Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺を巡る旅

Category: 旅の記憶   Tags: ---

そもそも、今回の富士周辺ドライブミニオフは富士山周辺のご当地グルメ富士吉田のうどんと富士宮の焼きそばを各々二軒づつ巡る旅だった。最初にこのお話をいただいたときには合計四軒も麺類をはしごするなんて無謀ではないかと心配したが、それは杞憂でありました。見事全ての店で完食出来ました。その様子はすでにさすらい野郎さんがこの記事で紹介してるのでそちらを参照されたい。

一軒目 みうらうどん

何処かの建築現場の事務所かと思うようなプレハブ小屋のたたずまい。我々一行は最初道路沿いにあるこの店を発見できずに行き過ぎ手しまう程、目立たない店。

10:13

写真ではわかりにくいが、少し茶色がかった麺。元関西人の私としては関東地方の黒いうどんつゆは受け入れがたいのでつけ麺を選択。麺は太くて固い。讃岐うどんのように腰があるのとは少し趣が異なる。少し生煮えの芯が残ったような感じ。これがこの地方の麺の特徴か。これで300円台という価格はリーズナブル。一軒目で既に満腹。先行きが不安だ。

10:17

次の店は一軒目からは少し離れた位置にあるはなや。こちらは裏の勝手口だが、表通りより広い駐車場があるので、クルマでの利用はこちらが便利。

11:02

うどんが出てくるまで手持ち無沙汰なので麺打ちする職人の姿でも撮ってみる。私の席からではちょっと角度的に辛かったか。

こちらのうどんはやや細麺で少しつるっとした食感。普通のうどんに近いイメージ。

こちらも300円台のリーズナブルな値段でお得感高し。

11:12

ところで今回の旅、まともな構えの店はこの一軒のみだ(笑)


スポンサーサイト
テーマ : ご当地グルメ    ジャンル : グルメ

5月の富士

Category: 富士山の写真   Tags: ---

富士山の裾野までいったなら、やっぱり富士単独の写真も撮らないとね。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここは本栖湖、千円札の図柄にもなっている場所です。初夏の富士も冠雪した冬場の富士とはひと味違った魅力があります。


テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

MINIと富士

Category: 自動車の写真   Tags: ---

今回はハリソンさんのMINI COOPER S CONVERTIBLEと富士です。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

オレンジのメタリックに、少し青みがかった幌が絶妙のコンビネーションです。


テーマ : ニューミニ    ジャンル : 車・バイク

Quattroporteと富士

Category: 自動車の写真   Tags: ---

日曜日にハリソンさん さすらい野郎さんとご一緒させていただき富士方面へ遊びに行ってきました。いろんな意味で充実した一日でしたが、この日のメインはさすらい野郎さんが人生の伴侶に選んだイタリアの高級車Maserati Quattroporteの披露宴だ。せっかく富士の麓まで行ったのだから新しい花嫁を富士に絡めて撮らせてもらった。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : イタ車    ジャンル : 車・バイク

かすみ草

Category: 散歩写真   Tags: ---

昭和記念公園には花の群生地が点在しており、公園内の撮影スポットの一つになっています。今の時期ならポピーだろうなとおもっていたら、バーベキュー広場の脇の小さなスペースにかすみ草や麦が群生するスポットがありました。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

雲の形

Category: 散歩写真   Tags: ---

昭和記念公園では沢山写真を撮ったのでしばらく続けます。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真

伊奈の薔薇

Category: 散歩写真   Tags: ---

与野公園のバラ園に続き大本命の伊奈町制記念公園のバラ園に行ってみました。

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

青空

Category: 散歩写真   Tags: ---

日曜日のはどこにも出かける予定はなかったのですが、朝起きて窓から空を眺めてみると澄んだ空の青がとても深かった。こんな日に家にいるのはもったいない、出かけよう。遠出するには少し起きた時間が遅かった。とっさに思いついた場所が昭和記念公園。ここなら子供たちも退屈しないだろう。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

広角が気持ちのよい風景です。


テーマ : 空の写真    ジャンル : 写真

与野公園バラ園

Category: 旅の記憶   Tags: ---

我が家の庭の薔薇を眺めてみても、今年は大輪を一気に咲かせてしまっているので、のんびりしていると時期を逃してしまいそう。なので薔薇の名所へ出かけてみました。

手始めは新大宮バイパス脇にある与野公演のバラ園。毎年5月の第三土日には周辺道路を交通規制して薔薇祭りが開催されるとのことで、どの程度のバラ園なのか興味津々。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5


久々の洗車ネタです。先日洗車した際にサイドウインドウの水垢が気になったので、取りあえず運転席側のガラスだけキイロビンでさして期待もせずに磨いてみたら、意外と簡単にガラス本来の親水状態が復活した。

このまま放置するといずれまたすぐに水垢等で元に戻ってしまうので、以前から少し気になっていた親水系ガラスコーティング剤ハイドロテクトを塗ってみた。

普通の撥水系ガラスコーティング剤であれば施行直後に水をかけて撥水状態を確認し、ひとり悦に入れるのだが、ハイドロテクトは施行後24時間絶対に水に濡らすなとの注意書きがあるためその効果を確認できないでいた。

施行後昨日初めて雨が降ったので早速その効果を確認してみた。

こちらは助手席側。たいした雨でもないのに水滴がいっぱいで、見づらい。









こちらは運転席側。一応親水性を発揮しているが、雨が小降りなので効果が今一よくわからない。








このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

誰もいない公園

Category: 散歩写真   Tags: ---

今日は久しぶりにスケジュール表に全く予定のない一日だったので、休暇をとった。そして晴れた午前中に公園へ出かけてみた。さすがに平日の午前では公園に子供たちの姿はなく、公園の遊具もどこか哀愁を帯びている。


OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro

なんて書くと読んでいただいた方はそうなのかと思うかもしれませんが、この写真は実はGW初日、親子連れでごった返す公園の一コマ。

そして現実は間際になって予定がどんどん入ってしまったので、休暇などとれてはいない。

写真はありのままを写す記録であるだけではではないということに気づいた頃から少し撮影することが面白くなってきた。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


テーマ : 今日の独り言    ジャンル : 写真

風車

Category: 散歩写真   Tags: ---

少し前の写真ですが、さいたま市民の森(正確に言うと市民の森の隣の児童公園)にある風車。単なるオブジェかと思ったら風を受けてしっかりと回転します。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

実は実際にこの目で風車を見るのは初めてで、風車が風向きにあわせて方向を変える代物だとは思いもよりませんでした。

だいぶ前のどこかの国の首相のように「風見鶏」にはなりたくないですが、風向きにあわせて自分の思考の向きを変える柔軟性は持ち合わせておきたいものです。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


12ヶ月点検(2年目)

Category: その他   Tags: ---

昨日は妻の愛車mira GINOの12ヶ月点検でダイハツのディーラーへ朝からでかけることになった。自分のクルマは自分で点検に出しに行って欲しいのだが、ディーラーの所在地が妻の行動範囲から少し外れているだけで、自分では行けないという。尤もクルマ等ただの生活の道具でしかない妻には点検等面倒なことにはなるべく関わりたくないのだろう。仕方なく貴重な休日を犠牲にしてダイハツまで行ってきた。

走行距離は2年でたったの6855km。毎日乗ってはいるようだが、殆ど3km程度の行動範囲なので全然距離が伸びない。そのため特に目立つ不具合も無く、すこぶる快調だ。

点検を終えたディーラーのメカニックは特に異常はないが、バッテリーが弱っているので交換を勧めるという。余りに走行距離が少ないので、充電が不足気味なのだ。妻のクルマなのでどうでも良いのだが、バッテリー上がり止まった際に呼び出されても困るので交換しておくことにした。

来年には車検を迎えるし、これを機に本家旧MINIに鞍替えしよと妻をそそのかしている。なぜ旧MINIかというと新MINIではサイズが大きいと不平を言うからだ。妻もこのmira GINO同様新旧MINIのスタイルは好みのようなのだ。

なので鞍替え作戦は楽勝かと思いきや古いクルマはエアコンが臭いとかなんとか難癖をつけてきて結局攻略は容易ではなさそうだ。

この分だと屋根付きカーポートの我が家の一等地に確実に10年は居座られそうである。別の方法を画策せねばならないようだ。

日常の道具としては何不自由の無いクルマではあるが、なぜそんなに入れ替えを熱心に画策しているのかというと、やはりたまに運転してみても楽しいと思わせるところは余り無いからだ。

できればA6とは別にツーシーターなクルマでも欲しいと思っているところに、このクルマが我が家の一等地に居座っているために手出しが出来ないのだからなおさらそう思ってしまう。MINIへの入れ替えは壮大な計画の第一歩なのだ。

それを差し引いてもシートの出来がどうにもこうにも私のナイーブな尻にはあわないのだ。5分も座っているとモゾモゾしてくる。やはり椅子文化というものは西洋に一日の長があるように思う。日本車だって良いシートを開発してそれを使い回せば十分元は採れると思うのだが、作る側も買う側もシートには余感心が無いようだ。

このクルマをA6と比較してしまうと可哀想になるが、先日カーポートの波板購入時に借りた軽トラックと比較すればまるで高級車のように乗り心地はマイルドだしとても静かだ。エアコンもよく効くし、一応オーディオも揃っている。狭い路地でもすいすい通れるし、燃費も良い。何より維持に必要な税金が格安なのが良い。冷静に考えれば賢い選択である。そんなわけで「一等地」の住人は当面こいつで間違いなさそうだ。ツーシーターで峠を駆け巡る夢は当面実現しそうにない。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


テーマ : ひとりごと    ジャンル : 日記

Tulip

Category: 散歩写真   Tags: ---

桜やチューリップはちょっと前に終わって、これからはバラの季節だなと思っていたら、つい先日まではまだ蕾だったバラがふとみると大輪の花を咲かせている。ちょっと開き過ぎの感も。家の庭のバラだけかと思いよその家のバラを覗いてみてもどこも狂い咲きのように大輪を咲かせている。最近の夏を思わせるような天気のおかげで一気に開花が進んだようだ。家の近所のバラの名所もぼやぼやしているといい時期を逃してしまいそう。今週末あたりはちょっと覗きに行かないと。


OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5Macro

雨上がりの朝、花びらに残る雫を撮りたくて出かけたが、うまく撮れなかった。


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

なっちゃん!

Category: 散歩写真   Tags: ---

今日は嬉しいことが一つ。春休み初日に足を負傷して新学期になってもずっと幼稚園を休んでいた下の娘がようやく通園を開始した。医学的には完治しているはずの左足はまだまだびっこをひいてかばうような動きだが、連休中よりはかなりスムーズな動き。これで遊んでいるうちに自然と左足を使えるようになってくれれば良いのだが、急ぐときにはケンケンで飛び跳ねた方が速いようでなかなか自然な歩行は呼び戻せない様子。

今頃新学年になって初の通園でうまく友達の輪に入って行けるのか心配したが、帰宅後の話を聞くとどうやらそちらは杞憂におわったようで一安心。


OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5Macro

連休中は近場の公園でリハビリだった。駐車場から小動物コーナーまでかなりの距離を歩かせた。それまでは長い距離を殆ど歩いていなかったので、なんども音を上げたが、心を鬼にして突き放した。小動物コーナーまでの道中、途中からはだらだらと上り坂が続いている。坂の途中に売店とログハウス風の休憩場所があり、そこでなだめすかしながら喉を潤す。本当はさわやかな風を受ける「専属モデル」の横顔でも撮りたかったのだが、この時点でかなりのご機嫌斜めだったので、屈託の無い笑顔のなっちゃん!を代役とした。


テーマ : 今日の独り言    ジャンル : 写真

バイカウツギ

Category: 散歩写真   Tags: ---

今日は夏を思わせるような暑さだった。朝夕はまだ窓を開けていれば心地よい風を感じられるが、午後になるとさすがに暑い。会社の事務所ではまだエアコンのスイッチは誰も入れようとしないから、しばらくは我慢大会。誰かが我慢できずにエアコンを入れてしまえば快適なのだが、この時期はなぜだが誰も入れようとしない(笑)

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro

春から初夏にかけては色彩豊かな花が多いが、純白の花は少ないように感じる。そんななか我が家の庭に咲くバイカウズキバイカウツギは今が見頃。清楚な花びらが何とも涼しげ。
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


テーマ : 花の写真    ジャンル : 写真

水鏡

Category: 散歩写真   Tags: ---

GW最終日は雨。予報でも判っていたので、ケーブルTV観戦にて全力でタイガースを応援するつもりでしたが、大阪も雨で試合は中止。あえなくGW全敗が決定しました。これが恵みの雨になれば良いのだが。

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5

文章と写真は全く関係がありません。しばらくこんなスタイルで続けてみようかと。
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


テーマ : お散歩写真    ジャンル : 写真

祖父のDNA

Category: その他   Tags: ---

昨日からようやく世間並みの連休となったので、のんびりとした休日を過ごしたいところなのだが、気分が乗らない現実が3つある。一つ目は以前からブログに書いている通り我が家の「クララ」が未だにクララ状態なこと。二つ目は阪神タイガースがこのところ連敗続きで、最下位目前なこと。三つ目はどうしても片付けておかなかればならない大工仕事?があるからだ。一つ目二つ目は自分ではどうにもならないが、三つ目は早めに片付けないと憂鬱だ。という訳で昨日から苦手な大工仕事に集中的に取り組んだ。ちなみに私の実祖父は大工の棟梁だったのだが、残念ならそのDNAは先代の実父にも受け継がれなかった。実父は大工仕事が嫌でサラリーマンの道を選んだのだから。

さて肝心の大工仕事の内容と言えばカーポートの屋根の波板を張り替えること。昨年の夏前に局地的な大粒の雹が降って、ミラジーノのカーポートの屋根を直撃。屋根の波板にボコボコに穴をあけてくれた上にミラジーノの屋根も一部凹ましてくれました。それを今まで放置プレイにしていたのだが、さすがにそろそろ交換しないと、雨水が穴の空いた部分から集中的に流れてくるから、ミラジーノのボンネットの一部が局地的に強烈な水垢を発生する始末。本格的な梅雨時までに手をうっておかなけば。

普段日曜大工を楽しんでいるような方なら何でも無い作業でしょうが、残念ながら大工の棟梁のDNAを引き継がなかった自他ともに認めるインドア派の私には超難作業。昨日は古い波板を剥がし、新しい波板を買いにホームセンターへ行き、軽トラに積んで自宅へ運搬。今日は朝から新しい波板の取り付け作業。なんとかかんとか完成に漕ぎ着けた。それにしても大工作業は似合いません(苦笑)

波板止めがきれいに並んでないことやその他諸々の突っ込みはご遠慮願います。好きでやってる訳ではないので。これで少し気が楽になった。さあ明日からようやくささやかな連休の始まりです。

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


テーマ : ▼どうでもいい話    ジャンル : 日記
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。