Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

Category: その他   Tags: ---

今日で2006年も終わりです。今年は思い起こせばクルマがA6に替わったことで、遠距離ドライブが楽になりました。おかげで行動範囲が広がっていろんなところへいろんな人と出かけることができ、実りの多い一年でした。

カメラ関係でもデジタル一眼レフの交換レンズにそれなりの投資をしたおかげで、撮る喜びが格段に増しました。これも今年の収穫の一つです。

さて来年はどんな年になりますか。去年の大晦日にこの一年のことなど想像もできなかったような展開でしたから、新たな年も楽しみであります。

そんな新しい年へ思いをはせながら、年越し蕎麦はさすらい野郎さんに教えていただいたあたご亭でへぎ蕎麦です。

P1010025.JPG

LUMIX DMC-FX07

今回からコンパクトデジカメはフォーサーズの盟友Panasonic LUMIX DMC-FX07です。酔った勢いでAmazonの購入ボタンをポチッとしてしまったものの、配達日が未定となっていたのでいつでもキャンセルできると慢心していたら速攻で届いてしまいました。思ったよりずいぶん小さいので、FinePix Z1の代わりに持ち歩こうかと思ってます。

ブログを書くならBlogWrite

スポンサーサイト
テーマ : 雑記    ジャンル : ブログ

仕事納め

Category: その他   Tags: ---

本日は仕事納めということで、あまりすることもないので、E-300を持ち込んで久しぶりにいつもの場所から富士を撮ろうかと意気込んだものの、あいにく朝から曇り空で午後には完全に雲の中に隠れてしましました。

実は前日の27日は、前日からよるまで続いた強い雨が上がり、風が強かったので絶好の富士山日和でした。本当はこの日にE-300を持っていきたかったのですが、業務で難易度の高いミッションが予定されていて心に余裕がなかったので、カメラを忘れてしまいました。

この日の富士は朝のうち笠雲をかぶっていたらしく、事務所のメンバーがすぐに教えてくれたのですが、私が駆けつけたときにはすでに笠雲は消え去っていました。ちょっと残念でした。

DSCF3518.jpg

FinePix Z1

 

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

アオイカメラは死んだのさと懐かしい「ハチのムサシは死んだのさ」のタイトルをもじってみました。この曲がわかるそんなあなたは私と同年代?

というのも先日保証期間内修理に出していたRicoh Caplio R4がようやく手元に戻ってきたので、さっそく先日の都内散歩でも活躍させようと連れ出したのですが、いつもはネックストラップでぶら下げていたのに、ちょっと機動性を高めようとストラップなしで挑んだのが間違いでした。撮影しようとしてうっかり手が滑って落下させてしまい、またもや撮影不能に陥りました。

今回は自らのミスで故障したため、無償修理とはいかないでしょう。ネットで調べてみると修理代が1.6万程かかります。2万+α程度で購入したカメラにそんな修理代を払うのも考え物です。なので修理はせずそのままお蔵入りしてもらうことにしました。

そうした理由の一つは故障箇所が、前回無償修理を施した箇所と同じだからです。こんな虚弱体質なカメラでは、またうっかり手を滑らすと即入院してしまいそうで心配だからです。男はタフでなければ生きていけない。カメラも同様です。

でもすっきりしないのは落下直後の電源投入状態では、何の問題もなくこの写真の通り撮影できたのです。

RIMG0002.JPG

Caplio R4最後の一枚。やっぱり28mm広角は良いです。

ブログを書くならBlogWrite

冬至も越えたということで、これから冬本番。寒くなるとアルコール類にビールはつらくなる。そろそろみふブーさんのブログで紹介されているワインに逝きたい気分なのですが、会社関連で自宅にはビール(発泡酒)が山積みです。毎日一本ずつ空けても花見の頃まで持ちそうです。

PC240006.jpg

OLYMPUS E-300 OM FZ 50 F1.8

久しぶりに普段は使わないOMの単焦点50mmレンズで室内撮りしてみたくなって、ビールを積んでみましたがあまりの多さに途中でイヤになってやめました。要するに沢山あるということです。

 

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ひとりごとのようなもの    ジャンル : 日記

2751

Category: 散歩写真   Tags: ---
5時の鐘とともに(そんなもの鳴っていないともいますが)一斉にイルミネーションが点灯し、それまでとはまるで別世界の華やかな雰囲気に変わります。慌てて帰らなくてよかった(笑)

PC160136.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

とくにけやき坂のあたりは噂に違わず華やかですね。

ブログを書くならBlogWrite

3分前

Category: 散歩写真   Tags: ---

新宿御苑を歩き回ったあと、我に返ると足腰が痛くとても辛い。一旦神宮外苑の駐車場まで戻った。もう東京散歩はあきらめて帰ろうかと思ったが、せっかく埼玉の田舎ものが都内まで出てきたのだからどうせなら夜景の一つでもカメラにおさめて帰りたい。とりあえずカメラバッグに入っている望遠レンズ(今回は全く使用せず)を車内に置いていくことにした。これで随分楽になった。やはりお散歩写真には軽さは正義である。こうなるとD40が急に欲しくなったりする私は大馬鹿者です。フォーサーズ信者ならE-400改の発売まで我慢だ。

すっかり体が楽になったので気を取り直して更に散歩を続けることにしよう。再び表参道に向かって歩き表参道ヒルズに潜入したものの人が多すぎ撮影する気にならない。暫く時間をつぶして向かった先は六本木ヒルズ。さすがに歩き疲れたので地下鉄のやっかいになった。しかし東京の地下鉄は複雑怪奇だ。これを縦横無尽に乗りこなすのは神業に違いない。これに比べれば大阪の地下鉄はなんと整然としているのだろう。

六本木ヒルズに向かったのは、けやき坂のイルミネーションがきれいだと聞きかじっていたからだ。ところが辺りは夜の帳が降りようとし始めているのに、イルミネーションの片鱗も見えない。なんだガセネタだったのか。仕方がないので東京タワーでも撮ってみることにした。

PC160104.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 夜景    ジャンル : 写真

悪い景観

Category: 散歩写真   Tags: ---

Audi Forum Tokyoで非現実なクルマを堪能した後、表参道で妻の買い物につきあい、渋谷で昼食をとったあと、ようやく妻子とはお別れだ。これで自分のペースで好きなだけ移動できます。向かった先は新宿御苑。12月にしては暖かな午後に、都会の真ん中のオアシスを彷徨う。

御苑の中を歩き回っているとどこにいても目に付くのがこのNTTドコモ代々木ビル。

PC160091.jpg 

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

こんな景色を眺めていると、まるでセントラルパークにいるような気分がして悪くないのだが、有識者にはお気に召さないのか悪い景観 100景に見事に選ばれている。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : お散歩写真    ジャンル : 写真

Audi Forum Tokyo

Category: Audi   Tags: ---

さて、一通りThe Icebberg に圧倒されたなら、早速中に入ってみましょう。非常に入りづらい雰囲気ですが、別に食われはしませんので、勇気を持って入りましょう。入ってすぐのところにはこのクルマが展示されていて更に圧倒されること間違いないです。

DSCF3479.JPG

FinePix Z1

Audi R8が出迎えてくれます。たぶん一生縁のないクルマです。今のうちしっかり拝んでおきます。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 車関係なんでも    ジャンル : 車・バイク

The Iceberg

Category: Audi   Tags: ---

今回の東京散歩で是非言ってみたかった場所です。神宮外苑のいちょう並木を抜けて青山霊園を横断して遠回りをして表参道にたどり着いたのが10時少し前。

DSCF3481.JPG

FinePix  Z1

周りの建物とは完全に別世界だぞこのビルは。

ブログを書くならBlogWrite

黄色の絨毯

Category: 散歩写真   Tags: ---

絵画館駐車場にクルマを止めて東京散歩の始まりです。まず最初に向かったのは神宮外苑のいちょう並木。超有名スポットですから一度は訪れてみたい場所でした。

PC160010.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

広いいちょう並木の道路にはさりげなくこんなクルマが止まっていたりして絵になります。早速激写させて頂きました。誰がこんなところにオープンカーを放置しているのだろうと思ったら目の前のベンチに座っていた老紳士がおもむろに立ち上がり、エンジンを始動した。なんか格好いいですね。こんな風に年をとりたいものです。

ブログを書くならBlogWrite

このお方の記事このお方の記事を拝見していると無性に東京都内をカメラを持って歩いてみたくなりました。都内まで電車で行くのもちょっとかったるいので、クルマで出かけたいと思います。でも都内の駐車場はどこも高飛車な値段を要求するので尻込みしてしまいますが、ここは7時から21時まで止め放題で1000円と格安です。というわけで早速この駐車場を利用してみました。

DSCF3450.jpg

FinePix Z1

ここは、首都高4号線の外苑出口からすぐの場所なのでクルマ的にも立地は良好ですが、降りた後もJR品濃町駅や大江戸線の国立競技場駅がすぐ側なので、ここをベースにして東京都内に鉄道を利用して出かけて行くにも好立地です。

ブログを書くならBlogWrite

本日夕方大型ショッピングセンターの屋上駐車場で、夕日がきれいだったので一枚。

DSCF3498.jpg

FinePix Z1

カメラがポケットに入っていることすら忘れていたFinePix Z1ですが、こういう咄嗟の場合に威力を発揮します。もう少し写りが良ければ文句はないのですが・・・。そろそろ後継機種を考えようか。

ブログを書くならBlogWrite

iMacのハードディスクを増設しました。増設したといっても内部への拡張性が全くないiMacですから、単に外付けのUSBハードディスクを買ってきてUSBコードでつなぐだけ。何の捻りもありません。

そもそもハードディスクを購入する事態に陥ったのは夜中に酔った勢いでiMacのHDD残量を確認したら70GB中60GB使用と表示されたものと勘違いして、あと10GBしか残っていないぞやばいぞと大あわてでAmazonでポチっと(これも酔った勢いですが)してしまったという顛末からです。

後からよく確認すると60GB使用、残り70GBだったというつまらない落ちで、別にあわてて300GBものHDDを買う必要もなかったんですが(汗)WindowsのHDD残量表示はグラフで表示されるので一目でわかりやすいのですが、GUIの先駆者であるMac OSのHDD残量表示が文字だけというのは思わぬ落とし穴でした。

今更返品するのも面倒なので取りあえず繋いで使ってます。増設ハードディスクはiPhotoの画像専用なので、毎週2GBづつデジカメ写真を撮り続けても3年近く持ちますから当面はHDDの要領について心配することなくデジカメ写真を撮りまくれます。

DSCF3440.JPG

そんなわけでHDDの容量が増えて快適なのですが、マイナスな面も少々あります。

iMac単体はとても静かなパソコンなのですが、増設HDDはそれなりに回転音が出ますので、少し気になります。なので通常は写真のように表舞台には出さずに、iMacの裏に隠しています。一定時間HDDへのアクセスがないと、ドライブの回転を止めるため一応静かにはなります。

また、iMac単体では起動がとても早いのですが、増設HDDを接続していると、増設ドライブ側の回転が上がるまでシステム起動を待っていますので、少し起動に時間がかかるようになります。別に増設HDD側にシステムファイルが入っているわけでもないので、律儀に回転が上がるのを末必要もないと思うのですが(笑)上記の様にドライブが回転を止めているときにアクセスを要求した場合も回転が上がるまで少し待たされます。

まあ、待たされるといってもほんの数秒なのでそれほど気にする事でもないのですが。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

冬号到着

Category: Audi   Tags: ---

季節に一度のアウディからのお届け物、Audi Magazine届きました。

RIMG0001.JPG

毎年冬号はカレンダーが付録に付いていたりして豪華版なんです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 車関係なんでも    ジャンル : 車・バイク

寒くなると

Category: Audi   Tags: ---

寒くなると人間も機械も調子が悪くなる。

DSCF3424.JPG

朝、クルマを動かしたらCDチェンジャーが言うことを効きません。結構無責任なメッセージだな。帰るときには正常に動いていたみたいですが(笑)

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 車・バイク

これまでデジカメで撮影したデータはjpegという圧縮されたデータで保存した物を利用していました。jpegは携帯電話のカメラなどでも使われている一般的なファイル保存形式です。

jpegの利点はデータサイズを圧縮できる、そのままどんなパソコンでもファイルの中身を見ることができる等気楽に利用できる点ですが、マイナス面として不可逆圧縮ですので、必ず元画像より画質が劣化していて元に戻せないということと、画像処理の度にこの圧縮を繰り返すので、画像処理すればするほど画質が劣化してしまうという点が上げられます。

これに対してデジタル一眼レフカメラや一部のコンパクトカメラに搭載されている保存形式にRAWという物があります。これはカメラの撮像素子から出力されたデジタルデータをそのまま保存する形式です。データは圧縮されていないのでファイルサイズは大きくなりますし、カメラメーカー毎に保存形式が異なるので、専用のソフトがないと画像を見ることすらできません。

では、なぜわざわざこんな扱いの面倒なRAW形式を使用するかというと、生データのため後からじっくり画像処理を施しても、画像の劣化が生じないし、画像処理で変更を加えられる幅もjpegデータを処理するより広く、自由に変更が可能だからです。

あるいは、通常はカメラ内であらかじめ設定しておいたホワイトバランス等のパラメーターを用いてカメラ自体が処理してjpegデータに変換している作業を、家に戻ってPCの前で、気の済むまで画像を処理した後に、一般的なファイル形式のjpeg等に変換して、どんなパソコンからも見られるようにできるともいえます。

撮影するその場でカメラのパラメーターを全て意のままに操るのは、熟練を要しますし、色々設定を煮詰めている内にシャッターチャンスを逃してしまいますから、後からじっくりと調整できるということはかなりのメリットがあるわけです。このPC側でRAWデータに変更を加え一般的なjpeg等に返還する作業のことを、デジタルの世界での「現像」とよんでいます。

とこんなところがRAWデータと現像についての一般的な説明になります。ご存じの方には釈迦に説法だし、興味のない人には馬耳東風だったかもしれませんがご容赦ください。

さてここからが本論。

私も一度デジタル一眼レフカメラを購入した際にRAWデータで撮影してみたのですが、その後カメラに付属の専用ソフトでの「現像」処理があまりにも遅く時間が掛かるのでしばらくはRAWの事など忘れて、全く使っていませんでした。

転機が訪れたのはiMacを購入してからです。iMacにはiPhotoという画像整理ソフトがインストールされており、このソフトがRAW現像にも対応していたことからRAW形式を使用するようになりました。懸念された現像処理速度も画像サイズが大きい分取り込みには時間が掛かりますが、処理自体はjpegとの違いも意識することなく快適に使用できました。

iPhoto.jpg

iPhoto画面

こうしてしばらくはiPhotoでRAWの画像処理をしていたのですが、世の中にはいろいろとRAW現像ソフトがあることに気付き、それがきっかけとなってあれこれと体験版やフリー版を利用してみたのです。すると明らかiPhotoで処理するより、好ましい結果が得られることがわかり、特に気に入ったSILKYPIXをメインに使い始めることになりました。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ★フォトレタッチ&画像処理    ジャンル : 写真

双観山展望台

Category: 散歩写真   Tags: ---

牡蠣をたらふく食べた後、遊覧船にでも乗りたかったのですが、生憎小雪が舞うような寒い日だったので断念して、双観山展望台に向かってみました。

展望台というと聞こえが良いですが、ちょっとした岬になった部分に海を見渡せる小高いスペースがほんの少しあるだけです。

PC030103.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

瞬間的にはご覧の通り若干強めに雪も舞い散ったりして寒かったです。早々にこの場所から撤収です。松島牡蠣オフはこれにて終了と、あいなりました。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 紅葉 2006    ジャンル : 写真

牡蠣づくし

Category: 旅の記憶   Tags: ---

西戻しの松を後にして、向かった先は食事です。まだまだ昼食には早いのですが、朝爆睡して宿で朝食を摂らなかった人一名が牡蠣牡蠣と騒ぐので早めの昼食です。松島湾は牡蠣の名産地なんですね。

PC030066.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 40-150 F3.5-4.5

朝、宿から眺めた松島湾の風景も一面牡蠣の養殖場が写ってますね。さあ食べるぞ。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 食文化    ジャンル : 旅行

西戻しの松

Category: 散歩写真   Tags: ---

さて、松島観光の始まりです。先ずは宿のすぐ目の前にある無料駐車場にクルマを止め、どちらのクルマで一日巡るか決着をつけなければならない。決着はあっち向いてホイで決めた。メディチさんは手強く私の完敗であった。潔く今日一日ドライバーの任務を遂行することにしよう(内容に一部誤りがあることをお詫びします)

PC030091.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ということで一台に3人で乗り込んで先ず向かった先は西戻しの松。宿からすぐの高台にあります。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : お散歩写真    ジャンル : 写真

朝日の中で

Category: 散歩写真   Tags: ---

さて、松島での夜についてはこちらに詳細が書かれているので省略していきなり翌朝です。余程体調が悪くない限り日の出前には目が覚めてしまいますので、他の人を起こさないようにカメラを持って部屋の外へ出てみた。

ちょうど宿の係の方々が朝食の準備をしていたが、客は他に誰もいませんでした。支配人がコテージに出られるよと言うので出てみた。ちょうど雲間から朝日が見え始めた。テーブルの上には白く霜が付いているとおもってよく見ると小雪が舞い降りていた。今シーズンの初雪だそうです。暫くコテージで写真を撮っていたがさすがに寒くなって室内に戻ると、支配人がコーヒーでもいかがですかと勧めてくれた。さして旨いコーヒーでもなかったはずなのに、心の芯まで暖まるようなおいしいコーヒーに感じた。

PC030079.jpg

OLYMPUS E-300 ZD14-54

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

意外と...

Category: 散歩写真   Tags: ---

松島といえば子供の頃から名前だけは知っている超有名な観光地ですが、現代の尺度で測ると観光資源としては意外としょぼい様な気がします。

PC020022.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここ五大堂と透かし橋はセットなのだけれども、さほど感銘を受けるような場所でもなかった。透かし橋の橋の隙間から足下の海が見えます。ここにレンズキャップを落としたら大変だなとは思いましたが。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : お散歩写真    ジャンル : 写真

松島

Category: 旅の記憶   Tags: ---

車検の代車と愛車を交換した後いきなり松島まで出かけたのは、私に放浪癖があるからではありません。ブログのお友達メディチさんとの約束を果たすためです。そしてこのロングドライブのお供にはご近所ブロガーさすらい野郎さんを指名させて頂いた。

松島までのロングドライブがあっという間に感じたのは、アウディA6の長距離走破性能の高さだけではなく、さすらい野郎さんの日々の営業努力で鍛えられた、話題の途切れることがない会話があったおかげに違いない。

PC020015.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

実は松島に到着したのは、想定していた時間よりかなり早かったのですが、メディチさんと落ち合う時間は夜8時だったので、それまでの時間なにもすることがありません。宿のチェックイン開始の時間にもまだまだ間があったので、海岸沿いの駐車場にクルマを止めて松島を歩いて回りました。

ブログを書くならBlogWrite

車検完了報告

Category: Audi   Tags: A6  A4  

先日の土曜日、車検に出していたA6の検査が完了したので、代車のA4と引き替えた後、そのまま松島までロングドライブを楽しみました。

PC020051.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

さて、気になる車検費用ですが重量税、自賠責、印紙代が82580円、それにリサイクル費が21530円、都合104110円が法定費用。これに整備工賃が64050円、部品代が50316円。合計218476円でした。

部品代としてはバッテリーが36750円とかなりお高いですが、破損したアンダースポイラーは4200円と安かった。ワイパーはブレードまで交換して7770円でした。

車検は予防保全ですから、壊れている部品ではなく壊れそうな部品を交換してもらうものですから、安心して乗り回すためにはこれくらいの出費は仕方ないのかと思う。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 愛車    ジャンル : 車・バイク

はい、今日も懲りずにディズニーシーの写真です。もう一週間以上続けてますのでいい加減嫌になってきたので今日で終わりにします。最後にネズミの王国らしい写真で締めます。

PB250168.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここも人気の場所でカップルが順番に記念撮影しているのでなかなかシャッターチャンスには恵まれません。

 

ブログを書くならBlogWrite

夜の帳が降りて

Category: その他   Tags: ---

夜の帳が降りると、ディズニーシーは、昼間とはがらりと表情を変え、ムードが増します。

PB250074.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ブログを書くならBlogWrite

レッドエンハンサー

Category: 散歩写真   Tags: ---

一日のうちで一番好きな時間は黄昏時です。全てをかき消してしまう夜よりも、必要なものだけ豊かな色で残してくれますから。

PB250050.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ディズニーシーを一周してメディテレーニアンハーバーに戻ってくる頃にはすっかり日も落ちかけていました。

ブログを書くならBlogWrite

クリスマスツリー

Category: 散歩写真   Tags: ---

アメリカンウォーターフロントでひときわ目をひく客船S.S.コロンビア号の舳先で空を見上げてみた。

PB250031.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

船首が西を向いているので、舳先で黄昏時をのんびりと過ごすのも良い感じです。目立つ割に以外と人がいないです。なぜなら夕方船の横でミュージカル「オーバー・ザ・ウェイブ」が始まるので、みんなそちらの場所取りで陣取っているので動けないのです。

うちの娘達も人垣から離れた橋の上から当日始めてのミッキーを目撃してやや興奮気味です。時節柄ミッキーに「メリークリスマス」なんて言葉をいただくのですがこの日はまだ11月だったのであまり気分が盛り上がらない。クリスマス当日なんてそれはそれは盛り上がるんでしょうね。

ブログを書くならBlogWrite

ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。