Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐倉市立美術館のある通りを少し城址側に歩いた場所に古い商家を保存利用した手づくり工房さくらがあります。

W61CA


スポンサーサイト
テーマ : 携帯で写真    ジャンル : 写真

佐倉は城址のある城下町。歴史の重みを感じさせます。

そんな趣のある城下町の中心部に古い銀行の建物をエントランスとして保存利用した美術館がありました。

エントランスの内部は外観とは異なりモダンな雰囲気。


テーマ : 携帯で写真    ジャンル : 写真

Turip #2

Category: カメラ&写真   Tags: ---

佐倉ふるさと広場の風車「リーフデ」は中に入って二階まで上れるようになっています。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

あまり高くないので見晴らしはそれなりですが、風車の内部まで入れるのはある種レアな体験です。


テーマ : はな 花 華    ジャンル : 写真

Turip

Category: カメラ&写真   Tags: ---

佐倉ふるさと広場のチューリップ。

本当は広角で風車と絡めて撮りたいのだけれど、記念撮影の脱力系の人や妙に気合いの入ったカメラマンがどうしても入ってしまうので・・・。

OLYMPUS E-510 ZD 70-300 F4.0-5.6


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

リーフデ

Category: カメラ&写真   Tags: ---

佐倉まででかけたのは、チューリップと風車のある佐倉ふるさと広場へ行ってみたかったから。

広場では「チューリップ祭り」が開催されるとのことで、開催期間中はオランダの民族衣装を着ることができるというのを餌にあまり気乗りのしない娘達を誘いました。

かなりの渋滞覚悟で出かけたのですが、意外にもすんなりと会場まで到着。確認すると祭りは16日からということでまだ始まってませんでした。娘達からは冷たい視線を浴びせられましたが、その分空いていたのだから良いじゃない。

それでも第一駐車場は満車で第二駐車場まで飛ばされまして、ここが会場から徒歩1km弱離れた場所なので、印旛沼沿いの遊歩道を鶯のさえずりを聞きながら、歩くだけでも良い運動でした。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

写真はここのランドマーク、風車のリーフデ。オランダの民族衣装は着ることができませんでしたが少しだけオランダ気分を味わいました。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

サクラ・サクラ

Category: カメラ&写真   Tags: ---

関東のサクラはもう終わりというのに、懲りずにまだ桜を追いかけている?

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

いえいえサクラはサクラでも佐倉です。というわけで千葉県佐倉市まで足を延ばしてみました。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

さて新河岸川の桜を小舟に乗って愛でるこのイベントの正式名称は新河岸川観光舟運というそうです。運行はどうやら祭りの期間中の土日に限られるようなので、人出を避けて平日にという技は通用しないようです。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ :    ジャンル : 写真

土曜日には満開を過ぎて散り始めた近所の桜ですが、なんとか楽しむ方法はないかと調べてみたら、良さそうな場所が見つかりました。しかも場所は隣町の小江戸川越、すぐそこです。近いので早速出かけてみました。

 OLYMPUS  E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

川越の旧市街の周囲を取り囲むように流れる新河岸川の、川越氷川神社を中心とした北北東の一帯には川の土手に桜並木が連なっています。

その新河岸川に由緒正しい川舟が祭りの期間だけ復活するのです。

しかも無料で乗せてもらえるのでもう乗らない理由は無いですね。


テーマ :    ジャンル : 写真

春爛漫

Category: カメラ&写真   Tags: ---

一週間お休みしてしまった近所の公園花の丘の散策ですが、この時期に2週間違うと公園の様子は随分違います。

2週間前にはほんの一部の花しか咲いていなかったサクラは満開を過ぎ散り始め、その他の草花も大きく成長していました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

チューリップとサクラです。


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

十連寺

Category: 散歩写真   Tags: ---

桜前線の進行はとても早く、先週5分咲きだった近所の桜は今週末には見頃を過ぎて散り始め。桜の花の終焉を惜しむかのごとく土曜日の朝、近所の気になるポイントを駆け足で巡ってきました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

写真は近所にある十連寺という寺の境内。桜と寺の建造物が見事に調和していました。普段はあまり通ることない、入り組んだ旧市街にあるのでノーチェックだったのですが、通勤時にちらちらと見える桜の木が気になり行ってみました。


テーマ :    ジャンル : 写真

脇道にある幸運

Category: カメラ&写真   Tags: ---

先週の日曜日大宮方面に所用があり出かけました。用事を済ませた後ふと考える。目の前の道を自宅とは反対方向に進めば埼玉の花見のメッカ大宮公園へと続く道。

かなりで遅れ気味だったので「駐車場はひょっとしたら空いていないかも。なければ引き返そう。」と気楽に考えて向かったのですが、甘かった。

公園へと続く道は駐車場どころか随分手前の交差点から大渋滞。全く動く気配なし。仕方なく脇の抜け道から何度か本線に戻ろうと試みたのですが進入するスペースもなく本線とは反対方向へとどんどん遠ざかっていきました。

クルマ一台がやっとの田舎道を彷徨いほどなくすると「りすの家」でおなじみの大宮市民の森へと導かれました。そこでは思いもよらぬ菜の花とサクラと風車というコンビネーションが迎えてくれたのです。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

この春から職場の異動があった方も多いと思います。華々しくご栄転の方もいらっしゃれば中には本流から外れた(と思っている)方も。でも脇道にだって幸運はあります。神に与えられた変化のチャンス。楽しみに変えましょう。

こう書くと私も異動組と思われるかもしれませんが相も変わらず万年「脇道」です。そろそろ変化が欲しいのも事実。


テーマ :    ジャンル : 写真

五分咲き故に

Category: カメラ&写真   Tags: ---

敢えて青空を透かしたい。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

土曜日の朝は5分咲きだったこの場所も、明日には満開を迎えるか。

近所の名もなき桜の名所。芝生の広場を取り囲むように桜並木が続いている。なのでどんな風向きであっても必ず花びらが芝生に積もって、見事に桜色の絨毯が完成します。散り始めの頃にも楽しませてもらえる2度おいしい場所です。但し強風が花びらを掃いてしまわなければですけど。

この時期の雨や強い風は桜の花が心配になります。


テーマ :    ジャンル : 写真
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。