが幹事早めのご到着ですかと、ナンバーを確認すると大阪ナンバー。あっ人違いかと思っていると、こちらに声をかけてくる方が一名。誰かと思って振り返ると一番の遠距離の大阪から参加予定のスナフキンさんではありませんか。

なんとこの稀少色Z4のオーナーはスナフキンさんでした。スナフキンさんには2年ぶりにお会いしたのですが以前と変わらないパワー溢れるお方した。

日帰りのつもりで出かけたので、この時点ではスナフキンさんと同じ宿に泊まることになるなどとは夢にも思いませんでした(笑)


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

秋の会津地方を満喫するため、実に久々にオフ会に参加してきました。というわけでしばらくは会津で撮った写真をだらだらと続けます。

当方1年近くオフ会の類には参加していなかったのですが、今回はブログでは一番の旧友となるメディチさんに直接電話でお誘いいただいたので、二つ返事で参加を表明。当日は天候も良く楽しい一日を過ごすことができました。

本オフ会のメインディッシュはもちろんこの日会津で開催されているLa Festa Mille Miglia 2008の観戦です。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

ということで何はともあれMilleの写真からスタートです。昨年もMille観戦にはメディチさんとご一緒させていただいたのですが、初観戦とあって来るクルマ来るクルマが、もの目面しく気が付けば図鑑の標本写真のようにつまらないものを大量に撮ってしまいました。反省をこめて、今年はできるだけMilleの雰囲気が伝わってくるような写真を撮りたいと思っていたのですが・・・。カーナンバー33は女性二人組のTRYUMPH TR2だ。

観戦ポイントは昼食の場所となった原瀧のある東山温泉街。昭和の雰囲気を色濃く残す萎びた温泉街が、時を越えて走り続ける古いクルマによく似合います。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

赤煉瓦

Category: カメラ&写真   Tags: ---

東京駅丸の内駅舎。できれば復元工事が始まる前に撮りたかったのですが、東京駅で降りる用事が全くなかったので、今頃になってしまいました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

実在するならひとつHEARTを投入してみたい。

OLYMPUS E-510  ZD 14-54 F2.8-3.5

カウパレード東京丸の内2008より。

初めのうちは子供達も宝探し感覚で面白がっていたのですが、有楽町から大手町まで散らばっているので疲れてくるし、飽きてくる。一度に全部制覇するのは無理です。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

秋桜08.5

Category: カメラ&写真   Tags: ---

まだまだ秋桜の写真は続く。葛西臨海海浜公園にて。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

またしてもオレンジの黄花秋桜。今晩はオレンジー黄色の一騎打ち。


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

西なぎさ

Category: カメラ&写真   Tags: ---

葛西海浜公園西なぎさにて。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

ここの風景はいつもモノクロで残したくなります。

話はかわりますが、この西なぎさの端にある石を積み上げた堤防には「牡蠣獲り禁止」の看板があります。

こんなところで牡蠣が採れるのかと疑問に思いますが、牡蠣による水質浄化実験を行っているらしく牡蠣が生息しているのは事実のようです。

しかし石の堤防にはおびただしい数の牡蠣の殻と思われる白い残骸が残っています。明らかに牡蠣を獲った形跡があるのですが、その捕獲した牡蠣はどのように使用されているのでしょうか、気になります。

大の牡蠣好きなのですが、さすがにこの海で採れた牡蠣を口にする勇気はありません。とても気になります。


テーマ : モノクロ    ジャンル : 写真

1-3

Category: カメラ&写真   Tags: ---

黄色に縦のストライプ。ついに万事休すか。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

この季節の神宮に良い思い出がない。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

秋の休日

Category: カメラ&写真   Tags: ---

君の嫌いな東京も 秋にはすてきな街。

OLYMPUS E-510 ZD 14-45 F2.8-3.5

でも大切なことは ふたりでいること。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

秋桜08.4

Category: カメラ&写真   Tags: ---

今度は少し爽やか系で。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

これも境三ツ木の彼岸花群生地の隣にあった黄花秋桜畑で撮影。


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

昨年家族出かけて好評だったスカイアクアリウムに今年も出かけてみました。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真

Open arms

Category: カメラ&写真   Tags: ---

So now I come to you, with open arms

Nothing to hide, believe what I say

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6

 超望遠レンズでありながら、マクロ的にも使え、望遠鏡にもなる(笑)ということで結構気に入っている70-300ですが、手放しに喜んではいられない欠点もあります。

それはE-510との組み合わせではAFが無茶苦茶遅いこと。空を飛ぶ鳥にピントを合わせようとしても合焦まで1~2秒かかるのでピントが合う頃にはフレームの中に鳥はいなくなるという哀しい結果に。

これでE-3 + 12-60のようにズバズバとAFが決まれば言うことなしなのですが。それは虫が良すぎる話ですね。私的にはE-3は本格的すぎるので来年出るというE-**に期待しています。


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。