Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保津川下り

Category: 旅の記憶   Tags: ---

トロッコ列車、満員の路線バスと40分も立ちっぱなしでようやく保津川下りの船着場に到着。すぐに船に乗れるのかと思ったら大間違い。受付で住所と名前を書いたあとは名前を呼ばれるまでただ待つのみ。定期船のようにいつ出発できるか決まっていないのでひたすら待つしかありません。近くにはひまわりの群生している場所があったので、時間がわかっていれば見に行ったりもできるのですが。観光地として客をもてなす工夫をもう少ししてほしいものです。

また団体客一行様と鉢合わせで、団体さんが片付くまで結構待ちました。昼食は川下りの後と計画していましたが、結局船着場で弁当を勝って食べることに。写真を撮り忘れましたがここの鱒寿司はうまかった。

ようやく名前を呼ばれたので船着場へ、この船に乗って保津川下りの始まりです。

th_P8155974.jpg

ブログを書くならBlogWrite

スポンサーサイト
テーマ : 旅行記    ジャンル : 旅行

トロッコ列車

Category: 旅の記憶   Tags: ---

さてひとしきり予想外のSL攻撃に感動したあとは、いよいよトロッコ列車に乗り込みます。母から伝え聞いたところによると予約してなくても列車1本待てば座れるとのことでしたが、あいにく当日は団体客に殆どの席を買い占められてしまってい、座り席2つの確保がやっと。下の娘と妻がひとつの席に座り、上の娘がもうひとつの席に、当然私が立ち席です(泣)

P8155910.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 旅記録    ジャンル : 旅行

Steam locomotive

Category: 旅の記憶   Tags: ---

大阪帰省最終日は宿を京都に予約したので一日京都観光に費やすことにしました。といっても子供たちが京都市内の寺院には全く興味を示さないので、保津川観光をすることにしました。お目当てはトロッコ列車と保津川下り。トロッコ列車の出発駅であるトロッコ嵯峨へ、保津川沿いの土産屋にクルマを止めて徒歩で向かいました。炎天下の中約10分の徒歩は子供づれではやや厳しいです。人力車夫(そういえば若い人力車婦もいましたね)にお願いするのが賢明かもしれません。

次の列車まで一時間近く待ち時間があったので駅構内の喫茶コーナーに入ってみるとなんと奥手にSLがひっそりと展示してあるではないですか。

P8155880.JPG

普通これだけのものが展示してあるなら、SL展示中とか大看板のひとつもあっておかしくないのですが、なんにもありません。なんと奥ゆかしいこと。SLの存在に気づかず通り過ぎる観光客も多いと思います。ちなみにここの喫茶コーナー出入り自由なので飲み物何も買わないでもSLは拝めます。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ■京都を撮る■    ジャンル : 写真

TFT

Category: 散歩写真   Tags: ---

今日はなぜかこんな美しいパティオのあるビルの中で一日研修で缶詰状態。毎日こんなところで仕事がしたい。

DSCF2894.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真

海へ!!

Category: Audi   Tags: ---

今日は夏休み最後の日曜日、行く夏を惜しみ海へと出かけました。

DSCF2840.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

鶴橋商店街

Category: 旅の記憶   Tags: ---

大阪コテコテツアーの最後を締めくくるのは鶴橋商店街。

th_DSCF2787.jpg

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 神戸・大阪情報    ジャンル : 旅行

なんばパークス

Category: 旅の記憶   Tags: ---

DSCF2768.JPG

巨大なパラボラアンテナの奥には大型クレーンと建設中の建物がみえる。ここは宇宙センターでも建設しているのかと思わせるような場所だが、なんばパークスという複合商業施設の屋上公園からの眺め。ただいま二期工事の真っ最中で来年春には現在の倍の広さになる。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 街の風景    ジャンル : 写真

風月

Category: 旅の記憶   Tags: ---

DSCF2739.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : お好み焼き    ジャンル : グルメ

道頓堀新迷所

Category: 旅の記憶   Tags: ---

さて、道頓堀コテコテツアーの続きです。

DSCF2722.JPG

すっかりきれいになった道頓堀川を眺めていると北岸にそびえる黄色い鉄骨構造が気になります。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報

海へ!

Category: Audi   Tags: ---

このところの連日の残暑の厳しさに、すっかり働く気をなくしてしまったので会社をサボって海に出かけました。

P8166152.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ドライブ    ジャンル : 車・バイク

くいだおれ

Category: 旅の記憶   Tags: ---

新世界のコテコテ大阪ワールドを堪能した翌日も、さらにコテコテ大阪ワールド探索は続きます。

DSCF2711.JPG

くいだおれの街、道頓堀めぐりです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

水かけ祭り

Category: 旅の記憶   Tags: ---

大阪帰省中に関東の天気をニュースで見ると、気温も30度そこそこで過ごしやすそうに感じたのだが、関東に舞い戻ったとたんに連日の猛暑だ。皆様残暑お見舞い申し上げます。

DSCF2852.JPG

こんな日には、思考が停止してしまい、どこかに出かけようという気も起きないのだが、最近は上の娘がいろいろなところから情報を仕入れ、出かける先をリクエストする。

なので、あまり気乗りはしなかったのだが、出かけてみることにした。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 埼玉県    ジャンル : 地域情報

新世界界隈

Category: 旅の記憶   Tags: ---

大阪出身の私ではありますが、他の家族は全員埼玉産ということで、しばし大阪観光を敢行する。

たまには観光気分でふるさとの街を散策するのも良いものです。

手始めはコテコテの大阪イメージ、新世界へ。

DSCF2680.JPG

なにわのシンボル通天閣がお出迎え。自慢のネオンサインがなぜか点灯していなかったのが残念。

 

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

長旅のあとに思うこと

Category: Audi   Tags: A6  

京都からの帰路は、再び渋滞回避ルート。国道1号で山科を抜け、琵琶湖の西岸を北上する。湖西道路は以前有料道路だったところが無料化されており気持ちの良い道。続く161号も信号が少なく気分がいい。この道を通るといつまでも続く湖岸の風景に琵琶湖の大きさを改めて実感する。

琵琶湖に分かれを告げたあとはそのまま峠を越えて日本海側へ出る。敦賀から北陸自動車道に入る。道中寄り道をしているのだが、それはまた別の機会として、ここではひたすら北陸道を東へ進んだことにしておく。

そのまま長岡まで直進し関越自動車道で南下してくるルートを取りたかったが、NAVIが上越Jctから上信越道へ入ることを示唆するので、今回はそれに従うことにする。ここは途中片側一車線の部分が何度かあるので、そこでは流れが悪くなり、一部渋滞にも遭遇するが、それほど重くもなくロスは最小限にとどまる。藤岡Jctから関越道に入って埼玉に戻る。最終的に生涯燃費は8.3kmまで伸びた。通勤での使用のみではいづれ7km台に戻るだろうがしばらくは気分よく過ごせそうだ。

DSCF2851.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 車・バイク

久しぶりの京都宿泊

Category: その他   Tags: ---
20060815201231
今日は大阪の実家を後にして、酷暑の中嵯峨野で遊んだ後京都のホテルへ。大学卒業以来15年近く京都の夜は過ごしてませんが、久しぶりの京都はなぜか落ち着きます。学生の頃にはなかった京都駅ビルの最上階の眺めのよい
レストランで、なぜだかイタリアンにビールでほろ酔い気分。泊まりの旅行の特権ですね。明日は北陸道経由で帰路に就く予定。

キッズプラザ大阪

Category: 旅の記憶   Tags: ---

夏真っ盛りに日本で一番暑い大阪へ帰省中のお出かけは、一日中涼しいところがメインになります。今回は扇町にあるこどものための博物館キッズプラザ大阪へ遊びに行ってみました。

P8135843.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

long way to home

Category: Audi   Tags: ---

さあ、今日から大阪への帰省の始まりです。帰省の第一歩は移動から。クルマ好きの私は当然クルマで移動します。当然ながら渋滞に巻き込まれずにストレスフリーで移動できるかがポイントです。徹夜で運転するのはちょっと自身がなくなってきたので、一応軽く睡眠を取って3時出発を家族に宣言する。

DSCF2623.jpg

おお見事全員定刻前に目を覚まし、予定時間を前にして出発の準備は整った。我が家では画期的な出来事です(笑)

A6のトランク収容能力は大したもので、ありとあらゆるものを詰め込んでもまだスペースに十分余裕があります。

DSCF2622.JPG


テーマ : 愛車    ジャンル : 車・バイク

というわけで、Parallels Desktop for MacのBeta Updateの案内が届いたのでさっそくダウンロードしてみた。
主な改善点は下記の通り。

th_ピクチャ 5.jpg

よくわかりませんが、このアップデートでUSB周りが改善されて、Parallels上のXPでもW-ZERO3[es]が認識されるようになりました。これまではMacにつないでも全然認識しないので、古いノートPCを引っ張りだしてきて、そちらで認識させていました。密かに失敗したか?と思っていたのですがとりあえずこれで一安心。相変わらずUSBは遅いモードでしか認識されないので、もう一歩がんばってほしいものです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

Venetian Glass Museum

Category: 旅の記憶   Tags: ---

箱根に一泊した後はどこにも寄らず早いうちに帰路につく予定でしたが、前日に通りがかりに見えた箱根ガラスの森が気になって、ちょっと寄り道してから帰ることに。

P8065680.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

JAZZ Night

Category: Audi   Tags: ---

箱根の森でJAZZ Nightを堪能するAudi MUSIC meets ART 2006に行って参りました。

P8055665.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 車・バイク

FLOWER PALACE

Category: 旅の記憶   Tags: ---

気温も高く日差しも強いので、外を出歩くのはやめ、早めに当日の宿泊宿富士屋ホテル移動しました。Audi MUSIC meets ARTに当選が決まってから宿を探したので、空いているホテルがここしかなかったので仕方なく予約したのですが、後からHPで値段を調べてびっくりの高級ホテルじゃないですか。もっとも会社の福利厚生制度で安く泊まったので、2人でひとり分の通常料金分も払ってはいないのですが(笑)

ホテルにはいろんな建物があり、当日までどの施設に泊まるのかはわからなかったのですが、結果はこのホテルの顔でもある花御殿(FLOWER PALACE)に宿泊することに。 外観からは木造のように見えますが中はコンクリート造でしっかりとした造りです。

P8055561.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 国内ホテル情報    ジャンル : 旅行

旅のお供に(2)

Category: その他   Tags: ---

昨日W-ZERO3[es]+ミニキーボードの組み合わせは極小ブログマシンとして最適であるとの記事を書きました。確かに飛行機や列車の旅ならそれもよいかもしれませんが、荷物の重さをさほど気にする必要のないクルマでの旅でしたら、ノートPCでも持ち歩きたいところです。ただしネットに接続するにはデータ通信カードと接続会社やプロバイダーとの契約が必要です。日々仕事で出先から通信する人ならまだしも、めったに外出先からネットに接続するようなことがない者にとっては、月々の契約料は無駄なため、結局これまでは二の足を踏んでいました。ところがWILLCOMのHPでAIR-EDGEレンタルサービスを発見。

これはカードのレンタル料と、通信費用、プロバイダー使用料がセットになって使い放題。レンタル期間は一週間からとまさに私のようなケースにうってつけのサービス。これに申し込まない手はないですね。というわけで早速利用してみました。

th_P8085770.jpg

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : WILLCOM    ジャンル : 携帯電話・PHS

POLA MUSEUM OF ART

Category: 旅の記憶   Tags: ---

大涌谷を後にして、ホテルにチェックインの前に一箇所寄り道。珍しく同行者と意見が一致してポーラ美術館に向かうことにした。展示されている絵画にも興味があるが、むしろ建物自体を眺めてみたいと思わせるような美しい建物。

img008.jpgimg013.jpg

img009.jpg

アプローチブリッジとエントランス。この部分だけでも一見の価値あり。写真がW-ZERO3[es]で撮影したものであることが惜しいです。POLAグループのオーナーが40年かけて集めた絵画が展示されている場所です。お金持ちはこういうお金の使い方をしてほしいものです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : ちょい旅    ジャンル : 旅行
20060808202736
小さいながらキーボード付きなので、テンキー入力より遙かに快適なW-ZERO3[es]ですが、さすがにキーボード入力よりは効率が悪く、長文の入力はにはつらいものがあります。ならば小型のキーボードをつないでしまえとの発想でやってみました。W-ZERO3[es]にはUSBホスト機能が搭載されているためUSB器機はたいていのものがつながります。このキーボードも挿すだけで認識され何の設定も必要なく簡単に認識されます。さすがにキーボードからの入力は快適そのものでこれなら長文の文章でも苦になりません。超小型ブログマシンの完成です。これで帰省中もブログの更新が楽にできそうです。
テーマ : W-ZERO3    ジャンル : 携帯電話・PHS

大涌谷

Category: 旅の記憶   Tags: ---

次に向かったのは大涌谷。

P8055475.JPG

 

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 国内旅行    ジャンル : 旅行

関所

Category: 旅の記憶   Tags: ---

スカイラインを走破した後、最初に向かったのは箱根の関所(笑)歴史好きの同行者のリクエスト。

P8055440.JPG

私は理系で歴史関係は中学までしか勉強してません。あまり興味がないです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 旅行記    ジャンル : 旅行

夏の富士

Category: Audi   Tags: ---

箱根へのルートは八王子から中央道、東富士有料道路を通って御殿場から芦ノ湖へ向かうルートを選びました。川越の妻の実家に、前日から泊まっている妻と子供たちのうち妻だけを早朝にピックアップするためもありますが、このルートだと富士を堪能できるからです。

しかしお盆前の休日とあって6時過ぎでも中央道は山へ向かう車で渋滞気味です。

DSCF2561.JPG

この後芦ノ湖のスカイラインへと向かうので、そこから富士を眺められるとよいのですが。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

祝初トラブル?

Category: Audi   Tags: ---

一泊箱根旅行からの帰路も、とても安定していて疲れ知らずのA6でしたが、自宅到着寸前にメータ内に異常を示すランプが点灯。信号待ちの間に取り説で調べてみると、排気系の異常を示すランプらしいことが判明。走っていてもなんら異常は感じないのですが、来週は帰省という長距離ドライブが待っているため、念のためにディーラーへ確認の電話をしてみた。これって初トラブル(祝)? 

Audiに乗り始めて3年近くなりますが、前車のA4を含めトラブルらしいトラブルは皆無で、輸入車ってトラブル多いんでしょ?とかよく聞かれるのですが、全然そういう類のことが起きず、輸入車の醍醐味?のひとつを全く味わえないのが残念なかんじもしていました。なので内心ちょっとうれしかったりして・・・。

DSCF2615.JPG

連絡を取ったディーラはもちろん購入したところではなく、大型スーパーの近くのほうだ。以前懇意にしていただいた営業の方は既に系列の某輸入車ディーラーに転勤になっていて、面識のある担当者もいなかったのですが、快くすぐに対応していただきました。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : トラブル&対策    ジャンル : 車・バイク

開演までもう少し

Category: 旅の記憶   Tags: ---
20060805172746
というわけで、時間潰しに投稿してみます。会場は屋外のステージで観客は芝生の広場に思い思いに座って聴くスタイルです。昼間は30度以上あって暑かったけど今は日も傾いてだいぶ過ごしやすくなって来ました。開演まであと30分。
テーマ : 写真日記    ジャンル : 日記

PICASSO

Category: 旅の記憶   Tags: ---
20060805153038
本日はAudi MUSIC meets ART 2006のため、箱根にきています。JAZZ Nightを楽しむ前に絵画でも。
POLA美術館前にて。

テーマ : 日記ですが何か?    ジャンル : 日記
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。