Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クララ歩かず

Category: その他   Tags: ---

Panasonic DMC-FX07

世間ではGWに突入した模様ですが、我が家では元々休みがカレンダーより少ないし(悲)我が家のクララが未だにしっかりと歩けないのでどこにも出かける予定はありません。

午前中は「クララ」を連れて動かない左足首のマッサージのため病院へ。先生曰く「関節は特に異常ないので、どんどん遊ばせてください」。なので午後からは近所の公園へ連れ出してみるものの、遊具で遊ぶことは遊ぶのですが、左足をかばった動きばかりで一向に普通に歩こうとはしません。一体何時になったら歩き出してくれるのやら。


スポンサーサイト
テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

我が家にクララ

Category: 散歩写真   Tags: ---

春休み初日に足を負傷した下の娘、数針縫う怪我だったのですが、既に抜糸も終わり医学的には治癒しているはずなのですが、なかなか歩こうとしません。

負傷した足の足首をしばらく固定していたため足首が固まってしまったかのように曲げることができないのです。足首を曲げると、傷口が伸ばされる形になるので、それが精神的に辛いのかもしれませんが、既に新学期が始まって一週間以上ずっと休み続けています。いい加減歩き出して欲しいものです。

まるでアルプスの少女ハイジに登場するクララのようです。クララを歩かせるにはハイジのような明るい心の支えが必要なのかも。

ここ数日天気も雨ばかりだし冬に逆戻りしたかのような寒さもあって、気分が晴れません。せめて写真だけでも暖かかった先週末のものを。

チューリップ1.jpg 

OLYMPUS E-300 ZD 40-150 F3.5-4.5

ブログを書くならBlogWrite

町屋にて

Category: 自動車の写真   Tags: ---

a6+toden.jpg

Panasonic DMC-FX07

都電とツーショット。この界隈は10年ほど前には足繁く仕事で通っていた地区。ここは都電と車道が分離しているが、この先では一部区間路面電車状態になっている区間もある。当時そこでは都電に背後に付かれプレッシャーを感じたこともあった。

ブログを書くならBlogWrite

たまにはふたりで

Category: 旅の記憶   Tags: ---

たまにはふたりで1.jpg

Panasonic DMC-FX07

たまにはふたりででかけるのもいい。

ブログを書くならBlogWrite

30000km到達

Category: Audi   Tags: ---

30000km.jpg

Panasonic DMC-FX07

今朝通勤途上に30000kmに到達。目指せ10万km。このペースじゃ何年かかるかな。朽ち果てるまで乗り続けます。

ブログを書くならBlogWrite

春の那須へ(2)

Category: Audi   Tags: ---

そもそも春の那須へ向かうことになったきっかけは、メディチさんにちょっとお茶会でもとお誘いを受けたからだ。ちょっとお茶と言うからにはメディチさんが関東方面へ所用でこられるついでに、近場で落ち合うのかと思って軽く返事をしたのだが、なんと那須まで来いとのお達し。しかもクルマはさすらい野郎さんとどちらか一台で、しかもマグカップを持参で来いとのことだ。全く意味不明である。メディチさんのちょっとそこまでの感覚は我々とはかけ離れているのでいつも驚かされてしまう。しかも今回はデイキャンプをするとのことだ。アウトドア関連に全く興味のない私にとってはかなり気が重いが、とりあえずさすらい野郎さんの運転するAudi A4に同乗し、一路那須へと向かう。そこにははじめてお会いするハリソンさんも同乗されていた。思いがけずまたお一人新たなブロガーとお会いすることができた。こうやってブログを通じて実際にお会いする機会を得られるのは実に興味深いことだ。

そして以下はデイキャンプ体験記である。

春の那須21.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

キャンプ場は川沿いの良く整備された場所で、この時期桜の木々が咲き始めている。あと1~2週間遅く訪れれば、かなり見応えのある場所になったと思う。

ブログを書くならBlogWrite

春の那須へ(1)

Category: Audi   Tags: ---

日曜日にとある事情から春の那須へと向かった。うちの近所では桜の満開も終わりを迎えようとしてるが、ここはまだ冬の名残が少し、そう遠くない距離に見える山の頂にはしっかりと白い雪が残っている。

ちょうど2週間ほど季節が逆戻りしたようだ。

春の那須13.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro

また性懲りもなく桜の写真だが、ここの桜はまだ5分咲き。これから見頃を迎えるだろう。ここに訪れたのは桜の写真を撮るためではない。2台のB6 A4の勇姿をとらえるためだ(嘘)

ブログを書くならBlogWrite

クルマと桜(2)

Category: Audi   Tags: ---

伊佐沼での撮影が消化不良に終わったので、というよりむしろ今帰ってもどうせ家族は爆睡中なので、もう一カ所寄り道してから家に戻ることにした。普段何気なく通っている道で、いつもは全くその存在に気づかないのだが、桜の開花とともに薄桃色の大看板で存在意志を示す。思わぬところに桜の群生地を発見して気になっていた場所だ。

その場所は小さな用水路の土手で、そこには見事に桜の木が咲き誇っていた。ベンチも設置されていてなかなかの花見スポットだ。ただその土手の上の道はクルマ一台分の幅しかない狭い道で、入り口と出口には車幅を制限する黄色いポストが大型車の進入を阻止している。車幅のあるクルマには少しやっかいだ。幸い早朝なのでほとんどクルマも人も通らない。少し路肩に寄せてクルマを止めて早速撮影開始。

土手桜8.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ブログを書くならBlogWrite

クルマと桜(1)

Category: Audi   Tags: ---

ほんのひとときしか楽しめない桜だから、カメラ好きならその姿を写真におさめておきたいもの。そしてクルマ好きなら自分の車とともに桜を撮影したい。しかし桜の名所は数あるが、駐車場と桜は完全に分離されているケースが多く、クルマと一緒に桜の姿を撮影できる場所はいざというときになかなか思い当たらない。

昨年撮影隊長殿に伊佐沼がお勧めと教えていただいた。今年こそは行こうと考えていたが、このあたりの桜のピークは先週末がピーク、もうだめだろうと諦めていた。ところが今週に入ってかなり冷え込んでいたのでひょっとしたらという思いで出かけてみた。

ところで金曜日は飲み会だったので家にクルマを置いて出勤した。そうしたら青空駐車のA6は見事に鳥達に爆撃されていた。最近はクルマの汚れをあまり気にしないのだが、さすがにこれは我慢ならない。急遽ノーブラシ洗車場を経由してから出かけることにした。時間がないのでノーブラシ洗車も簡単コース。やはりこれでは汚れの落ちはいまいちだ。

そんなわけで朝5時半頃に到着する予定であった伊佐沼は完全に出遅れ、到着時には6時を少し過ぎていた。さて桜の咲き具合はいかがなものか。

伊佐沼1.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

すでに散り始め、葉桜も目立ち始めているが、桜の花びらが舞い落ちる風でもなく何となく中途半端な状態。遠目にはなんとか格好は付きそうなので早速クルマと桜というテーマで撮影開始。

ブログを書くならBlogWrite

まがたま

Category: 旅の記憶   Tags: ---

埼玉県立歴史と民族の博物館エントランスホール天井の照明。

syoumei.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro

何気なくシャッターを押してみれば写真なのに微妙に精密な絵画のようにも見える。ちょっと面白かったので掲載してみました。本当は建築や照明なども眺めて楽しみたいのですが、普段は田舎道のクルマ通勤なのでなんにも目に触れることがありません。都内へ通勤される方は、毎日いろいろと刺激的な照明や建築に遭遇できるのでしょう。こういう面では都内への通勤がうらやましい。一生のうちの何年か本社勤務などないだろうかと思うこともありますが多分一生ないでしょう。

とこれだけ終わってはあまりに味気ないので追記は地域情報です。

ブログを書くならBlogWrite

昭和レトロ

Category: その他   Tags: ---

大宮公園内にある博物館に昭和レトロなスペースがオープンした。博物館は有料だがレトロなスペースは無料で見ることができる。

syowa1.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5 Macro

今ブームになっているレトロな昭和はおそらく昭和30年代であろう。なので私には懐かしいというよりちょっと古くさいという感覚なのですが、この程度の看板なら目にした記憶はあります。

ブログを書くならBlogWrite

夜桜

Category: 旅の記憶   Tags: ---

桜の季節は一瞬です。また来週にでもと思っているとすっかり見頃をすぎて葉桜になってしまいます。ですから満開の時期と休日が重なると何件も花見のはしごをしたくなります。

大宮公園の桜とともに密かに目をつけていたのが伊奈町の通称「無線山」の桜。小高い丘に旧KDDの無線局があったことから、04年に電波塔が撤去された後も地元の人は「無線山」と呼ぶらしい。

普段は立ち入り禁止のこの場所が桜の時期だけは「さくらまつり」として開放される。200mにわたり44本のソメイヨシノが織りなす桜のトンネルが見物。

yozakura2.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 35 F3.5Macro

密かに狙っていた「無線山」ですが満開のその日の朝、朝日新聞のローカル紙面に紹介されてしまった。もともとそれほど広くはない場所だからメディアに取り上げられてはどっと人が押し寄せるだろうと、諦めて大宮公園へ向かったのですが、夜桜があるとの知らせに晩飯のあとに出かけてみました。

ブログを書くならBlogWrite

Category: 旅の記憶   Tags: ---

今年は春休み早々下の娘が足を怪我して、歩けなくなってしまったので花見は絶望的かと思っていたのですが、ご近所さんからベビーカーを拝借して何とか運搬可能となりましたので、近所の大宮公園まで花見に出かけてきました。

この期に及んでベビーカーのお世話になるとは夢にも思いませんでしたが、A型ベビーカーが縦に楽々収納できるA6のトランクの広さに感謝です。

sakura2.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 40-150 F3.5-4.5

ブログを書くならBlogWrite

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。