Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み最後の日

Category: 散歩写真   Tags: ---

まだ夏休みというのに雨ばかりですっかり気分は秋に近づいてきました。夏と言えば夏らしい花ひまわりを撮っていなかったことが心残りだったのですが、先週撮影隊長殿のブログで近所にひまわりの群生地があることを知りました。

雨ばかりの一週間だったので、ほとんど諦めていたのですがなんとか、まだ元気な花が残っていたようです。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6


スポンサーサイト
テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

関空より

Category: 旅の記憶   Tags: ---

関空からは

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6

神戸の街もよく見えます。

前日の夜景撮影時に設定したISO1600の設定をすっかり忘れてほとんどの写真をそのままの感度で撮ってしまいました。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

大阪帰省最終日は全長3750mという長い橋を渡ってみました。


テーマ : いろんな写真    ジャンル : 写真

日本一の夜景

Category: 旅の記憶   Tags: ---

神戸からそのまま帰るのはもったいないので、日本三大夜景のひとつといわれる摩耶山からの眺めてみることにしました。通常は六甲山の麓からケーブルカーで一気に摩耶山頂まで登れるのですが、クルマで行くのは思ったより大変でした。真っ暗なうねうねと曲がった山道を延々と走ってようやくたどり着いた駐車場から更に歩くこと10分強。

でもそこにはそんな苦労も吹き飛んでしまう程のすばらしい夜景が広がっていました。間違いなく日本一の夜景でしょう。この見晴台は掬星台というネーミング。都会なので空の星はほとんど見えませんが下界に広がる街明かりの星が本当に掬えそうなほど一面に広がっていました。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

三脚を持ってきていなかったのでISO感度は1600まであげて露出もマイナス補正でなんとか撮ったのでノイズだらけな点はご容赦ください。三脚持ってくれば良かったと後悔しています。


テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

旧いのか新しいのかわからないような名前ですが、大正10年に新港第四突堤に建設され、昭和12年に新港第五突堤に移設されたものが、平成に2年に役目を終え平成4年にこの地に移設されたというさすらいの信号所です。

 OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真

青空のかたち

Category: カメラ&写真   Tags: ---

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真

モザイクアート

Category: カメラ&写真   Tags: ---

モザイクでみかけたストリートパフォーマンスアート。上の娘は喜んで追いかけていましたが、下の娘は若干ビビリ気味で固まってました。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

メダマンーメダマン。ちゃんと両目あります。


テーマ : いろんな写真    ジャンル : 写真

黄昏遊園地

Category: カメラ&写真   Tags: ---

神戸ハーバーランドの隅っこにある小さな遊園地。

PLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

黄昏時の遊園地は心がざわつきます。ああ楽しい時間ももう終わり。そろそろ帰らないと。なんて感じなんでしょうか。

今日の神戸もこんな空でした。


テーマ : E-510    ジャンル : 写真

青い空白い・・・

Category: 旅の記憶   Tags: ---

神戸港クルーズの写真はまだ続く。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

なりきりタイタニックなお二人に再び登場ねがいました。向こうに見えているのは神戸空港と空港への連絡橋です。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

漢の港

Category: 旅の記憶   Tags: ---

神戸港クルーズで港の防波堤の先まで出れば雄大な明石海峡大橋を見ることができます。

OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5

港内から出るまでは神戸港のイメージとは似ても似つかぬ漢の世界でした。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

風に吹かれて

Category: 旅の記憶   Tags: ---

海がテーマの関西日帰り旅第2弾は近場で神戸の港。ナビでは1時間以内と出ていたのに午後から出かけた阪神間はどこも渋滞だらけで倍の時間かかりました。

港に着いて、特に何をすると決めてはいなかったのですが、ちょうど港一週の遊覧船が出発間際でしたので、迷わず乗船。海を渡る心地よい風を受けてしばし神戸港クルーズへ。

OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5

写真は遊覧船の甲板で風を受けなりきりタイタニックなお二人。とてもお似合いで絵になっていました。なんていいつつ映画「タイタニック」は未だに見ていません。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

夕暮れの港

Category: 旅の記憶   Tags: ---

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

小浜湾にあった港と呼ぶのがはばかれるほどの簡素な船着き場。恐らくこの船で獲ってきた魚をあの店で売っていたのだろう。それにしても一盛り千円の岩牡蠣を食い損ねたのが残念でなりません(笑)


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

蝉獲り

Category: 散歩写真   Tags: ---

私の実家は大阪市のはずれに位置し、故郷といっても今住んでいる埼玉に比べればかなりの都会なのです。なのでお盆休みに里帰りしても、何一つ田舎の雰囲気の中のんびりと過ごすなんて事はないのです。

ですが一つだけ田舎に負けないくらいの体験ができることがあります。それは蝉獲りです。実家のマンションの脇には桜並木があり、そこでは毎年朝早くから蝉の大群がやかましく音を立てているのです。

下の娘がどうやら蝉獲りに興味があるとのことで、100円ショップで網とかごをゲットしていざ出陣。

聴くところによると関西と関東では蝉の種類が違うとかで、近所の虫博士の男の子に関西の生きた蝉をプレゼントするために捕獲するのだとか。

OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5


テーマ : 四季 ー夏ー    ジャンル : 写真

「海に沈む夕日が見たい」とは助手席の同乗者が海に出かける度に吐く台詞なのですが、なぜか日本海側に出かけた際にこの傾向が強いようです。

夕日の沈む時間とロケーションがマッチせずなかなか実現はしていませんが、今回こそはと思い、遅い昼食をとった後、三方五湖から小浜湾方面へと向かいました。

こちらを目指した理由には、往路で利用した名神高速道ー北陸自動車道ではなく小浜西ICより舞鶴若狭自動車道ー中国自動車道経由で大阪へ戻りたいという狙いもあったからです。

はじめにたどり着いた三方五湖でレインボーラインという有料道に入ろうと思ったのですが、みすぼらしい入り口付近の雰囲気の割に1000円越えという料金の高さと、時間的に夕日には早いということでスルーし、小浜湾にあるエンゼルラインへと向かいました。こちらは無料なのです。

この判断は結果的には誤りでした。エンゼルラインはかつて有料道路であったようですが無料化されてからは誰も手入れしていないようで、頂上の見晴台付近でさえ、草木が覆い繁りなかなか遠方まで見通せる場所がないのです。後からわかった事ですがレインボーラインは日本の道100選にもえらばれているようです。

またしても海に沈む夕日には巡り会えませんでしたが、エンゼルラインには訪れるクルマも少なく今回の旅では貴重な「クルマと風景」の写真を数カ所で撮ることができました。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

無人島へ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

お盆の休みは通常極端に少ない(土日を含め4日)のですが、今年は急に休み直前の予定にキャンセルが続いたので有給休暇を利用して世間並みの9連休をとらせていただきました。

今年はガソリンが高騰していることもあり、大阪への帰省は取り止め関東の近場でお茶を濁そうと考えていたのですが、こんな時に限って実家の母が足が痛いだの腰が痛いだのと弱音を吐くので、孫の顔でも見せて元気づけようと、例年通りの大阪帰省となりました。

例年なら大阪を起点に更に足を延ばしての一泊や、帰路で遠回りをしての一泊など計画するのですが、今年は宿の手配は何もしていなかったり、往復にはETC割引狙いで夜間走行に徹したりで、たいした旅行にもなりませんでした。

それでも大阪からの日帰り圏内で海をテーマにでかけてみました。そんな中からぼつぼつと更新していきたいと思います。

前置きが長くなりましたが、第一弾は無人島です。

無人島というと南の島を連想しますが、大阪からの日帰りでそんなところへ行けるわけはありません。ここは北陸福井県の敦賀市にある水島という小さな島で、対岸から小さな船で5分ほどのところにあります。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5

船の向こうに見えている少し木が生えているのが見える島が水島です。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

Audi meets ART

Category: Audi   Tags: ---

Audi MUSIC meets ARTの会場となる彫刻の森美術館緑陰広場には毎年彫刻作品に寄り添うようにAudiの最新モデルが展示されます。


テーマ : 今日のつぶやき    ジャンル : 日記

R8

Category: Audi   Tags: ---

もう見慣れたのか思ったほどの威圧感はなかったです。


テーマ : 車関係なんでも    ジャンル : 車・バイク

箱根湿生花園

Category: カメラ&写真   Tags: ---

Audi MUSIC meets ARTが始まるまでの時間、毎年箱根をうろついて時間を潰すのですが、だんだん行く場所がなくなってきました。今年選んだのは箱根湿生花園。

OLYMPUS E-510 ZD 11-22 F2.8-3.5


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

今年も予定通りひとりで(笑)行ってきましたAudi MUSIC meets ARTへ。

今年で3度目なのでもうイベント自体に新鮮味を感じることはないのですが、真夏の箱根の森でJAZZの生演奏を聴くということは、他では体験できないですからね。まだ行かれたことのないかたは是非一度行かれることをお勧めします。

入場券は抽選なので7月になったらAudiのHPから応募してください。

昨年の苦い経験を踏まえて今年こそは最前列(笑)今年の出演者大坂昌彦率いるジャズカルテットはなかなか大人のJAZZを聴かせてくれて良かったです。途中から加わった太田剣もさすがに存在感がありましたね。彼のアルバムは既に入手済みですが、これを機に目の前で繰り広げられたセッションを思い浮かべながら更に聞き込むことにしよう。

例年展示車はエントランスとコンサート会場の芝生の広場に展示してあるのですが、今年はR8がメインゲートをくぐり抜けてすぐの広場に誇らしげに展示してありました。これもR8に対するAudiの自信の表れでしょうか。

それにしても昼間の箱根は暑すぎでした。恐らく下界は更に猛暑だったんでしょうけどね。もうひとりで巡る箱根にも飽きたので来年当選することがあれば大勢で行きたいですね。

組織票で入場券の応募をしてここでオフ会なんていかがですかね。


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)    ジャンル : 日記
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。