Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nav-u購入

Category: Audi   Tags: ---

ポータブルナビのSONY nav-u NV-U2を購入しました。一応ナビの付いていない妻車ミラジーノに取り付けるという名目で購入したのですが、ポータブルですから簡単に別のクルマにも移動が可能です。

早速我が愛車Audi A6に取り付けてみました。既にメーカーオプションのDVDナビが付いているのですがあまり賢くないし、地図も古くなってきたので当面併用して比較してみようと思います。

ちょこっと使ってみて感じたのはリルートの反応が早いことです。少しでも指示したルートから外れるとすぐにリルートが始まります。無理に元のルートに戻ろうとするのではなく、状況に応じて新たにルートを引き直す傾向が強いようです。いつもナビのルートを無視する私には合っているかもしれません。

週末の箱根行きが最初の試用になりそうです。くどいようですがAudi MUSIC meets ARTの席がひとつ余ってますどなたかご一緒しませんか(笑)


スポンサーサイト
テーマ : カー用品    ジャンル : 車・バイク

夕立の後に

Category: 散歩写真   Tags: ---

金曜の夕方に続いて日曜の夕方も激しい落雷を伴う雨に見舞われた。夕立というような生やさしい言葉は似合わないような激しい雨だった。雷と雨音がおさまった頃合いに空を見上げてみると真っ赤に染まっていて、そこに虹が架かっていた。

慌ててカメラを持ち出し外に出てみたもののメモリーカードが入ってなかったため残念ながら虹は撮りそこねた。

ふと西の空を振り返ってみると朱に染まった空が、藍色に移りゆく瞬間だった。最も好きな時間帯だ。そういえば随分長い間この時間に空を見上げていなかった。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

いつもは無機質な黒いアスファルトの舗装も雨に濡れ空の色を映していた。

それにしても電柱と電線が目障りだな。


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真

島の果て

Category: 旅の記憶   Tags: ---

だらだらと続けた江ノ島の写真もストックがなくなってきたのでこれで最後。

かなりの急な下り階段。まあ降りるだけなら問題なかったのだが。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

上尾祭り

Category: カメラ&写真   Tags: ---

昨日は近所の夏祭り。毎日暑いので出かける気力は皆無なのだが、子供達も出かけたいとせがむので少しは夏らしい雰囲気をカメラに収めることにしよう。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6


テーマ : 祭りの写真    ジャンル : 写真

江の島天望灯台

Category: 旅の記憶   Tags: ---

世の中すっかり梅雨明け夏本番を迎えたが、梅雨明け前に撮った江ノ島の写真がまだ残っているのでもう少し続けることにしよう。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

灯台を足元から見上げてみる。2003年に完成したとうだいということで昔ながらの白い灯台のイメージは皆無。どちらかといえば「工場萌え」的雰囲気がある。

屋上にある屋外天望室やエレベータを取り巻く階段は通常は通行可能なのだが、当日は風が若干強く立入禁止となっていたのが残念。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

夏祭り

Category: カメラ&写真   Tags: ---

先週末は地元の子ども会の夏祭りでした。妻が子ども会の役員をやっているので家族全員強制連行(哀)暑いのに子供達は本当に元気でした。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6

暑さのあまり撮影班は途中で逃亡したのでした。


テーマ : 祭りの写真    ジャンル : 写真

2度あることは3度ある

Category: Audi   Tags: ---

いつもくじ運には恵まれないのに、どういうわけだか今年も運良く夏の箱根の風物詩(?)Audi MUSIC meets ARTに当選してしまいました。少し夏バテ気味で気力が落ちているのですが、せっかくなので今年も参加させていただくことにします。

今年も家族はだれもついてこないので一人での参加となります。券は2名分なので1名分余っています。8月2日土曜日お暇な方ご一緒しませんか。(といってもだれもいないでしょうけど)

今年のゲストはドラム奏者の大坂昌彦。今年はどんなコンサートになるのやら。とりあえずCDを聞き込んで耳慣らしに励みます。

一昨年の太田剣、昨年の小沼ようすけは、どちらもすばらしいアーティストでした。今でも彼らの曲はよく聴きます。そういえば今年は太田剣がゲスト出演するらしいのでこちらも楽しみです。


テーマ : JAZZ    ジャンル : 音楽

まあ一杯

Category: 旅の記憶   Tags: ---

今日(月曜日)は一段と暑さが堪える一日だった。こんな日は一杯のよく冷えたビールで生き返りたい。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

といいたいところだが、文章と写真は全く関係ない。相変わらず江ノ島の写真継続中。

ここは江ノ島の小高い山を登り切ったところにある、サムエル・コッキング苑。エスカーではなく階段を自力で登り切った後ならさぞかし美味いだろうことは想像に難くないが、ここで飲んでしまうとしばらく動けなくなりそうなので自重。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

ネガイカナエタマエ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

江ノ島での写真に戻ります。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

江島神社は縁結びでも御利益があるのか、平日にもかかわらず若いカップルが目に付いた。ここにあるいくつもの願いは、その後叶えられたのだろうか。


テーマ : ■鎌倉の風景■    ジャンル : 写真

秘密の花園

Category: カメラ&写真   Tags: ---

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

上尾の古代蓮の写真を続ける。今度は望遠レンズ70-300で狙ってみた。ここの蓮はかなり通路の近くでも咲いているので標準レンズでも撮れるのだが、通路の奥を狙うにはやはり望遠レンズが欲しい。


テーマ : 季節の花たち    ジャンル : 写真

江ノ島の写真ストックはまだあるのですが、そろそろ飽きてきたのでこの辺でブレーク。

この時期に咲く花と言えば埼玉では古代蓮と相場が決まっている(?)うちの子供達が学校で強制的に覚えさせられている埼玉郷土カルタの「あ」の一句も「朝露に光り輝く古代蓮」となっている。

そんなわけで朝っぱらから古代蓮撮りを狙ってみた。折しも前日夜には雨が降っていたのもおあつらえ向きだ。

出かけたのはこの句で詠われている有名な「行田の古代蓮」ではなく近所の原市沼の古代蓮だ。ガソリン高騰には安近短で対応するしかない(笑)

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8

いきなり場所説明的な一枚だが、ここはニューシャトル沼南駅から線路の高架橋沿いを5分ほど北へ歩いた場所にある。特に駐車場は用意されていないが、もともとそれほどクルマの通る場所ではないのでスペースに困ることはない。


テーマ : 季節の花たち    ジャンル : 写真

エスカー

Category: 旅の記憶   Tags: ---

人生初の江ノ島だ。初物は何につけてもワクワクするものだ。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

鳥居といえばすぐに朱に塗られたものを想像するが、ここの鳥居は青銅製だ。参道の土産屋を眺めるのも楽しいのだが既に所持金が寂しくなってきていたのでスルー。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

鎌倉高校前

Category: 旅の記憶   Tags: ---

鎌倉・江ノ島フリーきっぷの旅はまだまだ続く。

鎌倉高校前。名前からのインスピレーションでは全然降りる気はしなかったのだけれど、駅に着いてみればもう無意識のうちにプラットホームへ降り立っていた。

駅の目の前は道路を挟んですぐ海。絵になる風景だ。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

またもや電車がレトロタイプでないのが無念。待ってろ江ノ島すぐにそこまで行くからな。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

七里ヶ浜

Category: 旅の記憶   Tags: ---

鎌倉・江ノ島フリーきっぷによる江ノ電沿線ぶらり旅はまだまだ続く。紫陽花を堪能した長谷駅を後にして江ノ電を江ノ島方面へと向かう。別に降りる駅は決めていない。なんとなく降りたくなった駅で降りようと。

極楽寺、稲村ヶ崎はスルーして、七里ヶ浜で降りることにした。長谷駅から歩いて向かった由比ヶ浜海岸にはあまりサーファーの姿が目立たなかったのだが、ここならサーファーに出会えるか。

梅雨の晴れ間の紫陽花を撮りに来たのだが、予想外の好天にこの時点ですっかり気分は海へと向かっていた。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

誰かの忘れ物だろうか。無造作に置かれていたボール。水平線には本日の最終目的地江ノ島が見える。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

にわか撮り鉄

Category: カメラ&写真   Tags: ---

長谷駅から江ノ電に乗って次の場所に向かおうと改札を抜けホームにたどり着いた瞬間に、もう一つ長谷界隈で訪れたい場所を思い出した。こんなときフリーきっぷなら乗り降り自由なので気軽に改札を抜けられる。

向かった先は御霊神社。ここも紫陽花の名所だ。ここは江ノ電の線路脇にあるので紫陽花と江ノ電が同時に楽しめる場所。

しばしにわか撮り鉄になり江ノ電の電車の通過をのんびりと待つことにした。

OLIMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : ■鎌倉の風景■    ジャンル : 写真

夏の海

Category: 旅の記憶   Tags: ---

長谷寺でシーズン最後の紫陽花を堪能した後、鎌倉の大仏も気になったが、少し距離がありそうだったので諦め江ノ電長谷駅へ引き返すことにした。鎌倉・江ノ島フリーきっぷによる気ままな旅を続ける。

駅に到着した時には、あいにく江ノ島方面へ向かう電車は直前に出たばかりだったので、少し時間を持てあました。このまま電車に乗るのはもったいない。そうだ海へまわろう。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

曇天で最悪雨も覚悟した予報は完全にハズレ、帽子をかぶってこなかったことが悔やまれる。夏がよく似合う街だ。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

あじさいのある風景

Category: 旅の記憶   Tags: ---

長谷寺での紫陽花を続けてみよう。ここの紫陽花は天望散策路を登ってこそ、そのすばらしさを堪能できる。斜面にある決して緩くはない階段の存在も、次々に現れる様々な色や形の紫陽花の花や時折かいま見ることのできる相模湾の景色を追っていれば、意識の中からは消えているはず。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 季節の花たち    ジャンル : 写真

つゆのあとさき

Category: 旅の記憶   Tags: ---

鎌倉・江ノ島フリーきっぷによるぶらり旅は紫陽花の名所長谷寺から始めよう。といってもすでに7月。確実に紫陽花のピークは過ぎている。既に剪定の始まった寺もあるというのでそれほど期待はできないか。

OLYMPUS E-510 ZD 14054 F2.8-3.5

とはいえさすが紫陽花の名所。山門を入ってすぐの小径でさえまだ十分に花を堪能できた。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

強い雨音で目が覚めた金曜日の朝、今日は久しぶりに休暇を取っていたことが脳裏をよぎる。やれやれよりによってこんな日に限って雨か。

こんなことなら休暇は取り消して出勤しようかという考えも浮かんだが、念のためネットで天気予報を調べてみることにした。なんとか曇り程度は維持できそなことはわかった。そうと決まったら、せっかく取った休暇を無駄にしないためにも、どこかに出かけなくては。

以前なら、すぐさまエンジンに火を入れ、クルマであてもなく彷徨うところなのだが、最近のガソリン価格の高騰は許容しがたい。たまにしか出かけないのだから高騰分が大きな影響を及ぼすことはないのだが、ガソリン、いや原油の高騰の理由が気にくわない。

これを語ると長くなるので割愛するが、要するにクルマ中心のスタイルは見直しを計り、できる限り公共交通機関を利用するというライフスタイルの一大革命を(自分の中で)起こしたいのだ。

というわけで予報で、午後は晴れと出ていた鎌倉を目指すことにした。鎌倉を選んだもう一つの理由はJRでお得なフリー切符が企画されていたからだ。

これなら鎌倉江ノ島間の鉄道を自由に乗り降りできるのでふらふらと彷徨うにはおあつらえ向きだ。


テーマ : ■鎌倉の風景■    ジャンル : 写真
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。