Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新竹の街#2

Category: 旅の記憶   Tags: ---

台湾のシリコンバレー新竹の旧市街地の紹介を続けます。

台湾滞在日最後の朝は、朝の散策にも慣れてきたので宿泊していたホテルの近くの裏路地を散策。赤い鉄格子が印象的だったので撮った一枚。あとから調べてみると鄭氏家廟という由緒ある建築物のようです。残念ながら個人所有のため参拝はできないようです。


スポンサーサイト
テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

天空の城

Category: 旅の記憶   Tags: ---

「折れた橋」は実は川向こうまで続いているのですが、そちらも同様に放置プレイ。更に樹木がからみつきまるで「天空の城ラピュタ」の世界。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

折れた橋

Category: 旅の記憶   Tags: ---

美しい彫刻はいまいち受けなかったものの、古い駅での我々の反応がそこそこ良かったことに気をよくした現地スタッフが次に放った矢は「折れた橋」でした。

古い駅からトンネルのある山を越え程なく走った場所に「折れた橋」はありました。なんでも昔にあった大地震で煉瓦造りの橋が崩壊してしまったものが放置プレイにあいそのまま観光名所となってしまったようです。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

日本人ならすぐに壊れた橋は撤去してしまいそうですが、台湾の人達はさすがにセンスが違います。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

予備の時間に現地スタッフが連れて行ってくれたのは三義という街。新竹から高速を飛ばして1時間ほどかかる場所でした。スタッフの説明ではここは美しい木彫りの彫刻が有名な博物館があるとのことでしたが、どう見ても地方の観光地にありがちな土産屋にしか見えませんでした。展示物は全て値札が付いていたし(笑)

クルマで1時間もかけてこんな場所へつれてこられ、一同は絶句したのですが、そんな空気を読んでか読まずか現地スタッフが次に案内してくれたのは古い駅。三義からはちょうど一駅分の距離離れた場所にある勝興という駅。こちらもはじめはさっぱり意味がわからなかったのですが、近くにより直線的なトンネルを掘った新線ができたためこの駅を含めた数駅の区間が廃線になり、それをそのまま保存して観光地化したもののようです。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

海外出張の日程は不測の事態に備え想定より若干余裕を持った日程にしておくもの。幸い今回の出張では同行したメンバーががんばってくれたおかげで不測の事態は起こらず余裕を見た時間は本当に余裕の時間となりました。

そんな我々を現地スタッフが気を利かせてくれて、少しばかり観光地を案内してくれました。

そんな観光地での一コマ。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

この場所が映画のロケ地にもなったことがあるというのも多少影響しているのでしょうが、とにかく台湾の人達は人目をはばからず思い思いのポーズをとって記念撮影しています。

何も知らない日本人がみるとこの人モデルさん?と勘違いするくらい堂々と様々なポーズを決めています。

モデルと勘違いするもう一つの要因は、ある一定レベル以上の女性はたいてい日本人の平均レベルより上であるということ。それに比べて男性は明らかに日本人の方がレベルが高いのが謎です。

カップルを見ていても、この女性に何故この男がひっついているのか理解に苦しむようなケースが多い。これを目にされた台湾人の男性には大変申し訳ないですが、率直な感想です。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

台湾のクルマ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

郊外ではクルマの台数も少なく気持ちのよい流れの台湾でも、市街地では日本同様にクルマは多い。走っているクルマの半分は日本車、残りが欧州車といった印象です。

日本と異なるのはミニバンをあまりみかけないことと、軽自動車がないこと。代わりによく見かけたのが大宇のマティス。この街では雰囲気もとてもあっている印象でした。

沢山のマティスを見かけましたがピンク色の車体としっかりと屋根あり駐車場に止めてあったのが珍しくて記念に一枚。

意外に良いデザインだと思ったら、それもそのはずジウジアローのデザインでした。既にマイナーチェンジで丸目ではなくなったけれど、マイチェン前の売れ残りがまだアウトレット価格で日本でも入手できるようです。下駄車として欲しい気もしますが日本では軽自動車に税制上のアドバンテージがあるのでちょっと手は出しにくいですね。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

新竹の街#1

Category: 旅の記憶   Tags: ---

これまで何度も台湾には訪れているのですが、滞在先は台北や高雄といった比較的大都市が中心でした。今回の滞在先は新竹という都市。台北国際空港から西南西におよそ40kmのところに位置します。

新中はIT産業の集中する台湾のシリコンバレー的都市なのですが、宿泊先のホテルがある市街地には古い町並みが未だに残されています。

台湾と日本には時差が1時間あるのでどうしても早めに目が覚めてしまい朝は時間を持てあまします。そんなわけで早朝にカメラを片手に新竹の市街地を散歩しながら撮った写真を並べてみます。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

もう一つのチャイナ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

10年ぶりにもう一つのチャイナ、台湾で仕事をしてきました。これからしばらくは台湾で撮った写真をだらだらと続けます。

10年ぶりの台湾で一番違っていたのが海岸沿いの風景。台北国際空港から宿泊地へと向かう車中で目にしたものは、台湾海峡に沈む夕日とおびただしい数の風車。

 Panasonic LUMIX FX07


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

海外逃亡

Category: その他   Tags: ---

明日からしばらく海外へ逃亡します。

といってもお隣の国へ仕事で行くのですが。

実は海外へは10年ぶりです。

古いパスポートを覗いてみれば、

10年前に行った国も同じでした。


テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記

伊奈の薔薇

Category: カメラ&写真   Tags: ---

この季節の楽しみといえば薔薇ですね。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

伊奈町制記念公園の薔薇はちょうど見頃を迎えています。


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。