Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母音と子音

Category: その他   Tags: ---

昨日に引き続き本日も朝から冷たい雨が降り続きました。というわけで下の娘の運動会はまたもや延期。開催日は平日にずれ込んだため「07運動会第二幕」はどうあがいても執筆不可能な状態になりました。土日しか活動できないのに土日二日とも雨で一歩も外に出られないのはかなり萎えます。

というわけで当ブログの柱の一つ写真ネタは完全にネタ切れ状態。もう一つの柱クルマ関係は相当前から開店休業状態。洗車すら盆休みあけから一度もしていない状態です。残る一つのMacネタも元よりそんなにあるわけもなく、期が変わる10月1日以降はしばらく雲隠れする他ないのかと思います。

雲隠れする前にちょっとだけ気になるiPod touchネタ?を少々。

私は大阪出身で、就職を機に関東へ進出して参りました。関東と関西ではあらゆる事象が微妙にずれており、慣れるまでは「パリのアメリカ人」あるいは「Englishman in New York」的な違和感を感じておりました。

言葉のイントネーションは元より、エスカレーターの階段を歩く人と立ち止まる人の立ち位置が逆などが一例です。

また発音における母音と子音のバランスが、関東と関西では異なります。関西人の私の感覚では関東の人の発音は母音部分が圧倒的に短く、これになれるまではかなり違和感がありました。

母音が短い方がクールで知的に聞こえるのですが、言葉の柔らかさや暖かさはそれに反比例するように感じます。

そんな長い前振りはさておきAppleのHPのiPod touchビデオガイドに登場する東洋人風の女性の発音は異様に母音が短いのには驚いた。

一見の価値はある?のでまだの方は是非聞いてみてください。

こんなビデオガイドを見せられても全然iPod touchの購入意欲はわきませんと言いたいところですが後半のsafariの説明あたりからは俄然欲しくなってしまい、そのままポチッと逝ってしまいそうになり危険です。

欲しがりませんiPhone(あるいはNew Newton)が発売されるまでは。


スポンサーサイト

i-Roast

Category: その他   Tags: ---

本来ならば本日は下の娘の通う幼稚園の運動会で朝からカメラマン業務に勤しむ予定だったのですが、あいにく朝から冷たい雨が降り運動会は中止。なので予定より早くi-Roastによる自家焙煎に挑戦です。

 OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

先ずは生豆の準備。珈琲豆も生の状態ではあたりまえですが豆臭いです。


テーマ : いろんな写真    ジャンル : 写真

Newton 復活!?

Category: Mac&iPod   Tags: ---

単なる情報の二次配布(今回は三次配布かな)はなるべく差し控えたいのですが、今回はあまりにタイミングが良すぎて嬉しいので記事にします。

先日、その昔Newton Message Padを所有していたという記事を書いたばかりなのですが、今ではすっかりその存在が忘れ去られているNewtonがAppleの新型PDAとして復活するのではとのがあがっているとのこと。

いろんな意味で世間を騒がせているiPod TouchやiPhoneに似たタッチスクリーン搭載のPDAは画面が720×480ドットとなりかなり画面が見やすそうです。

Newtonはアイデア自体はすばらしかったのですが当時の技術ではまだまだ大きく遅く実用には耐えない代物でした。非常にユニークな製品だったのですがハードウエアの技術が追いつかず、志半ばにして途絶えてしまったプロジェクトです。ぜひ現代の技術をもって真のの意味でのNewtonの復活を願いたいものです。

iPhoneの存在が気になってなかなかiPod touchにポチッと逝けないでいるのに、更に悩ましい選択肢が増えてしまいました。といっても現段階では単なる噂話に過ぎないのですが(笑)


テーマ : iPod    ジャンル : コンピュータ

自家焙煎で行こう

Category: その他   Tags: ---

ついに念願の珈琲焙煎機を導入。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

これでいつでも煎りたて淹れ立ての珈琲が楽しめます。手持ちの古い豆が切れるのは日曜ぐらいになりそうなので、その時にじっくり楽しんでみたいと思います。とりあえず今は余裕がないので眺めるだけ。


テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真

iMacのキーボード

Category: Mac&iPod   Tags: ---

次にiMacを購入する際は、キーボードもマウスもワイヤレスでと心に決めていました。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

なぜならせっかくすっきりしたデザインのiMacなのにキーボードから伸びるコードがなんともだらしなく感じるからです。

今回のiMacと同時に発表されたワイヤレスキーボードは未だに国内発売されていません。ここで無理にワイヤレスキーボードとのセットを注文すると未だにiMacも手元に届かない事態になるので、今回はマウスだけワイヤレスを選択肢、キーボードの方は当面USBキーボードで我慢し、ワイヤレスキーボードだけ別に注文を入れていました。


テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

13番目の月

Category: カメラ&写真   Tags: ---

14番目の月ならユーミンの一番のお気に入りですが、今年の中秋の名月は13番目の月です。

OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5 (超トリミング)

ススキの穂でも入れて撮りたかったのですが、満足行くようなバランスでとれず結局月だけです。満月がお好きな狼男方面なお方は二日後にどうぞ。

生まれて初めて月見団子を食べてみましたがちょっと微妙。生まれて初めて月でウサギが餅つきをしている姿を認識しました。


iMac 24"  2.8GHzの発熱

Category: Mac&iPod   Tags: ---

iMac 24" 2.8GHz版の導入からもうすぐ一ヶ月になりますので少し気になったことを書き留めておきます。

OLYMPUS E-510 ZD 35 F3.5 Macro

すべての面で満足度が非常に高いiMacですが、CPUにCore 2 Extremeを搭載しているということで、発熱だけは気になります。


テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

中秋の名月

Category: カメラ&写真   Tags: ---

今月25日は旧暦の8月15日にあたり中秋の名月だとか。但し満月はその二日後の27日ということになっているらしいです。

OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5 (超トリミング)

返す返すも70-300出して欲しかったなあ。


テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真
本日はとても9月の下旬とは信じがたい強烈な残暑の下、上の娘が通う小学校の運動会が開催されました。

思えば昨年の運動会は惨敗で、次回への反省点としてブログ上に下記のようなことを書き留めていました。

・子供が何組みなのか事前に確認しておくこと(当たり前ですが)
・大体どの競技演技でどの位置にいるのか確認しておくこと。
・人垣の上から撮影できるようポータブルは踏み台を持っていくこと。

三つ目の踏み台のことはすっかり忘れていましたが、一つ目と二つ目は事前に確認しておいたので、少しはまともな写真が撮れないものかと期待していたのですが・・・。

5598351234357631167532112100746540115d1.jpg
OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5


テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真

futari

Category: カメラ&写真   Tags: ---

スカイビューと夜景とくればつきものなのはカップルですね。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

夜景

Category: カメラ&写真   Tags: ---

東京シティビューへ上ったのなら夜景は押さえておくべきでしょう。ということで今シーズン初夜景です。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : OLYMPUS    ジャンル : 写真

朝の金沢

Category: 旅の記憶   Tags: ---

夜の金沢が空振りに終わったので、ならば朝はどうだと早朝(といってもいつも起きている時間ですが)に金沢の街を巡ってみました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

ステンドグラスがトレードマークの尾山神社です。夜同様に駐車場自体がオープンしてなかったのですが、だれも通らないので正門前に堂々と路駐して記念撮影。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

Tokyo Midtown

Category: カメラ&写真   Tags: ---

Xacti DMX-HD1A

六本木まで出かけたついでに、遅ればせながらようやく初Tokyo Midtownでした。


テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真

金沢の夜

Category: カメラ&写真   Tags: ---

ひがし茶屋街を散策した後はあまりの暑さにもう他の場所へと移動する気力も失せて、一旦宿へ戻りました。

宿へ戻って真っ先に風呂へ入りました。今回の旅ではなかなか自分好みの温度のお湯に巡り会えなかったのですが、ここへきてようやく少し熱めの湯につかることができました。これですっかり気力を取り戻し、食後に夜の金沢の町を散策しようと、再び外出することにしました。

フロントで鍵を渡すと受付の人が怪訝そうな顔をしていました。理由はクルマで町に出てみて直ぐにわかりました。地方都市の夜は早いのです。繁華街の香林坊あたりはさすがに活気がありましたが、その他の観光スポットはほとんど店じまい。駐車場もクローズになり、人っ子一人いないのです。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここ石川県立歴史博物館も夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出しているのに誰一人と訪れる人がいないのです。まだ7時台なんですけど(笑)

なのでクルマで堂々と博物館の正面に駐車できたのですが、何かいけないことでもしているような気分になってきたので、そそくさと撮影をやめ逃げるように宿に戻りました。

地方と都市部では夜の感覚がこんなにも違うのかと改めて認識させられました。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

スカイアクアリウム

Category: 旅の記憶   Tags: ---

東京シティビューでは期間限定でスカイアクアリウムが開催されています。要は綺麗な水槽がシティビューのフロアにあるだけなのですが、水槽越しにビルの建ち並ぶ東京の風景を眺めるのはまたとない機会です。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 朝陽・朝焼けの写真    ジャンル : 写真

石畳と紅殻格子

Category: カメラ&写真   Tags: ---

ひがし茶屋街は石畳と紅殻格子のコンビネーションが美しい町並み。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

森美術館に行くと入場券が共通なので自動的にこちら東京シティビューにも行くことにもなります。今回は二度目になるので黄昏時に照準を合わせて時間調整。入場券売り場に行列ができていたので果たして日没に間に合うのかと焦りましたが、意外とすんなりと行列は進んだので余裕で間に合いました。ここは前売り券を持っていれば優先的に入れるようですので、可能であれば入手しておくべきでしょう。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真

茶房 素心

Category: 旅の記憶   Tags: ---

ひがし茶屋街にあるお茶屋はそれぞれ店内を改造して雑貨店やカフェになっています。そんなお店のひとつ和風カフェの茶房 素心で一休み。なにしろこの日は最高気温を更新したあの日の前日でしたから、北陸の町金沢といえども長時間屋外で過ごすのは耐え難いものがありました。適度に空調の効いたしっとりと落ち着いた店内で心身ともにクールダウンができました。

Panasonic DMC-FX07


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

ル・コルビュジエ展

Category: 旅の記憶   Tags: ---

ようやく念願のル・コルビュジエ展に先週末に出かけることができました。

Xacti DMX-HD1A

これまでル・コルビュジエについて何も知らなかったのですが、偶然NHKで彼の絵画、彫刻並びに建築について特集をしていたのを目にして、是非一度見ておきたいと思ったからです。

絵画や彫刻といった作品ももちろん魅力的でしたし、建築家としての彼の偉業を実際に再現したブースはなかなか他では体験できないことなのでとても貴重な経験でした。

彼があの名作チェアーLC4のデザイナーであることは先日まで全く知らなかったのですが、会場には至る所に彼のチェアーが配備されていてこれまた興味深かったです。実際にLC4に横たわって心地よさのあまり本当に寝てしまっている人までいました(笑)

わたしも記念にLC4に身を委ねてみましたが本当に寝てしまうのも理解できます。この椅子に横たわると全身から疲れが抜けていくようです。

よしわたしもいつかLC4を手に入れるぞとその場にあったカタログを手にとって値段をみてびっくり。5の後ろに5個もまるがついてました。

想定外のプライスに戸惑う父をみて小四の上の娘がこんな内容のことを口走りました。

「親父よ、真の芸術にこの値段は安いぞ」

本当にわかって言っているならうちの娘もたいしたものです。


テーマ : 今日の独り言    ジャンル : 写真

ひがし茶屋街

Category: 旅の記憶   Tags: ---

ひがし茶屋街は金沢を代表する茶屋街のひとつ。国の重要伝統的建造物保存地区に指定されていて、古都の風情を満喫できる場所です。

Panasonic DMC-FX07


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

ぶらり金沢

Category: 散歩写真   Tags: ---

金沢市街に到着後とりあえずの腹ごしらえに回転寿司に行ってみた。昨年この地で食べた回転寿司は目から鱗が落ちるほどの旨さだったので、二匹目のどじょうに期待してあえて別の店を選んだのですが、これは今ひとつだったので省略。

その後金沢の町をぶらぶらと歩いてみました。

Panasonic DMC-FX07

何気ない裏路地でさえ何か絵になる町です。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

新iPod偵察

Category: Mac&iPod   Tags: ---

Xacti DMX-HD1A

日本時間で木曜日に発表になった新しいiPodが気になったので、銀座のApple storeへ偵察に行ってきました。いつもはかなりゆったりと店内をまわれるApple store銀座店ですが、新iPod発表直後の週末とあって店内はかな多めに人が集まっていました。

一度に4機種も発表されると目移りしてかえって決め手に欠けてしまいます。iPod shuffleはiPod入門用やランニング中にも音楽を聴きたい方には魅力的ですが、すでにiPod nanoを持っているので、あえて追加で買う理由も見つけられません。ドックコネクタがないことも私にとってはマイナスな要素です。

もっともありそうな選択肢は今回もiPod nanoを購入するパターンです。リーク画像で見た寸詰まりのような違和感は実物ではありませんでした。小さい画面で動画が鑑賞に堪えうるのかという心配も、あくまで音楽のおかずという位置づけのビデオクリップ程度では全く問題はないようでした。表示されるフォントも格段に美しくなり Cover Flowの操作感もまずまずでした。店内に箱が山積みにでもされていればそのまま購入していたかもしれませんが、それらしきものを見かけなかったのでなんとか堪えられました。

iPod classicは膨大なライブラリーを全部ひとまとめにして持ち運びたい人には非常に魅力的な選択肢なのですが、私の場合現状の4GB nanoでさえ容量は余裕なのでただ重たいだけの大きな箱には触手が伸びません。

さて問題はiPod touchなのですが、こちらはまだ展示品すらありません。予約品のデリバリー開始が9月末とのことなので今しばらくお目にかかれないようです。

iPod touch大きな画面とタッチパネル操作を実現しただけならそんなに魅力は感じなかったのですがWi-Fiを搭載してSafariも使えるとなると、ポケットサイズのMacとして機能するのではないかという妄想に駆られます。ただ私の日常では周囲にWi-Fiが気軽に利用できるホットスポットなど皆無なので結局宝の持ち腐れにならないか心配です。

また来年早々にも発表になるであろう日本にも導入可能なiPhoneがどの程度魅力的な製品に仕上がるのかも気になりますので、いつもの調子で気楽にポチッと予約もできません。

結局新しいiPhoneが出てくるまでは様子見になるかもしれません。でもiPod nanoの在庫が潤沢に揃いオンラインのApple storeでも24時間以内発送可能な状態になったら意外とあっけなく落ちるかもしれません。

買っても買わなくてもこうやって楽しみを提供してくれるとは、さすがAppleの製品ですね。


テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真

海!!!

Category: カメラ&写真   Tags: ---

三日目は金沢です。去年帰省の帰りは北陸道経由で金沢で降り立ち、おいしい回転寿司を堪能した後21世紀美術館だけ少し覗いてその日のうちに埼玉まで戻ったのですが、金沢はなかなか趣深い場所に思えたので、今年は金沢で一泊してから戻ることにしました。

金沢のスタートは毎度おなじみ徳光PAから直接行ける浜辺で一休み。海を見てももう上の娘はあまり喜びもないようで、水辺まで距離のある砂浜が熱いと文句を言って入ろうとしません。

しかし下の娘はまだまだ無邪気。海を見るなり水辺まで走っていってあっという間に靴と靴下を脱いでスカートをまくし上げてパンツ丸見え状態で海に足を入れてました。

さすがにパンツ丸見え写真は一部のマニアには刺激が強すぎるのですこしおとなしめの写真を掲載しておきます。

Panasonic DMC-FX07


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

明石海峡大橋再び

Category: Audi   Tags: ---

大鳴門橋を通過後SAにガソリンスタンドが見つからなかったので、一旦高速を降りて給油後再び高速へ戻りました。給油前はガソリンの残量が気にかかり、かなりおとなしい運転だったので給油後にきっちりと借りを返させてもらいました。明石海峡大橋までは一気に到着です。

Panasonic DMC-FX07

一昨年の夏はここで高速を降りて橋のたもとで、夜の帳が降りた後の橋のライトアップを楽しんだのですが、今回は寄り道している時間はもうありません。せめて手前のSAで新たにできた観覧車を眺めてみたかったのですが、駐車場が「満」表示だったので残念ながらスルー。車中からの撮影のみでお茶を濁しました。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

首都圏を直撃する可能性大と大騒ぎした割に一夜明けてみれば周囲に目立った被害も見受けられなかったので安心しました。

台風一過といえば抜けるような青空が思い浮かぶのですが通過した時間が午前中だったため昼過ぎになってようやく薄日が差す程度。

しかし西の空に目をやれば良い感じに雲の間に青い空。今日は良い夕焼けが拝めるかもしれないと、仕事は早々に切り上げ荒川土手に出かけてみました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

首都圏直撃の台風が残した置きみやげは氾濫寸前の荒川に沈む夕日の風景でした。


テーマ : 夕焼けの写真    ジャンル : 写真

大鳴門橋

Category: カメラ&写真   Tags: ---
夫婦岩を過ぎた後は順調に徳島までノンストップで到達できたのですが、後から地図で確認すると高知ー室戸間の倍は優にある距離でしたので、延々と海岸沿いを走るのも正直言って飽きてきました。

もう一つ忘れてはならない重要なことはガソリンの残りが少ないなら必ず徳島側で入れておくべきということです。なぜなら淡路島側は異常にガソリン単価が高いからです。そんなことを偉そうに書いている私ですが徳島でガソリンスタンドをえり好みしているうちに、とうとう高速入り口までたどり着いてしまい結局淡路島側でガソリンを入れることになってしまいました。学習能力のないやつです。
8310810316113848596961171618503015d1.jpg

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

淡路島へ渡ってすぐのサービスエリアから大鳴門橋を眺めてみました。瀬戸大橋と同じ2層構造になっていて下層には鉄道を通す構想だったそうですが、反対側の明石海峡大橋が2層構造になっていないため神戸方面から鉄道を通す夢は絶たれたようです。その代わりとして未だ和歌山側から鉄道を通す構想はあきらめていないらしいですが・・・。

さようなら四国。短い間だったけど楽しかったよ。まだまだ見たりない場所がありそうなのでまたいつか来れる日が来ることを楽しみにしてるよ。
テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

夫婦岩

Category: Audi   Tags: ---

非常に満足感の高い腹ごしらえも終了し、あとはひたすら大阪に向けて海岸沿いをひた走るのみです。予定より時間も押しているし、この後は寄り道せずまっすぐ戻ろうと思いつつ海岸沿いの国道を走っていると、室戸岬も終わりにさしかかった頃に夫婦岩というそそり立つ岩を見つけました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

おあつらえ向きに走行している車線側に車数台分の長さで路肩が広くなっている場所があったので車を止めて岩場の方へ降りてみることにしました。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

白いホテル

Category: 旅の記憶   Tags: ---

室戸岬を後にして国道沿いを東へと向かう途中、もう既に時計の針は12時をかなり過ぎていましたので、とにかく食事できる場所を見つけて直ぐに入りたいと思っていました。最初に目にとまったのがこれまでの寂れた観光地の雰囲気とは一線を画する洗練された白い建物でした。そこがUTOCO DeepSea Therapy Center & HOTELでした。

Panasonic DMC-FX07

ここは室戸のもう一つの海洋資源である深層水をもちいたスパプログラムと宿泊を満喫できる場所で、単なる食事をする場所ではなかったのですが、何も知らないので単なるレストランだと思って堂々と入っていきました。


テーマ : 食べ物の写真    ジャンル : 写真

楽しい時間というのは時間のすすみ具合がどうしても早く感じられます。目的地の室戸岬海岸へ出る頃には午後になっていました。

Panasonic DMC-FX07

ここの海岸は太平洋に突き出ているだけあって黒潮に乗って運ばれてくる貝も豊富なのか、海岸で貝殻拾いに興じている子供たちは珍しい貝殻を沢山見つけられるようでなかなかこの場所から動こうとはしません。後からら聞いた話では子供たちにとってはこの場所が一番楽しかったそうです。

貝殻だと思って拾った巻き貝にはヤドカリ君が潜んでいたのでびっくりしましたが、記念にモデルになってもらいました。お休み中起こしてしまってゴメンね。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真

室戸岬灯台

Category: 旅の記憶   Tags: ---

他に書くこともないので夏休みがあけても、まだまだ帰省中の写真を垂れ流します。

いろんなところに寄り道をしながらようやく室戸岬の灯台へ到達。灯台元へは直接車では行けないので手前の駐車場から5分ほど徒歩で、アップダウンの激しい道のりを熱帯雨林のような蒸した空気の中、進まなければなりません。灯台に到達した頃にはすっかりサウナに入ったような状態になってしまいました。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5

鉄製ですが白一色に塗装された非常に美しい灯台です。明治32年に初点灯されて以来その美しい姿は現在まで変わりありません。明るさでも日本一の灯台だそうです。


テーマ : 海のある風景    ジャンル : 写真
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。