Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀高原道路

Category: 旅の記憶   Tags: ---

最近の小学生は林間学校で志賀高原へ行くそうですが、私は大阪出身なので林間学校は高野山だったような気がします。当然志賀高原には行ったことがないので大人の一人林間学校として志賀高原を目指し、子供たちとのギャップを埋めることに努めました。(?)

DSC00046

雨交じりというか雲の中のドライブはあまり風景は楽しめなかったのですが、それでも火山の山登りは非日常感にあふれていて楽しいです。あまりに楽しくクルマを止めるきにならないので往路では一気に駆け抜けました。


スポンサーサイト

榛名山道路

Category: 旅の記憶   Tags: ---

久しぶりに会社が平日に休みだったので、一人でドライブ。まずは榛名山を目指す。榛名山はあいにく雲の中。雨にぬれた道路もQuattroなら問題なし。伊香保温泉から榛名山へと駆け上がるコーナーの連続も一人でドライブならまた楽しからずや。ワインディングを駆け上がると長いストレートが出現する。

DSC000081

そういえばここ頭文字Dの舞台でもあり。このストレートから今来たワインディングへと突っ込んでいくシーンが思い出される。雨の日なので風景は今ひとつだがサプライズが一つ。この先でタイヤノイズが音楽を奏でる仕掛けが。「静かな湖畔」ずいぶんとテンポが速かったのは秘密。


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

Birmingham

Category: 旅の記憶   Tags: ---

イギリス出張の最終日、仕事が一日早く終了したので完全オフ。なので調子に乗ってまた電車に乗って、というか今度は架線のない方の路線を使ったのでディーゼル車にのってバーミンガムへ出かけた。

IMG 1475

こちらが乗ったディーゼル列車。ディーゼルだけど意外と早い。


Lichfield Cathedral

Category: 旅の記憶   Tags: ---

ロンドンへ行った翌日。海外営業のK氏に代わってT氏がやってきた。朝到着だったのでしばらく時間つぶしにタムワースを散策。小さな町なのであっという間に散策終了。時間を持て余していたので駅まで行ってみた。少し電車に乗ってみようということになりとなり町のリッチフィールドまで行って見ることに。先日ロンドンまでの切符を買いにじいさんと来た時に、大きな大聖堂が見えたのが気になっていた。タムワースからは直行ではなく次の駅で別の線に乗り換え一つ目の駅。

はいこちらがリッチフィールドの市街地。タムワースよりはいろんな店が揃っていそう。背の高いとんがった塔があちらこちらに見えます。

IMG 1406


イギリス鉄道の旅

Category: 旅の記憶   Tags: ---

予備知識なし、不安いっぱいででかけたロンドンへの鉄道旅行ですがなんとか無事戻って来れました。

2012001

こちらはTamworth駅で交差する、別の路線。架線はありませんのでディーゼルです。


イギリス滞在期間も到着日を含めると既に5日目。仕事の方ははかどらず、最短盆休み前に帰国というシナリオは崩壊しつつあります。ウイークデイは仕事なのでネタとなる話は食事程度。不味いともっぱらの評判のフィッシュアンドチップスを食べたいと、イギリス人の仕事関係者に訪ねたところ、「フィッシュアンドチップスなんて今時人気ないよ、今なら中華や韓国料理が人気だよ。」とのつれないお言葉だったのですが、どうしてもフィッシュアンドチップスを食べたいというとそれならイギリス料理のレストランが良いよと紹介されたのがTAME OTTERというお店。

2012 08 07 01 29 48


日曜日に少し遠出

Category: 旅の記憶   Tags: ---

 日曜日は完全オフのため少し遠出しました。今回の出張の同行者K氏が国際免許を持っているので、移動は全て彼の運転するレンタカーに頼っています。

2012 08 05 18 40 14

207です。日頃の足をCivic TypeRとしているK氏は不満タラタラですが、2人で移動するには十分です。


宿の近所を徘徊

Category: 旅の記憶   Tags: ---

土曜日は午前中だけ仕事で午後は宿の近所を徘徊。宿はバーミンガムから車で20分ほどのTAMWORTHという小さな町の少し外れ。歩いていけそうなところに城らしきものが見えたのでそちらの方へ行ってみる。

2012 08 04 21 25 30

修復工事中のためか誰も入っていかないので外から眺めただけ。


MacBook Air 11"の利点

Category: 旅の記憶   Tags: ---

ようやく滞在先での環境も整ってきたので、機中での気付き事項など。

2012 08 02 19 56 04

その前に機中よりロシア上空からの眺め。米ソ冷戦時代を知るものとしては感慨深いです。当時なら衛生中立国のスイスエアでも確実にソ連の戦闘機に撃ち落とされてますよね。ずいぶん前から当たり前の光景ですが、今回人生初の欧州方面へのフライトのため若干御上りさんです。


高飛します。

Category: 旅の記憶   Tags: ---
これから高飛びします。バカンスですか?いいえ仕事です。泣

再生利用

Category: 旅の記憶   Tags: ---
戸川流さんのブログで紹介されていたCASIOのWebサービスIMAGING SQUAREがとても面白く、上のブログのタイトルバックや一つ前の記事でも使用しておりますが、調子に乗って過去のいろんな写真を変換してみたら、元の写真よりかなり良い雰囲気に変換されたので紹介します。はい、単なる自己満足です。

今までも画像を扱うアプリには写真を絵のように変換する機能はありましたが、できあがったモノは絵心がないというか、いかにも写真を変換しました的なもので、あまり使ってみる気にならなかったのですが、このIMAGING SQUAREではかなり大胆に脚色してくれるので、ハマればなかなか雰囲気の良いモノができあがります。

今回はクルマと風景というお題目でまとめてみました。

画像をクリックすると大きな画像とコメントが表示されます。

13fc487e5f76.jpg

ed6653d0877f.jpgf4f95c3d4151.jpg768df32e73c2.jpg7520523cb0a3.jpg83248492d5a7.jpg
b1267e93ec32.jpgd37766e414aa.jpg2e501d4bfbf1.jpg042c51c2c00d.jpg52b3fac34795.jpg


テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

弥彦山と燕ラーメン

Category: 旅の記憶   Tags: ---
新潟県の燕市は今も日本で失われつつある高度な職人たちの集まっている街です。私も過去何度もこの街の技術にはお世話になっているのですが、今年もまたこの街の新たな技術の世話になることになったのです。あたり一面真っ白っだった寒い冬の日に訪れて以来、この街までもう何往復もしています。新幹線でも行けないことはないが、持ち運ぶものがそこそこ重量物であることもあって、最近は朝クルマで出向きその日のうちに出来上がったブツを引き取りもどってくるという強行軍を何度も繰り返しています。そんなことを繰り返しているうちに仕事の合間にちょっとした空き時間ができるのですが、あたり一面田んぼだらけで何も見所がないのでついつい近場の弥彦山まで足を延しています。新幹線で新潟に向かうと燕三条の手前辺りから左手に見える小高い山が弥彦山ですが、そのすぐ向こう側が海岸線だなんてことは行ってみるまでは想像すらできませんでした。
P9255742.jpg
弥彦山スカイラインの頂上付近にある駐車場から日本海側を眺めると佐渡島も良く見えます。



テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行
山口の旅で楽しみの一つにしていたのが秋吉台のカルスト台地を駆け抜けること。ここを通る萩秋芳線(秋吉台道路)は日本百名道にもえらばれているので、またひとつ走破する道が増えることももちろん楽しみの一つです。当日はあいにく台風接近の影響をまともに受けて車外にでることさえ躊躇われる程の激しい雨で、撮影は車内からiPhoneで撮影したのみでした。
IMG_0743.jpg




より大きな地図で 秋吉台道路 を表示


テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行
角島での海を楽しんだあと腹が減ってきたので昼食を撮りたかったのですが、海辺の海鮮には少々食傷気味だったのでとりあえず萩へ向かう途中にある千畳敷へ向かいました。確か洋食屋があったとの微かな記憶が頼りです。途中脇道をさまよいましたが、なんとか到着。
P8105664.jpg
なかなかの絶景ポイントですね。
P8105670.jpg


大きな地図で見る

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真
角島の海は午前中で切り上げ、千畳敷へと向かう途中、近道したつもりが、かえって遠回りとなり一車線幅しかない海沿いの細い道を彷徨っていると、カーナビのマップに龍宮の潮吹きと示される場所へと近づいた。

彷徨いついでに、マップが示す方へ更に脇道へと入って行くと、程なく少し開たスペースに一軒の食堂を発見。

確かに腹は減っていたが、こんな辺鄙な所にあるある食堂に入って行く勇気がなく躊躇っていると、海側に無数の赤い鳥居が有るのわかった。
P8105659.jpg

一体誰が何の目的でこんなところに無数の鳥居を建てたのだろうか。

P8105661.jpg

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

下関やら門司やら

Category: 旅の記憶   Tags: ---

さて徒歩で関門海峡を渡ってきましたので、トンネルの出口からバスで一区間移動した唐戸で腹ごしらえ。下関といえばふぐですね。

IMG_0747_20100823174108.jpg


さすが地元新鮮で美味しいのに安いです。

腹ごしらえのあとは船で門司に戻ります。

テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行

角島の海

Category: 旅の記憶   Tags: ---
この夏1000km走り続け山口に進路をとったのは、この風景に出会いたかったから。

角島大橋1

あいにく台風4号の接近で青い空、白い雲には恵まれなかったけど、コバルトブルーの海は健在でした。



今思えば前日の天気の良いうちにここに来ておけば・・・なのですが、天候が思うようにならないことも旅の醍醐味。またここを訪れる理由ができたとか、海でもあまりひどく日焼けしないで済んだの良かったとなんでも都合よく考えておくことにします。

この道日本百名道には入っていないのですが、それは編集時期の問題で、今なら間違いなく選ばれる道だと思います。橋に入ってすぐの海に下っていく部分や、帰りの橋の手前緩やかな左コーナーを海へ下っていく部分の風景は一度では勿体無くて、何度も往復したくなる道でした。

続きでは角島の海の写真を少々。


大きな地図で見る

テーマ : ある日の風景や景色    ジャンル : 写真

萩の反射炉

Category: 旅の記憶   Tags: ---
萩の道の駅しーまーと、そこから少し先に行った所にあるコンビニの駐車場の奥にひっそりと、その反射炉は佇んでいました。



現存する反射炉は韮山とココの2つだけ。以前韮山のモノを見に行っていたので、こちらも見る事に。

あちらと違いこちらは試験運用のみで実戦投入はなかったとか。その歴史的価値にはいささか疑問が残るが、これで反射炉は全国制覇した事になるのでよしとしておこう。


山口から帰省先の大阪への向かう途中、吉備団子で有名な吉備にある山陽自動車道の吉備SAでしばし休憩。そこで売っていた桃味のパン。メロンパンの桃味バージョン程度の期待しかしていなかったのですが、予想に反してとても柔らかく他にはない味。吉備SAでご休憩の際には是非ご所望ください。

関門海峡

Category: 旅の記憶   Tags: ---
今回の帰省を兼ねた夏の旅は、山口をメインターゲットとしており、当初は美祢ICで降りて秋吉台あたりから周ろうかと考えていたのですが、折角1000円高速の日にひっかけてスタートしたので少し足をのばして関門海峡を渡って門司まで行くことにしました。自車では初の九州上陸でした。

P80955671.jpg

この日の午前が唯一今回の旅の期間、綺麗な青空を拝むことができた時間でした。この地方の空は関東の濁った空とは違い青がとても深く感じられます。

関門橋をわたってすぐに高速を降り、橋の袂の駐車場にクルマを止めてたあと、目指したのはすぐ近くにある関門トンネル(人道)の入り口です。海の底を福岡側から山口側に徒歩で渡ってみました。トンネル内はもっと薄暗く寂しい場所かと思ったのですが、意外と行き交う人も多くプチ探検気分を味わえました。




P80955731.jpg

またトンネルをわたってすぐの山口側の関門橋の袂にはなぜか海に向かって大砲が並んでいました。そのうちの一つが100円入れると3発大砲をぶっ放すというのでモノは試しとやってみました。


テーマ : 旅の写真    ジャンル : 写真

萩秋芳線

Category: 旅の記憶   Tags: ---
山口の旅お目当ての一つ萩秋芳線は台風接近で激しい雨。結局車内からiPhoneで撮影しただけでした。


角島大橋

Category: 旅の記憶   Tags: ---
今日は朝から角島に来ています。台風接近で時折小雨混じりの曇り空。テント番の私は熱くないので助かります。


西に向かってGo!

Category: 旅の記憶   Tags: ---
無理言って今週から夏休みを取らせて貰ったので、西に向かって旅立ちます。毎年恒例の大阪への帰省も兼ねているので、最終目的地は大阪なのてすが、その前にちょっと寄り道して行きます。



日曜の夜8時過ぎいよいよスタートです。



初山手トンネルです。 大橋JCT付近は渋滞していたけど、かなり便利になりましたねー。

iPhoneアプリからの更新なのであまり細かい事は書いてられないので、途中経過は省略していきなりゴールへ飛びます。。目的地はこの橋の向こう側です。自車で初本州脱出です。と思ったけれど、以前に淡路島や四国に行っているので、全然初ではないですね。



到着時のメーターは1000kmを超えました。1000kmなんて一気に走れるのか少し不安もあったのですが、一線を超えてしまえば案外楽ですね。



数日、本州の西の端で、遊んでいきます。

旅は遠ければ遠い程良い。

夕日の中で

Category: 旅の記憶   Tags: ---

笹川流れのある国道345号は日本海夕日ラインという別名があるくらいなのでさぞかし夕日が綺麗だろうと思って、夕日タイムまで粘ることにしたのですが、この時期結構日が長く日没は18:30頃なんですよね。そこまでなにしようか。午後から少し雲行きが怪しくなってきたし。

これは夕日タイムよりずっと前の写真。傾きかけた陽の光を受けた水面が光っている部分だけを望遠でトリミング。ちょうど遊覧船が海猫たちを引き連れてやってきました。


テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行

ウミネコと戯れる

Category: 旅の記憶   Tags: ---

笹川流れ唯一の観光施設は、笹川流れの奇岩を海からめぐる遊覧船だといっても過言ではないでしょう。1周40分、1000円の船旅は如何が。


テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行

皆様ゴールデンウイークは如何がお過ごしでしょうか。今年は1000円高速も最後のチャンスと言われてますので、この期に思い切って遠方まで出かけられた方も多いかと思います。

私もどこかへ出かけたいと思いつつ、例年なら何処に行っても渋滞するからと出かけないのですが、今年はなんとか渋滞フリーな場所へ出かけたいと思っていました。

そして思いついたのが新潟の海。ゴールデンウイークに新潟の海って連想し難いので、余り渋滞もないだろうと新潟最北端の笹川流れまで出かけてきました。

高速乗り始めの花園インターまでは渋滞していましたがその後は、新潟市内で少し流れがおそくなっただけて、ストレスなく360km、4時間のドライブを満喫しました。


春の海岸線を潮騒とウミネコの声を聞きながらのんびりと走るのがとても気持ちの良い道でした。でもこの道日本百名道には入っていないんだよな。

テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行

妙義山さくらの里

Category: 旅の記憶   Tags: ---

3月の末に近所に圏央道の桶川北本インターが開通したことから、一時冷めていたドライブしたいという思いが沸々と復活してきました。

といってもどこか遠くまででかけるという当てもなかったので近場の群馬妙義山さくらの里へ少し遅い桜でも見に行くことにしました。

家族同伴なので山道はおとなしく走るしかなかったこと以外は満足な一日となりました。


テーマ : 旅行、旅、ドライブ    ジャンル : 旅行

1000円高速の休日

Category: 旅の記憶   Tags: ---

iPhone 3GSを手に入れた翌日、ようやく我が家にも1000円高速の恩恵に預かれる日がやってきました。久々に出かけた先は茨城県大洗海岸。我が家からは東北自動車道から北関東自動車道と乗り継いでほぼ高速だけで行けてしまう場所なのです。1000円でなければ、とてもこんな気軽には行けないのでしょうから、今のうちに御利益を享受していかねば。

早速購入したばかりのiPhone 3GSで動画を撮りまくりました。薄くて小さなiPhoneですから動画を撮るのも気軽です。

というわけで撮影した動画をiMovie'08で('09まだ持ってないんです)お手軽編集してそのままYouTubeへアップロードしてみました。

一日中動画もかなり撮りまくったのでバッテリーの残量が心配でしたが、夕方になってもまだ半分弱は残っていたので実用上は十分でしょう。

動画も静止画もスペック的には全然たいしたことないiPhoneですが、撮ること、編集することがとてもスムーズな流れでできるので楽しいオモチャですね。こういうところがAppleならではなんですね。


テーマ : iPhone    ジャンル : 携帯電話・PHS

堂ヶ島

Category: 旅の記憶   Tags: ---

西伊豆観光で少し楽しみにしていたのが堂ヶ島での洞窟めぐり。

穏やかな海でのんびりと名勝を楽しむといった趣ですが、実際には大違いでした。


テーマ : 伊豆の旅    ジャンル : 旅行

弓ヶ浜

Category: 旅の記憶   Tags: ---

下田で少し時間を潰したら、ちょうど昼飯時になってきたので弓ヶ浜へと向かいました。

もちろん美しい海岸もお目当てではあったのですが、本当の目的は


テーマ : 下田・南伊豆    ジャンル : 旅行
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。