Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の洗車ネタです。先日洗車した際にサイドウインドウの水垢が気になったので、取りあえず運転席側のガラスだけキイロビンでさして期待もせずに磨いてみたら、意外と簡単にガラス本来の親水状態が復活した。

このまま放置するといずれまたすぐに水垢等で元に戻ってしまうので、以前から少し気になっていた親水系ガラスコーティング剤ハイドロテクトを塗ってみた。

普通の撥水系ガラスコーティング剤であれば施行直後に水をかけて撥水状態を確認し、ひとり悦に入れるのだが、ハイドロテクトは施行後24時間絶対に水に濡らすなとの注意書きがあるためその効果を確認できないでいた。

施行後昨日初めて雨が降ったので早速その効果を確認してみた。

こちらは助手席側。たいした雨でもないのに水滴がいっぱいで、見づらい。









こちらは運転席側。一応親水性を発揮しているが、雨が小降りなので効果が今一よくわからない。








このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。


スポンサーサイト
テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

さて、高速走行の代償といえばボディーに付着した虫の死骸である。放っておくと虫の体液と塗装が反応して好ましくない状態になるので、できるだけ早く取り去りたい。だがこいつらはかなり頑固にボディに付着していくらスポンジでこすっても取れないのでやっかいだ。

なにかいい方法はないものかと思いを巡らせていると、以前洗車場から送られてきた無料お試し券が目についた。ここはノーブラシ洗車機なので案外有効かもしれない。というのも家庭用の高圧洗浄機とは異なり圧倒的に水量が多い。高圧水を大量にかけて、ふやかしながら取れるのではないかとの推測だ。

ノーブラシ洗車場はいつものここだ。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : その他    ジャンル : 車・バイク

GSコート

Category: 洗車&コーティング   Tags: ---

P9216543.JPG

久しぶりの洗車ネタ。4月の末にスペシャルインポートカーショーの会場に出展中のリスロン株式会社のおっちゃんから駄々こねて格安でお譲りいただいたコーティング剤、GSコート。ミラジーノに一回使ったっきり放置しておりましたが、久しぶりにA6に使ってみたら、結構いい感じ。お手軽に艶々ボディーが得られます。

使い方は簡単、洗車した後水を噴き上げる前にボディーに適当にスプレーした後スポンジで軽くなでて再度水で洗い流して終わり。

こいつをかけた後の水切れはかなりの威力。垂直な面ならかけた水はあっという間にはじかれて殆ど水分が残らないほど。なのに実際に雨が降ったときはいかにも撥水処理してますみたいな水玉は全然出来ないのが良い感じ。

でもネットで調べてもGSコートについて語ったページにヒットしないし、リスロンの通販ページにも乗っていない謎の商品なのです(笑)

ちなみにリスロンで調べてみるとファインシールドGSWという製品がヤフオクで手に入るようで、これと同一製品かと思ったが、よく見るとあちらは液が乳白色、こちらは透明なので別物のようです。

これひとりで使うと数年持ちそうな量なので、興味を持たれた方はご一報ください。御一緒にGSコート体験洗車オフでもしませんか(笑)

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車、コーティング関係    ジャンル : 車・バイク

洗車好きなので、天候さえ許せば週末には必ずと言って良いほど洗車してます。駐車場に屋根がないことと家の駐車場の頭上に電線があり、鳥の糞害が多いことによるのだと思います。洗車の際のシャンプーはいろんなものを試しているのですが、自分の中でこれがという答えが見つからないので今使っているのがなくなる毎に別のもを試しています。今回は先日お会いしたfuuraibouさんから譲って頂いたものを試しに使ってみた。

2006_060410001.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

明日はクルマで出かける用事があるので、是非とも洗車をしたいところなのですが、外は微妙に雨が降っているし、病み上がりで未だ完調ではない体力で無理をしても不味いなと思いつつも、このあたりのスタンドの洗車場といえば恐怖のブラシ洗車ばかりなのでどうした物かと考えていました。昨年の夏大阪で体験したノーブラシ洗車があればなあと思いつつも、当時の記憶では埼玉にはまだ出店店舗がなく、早くこちらにもできないものかと気をもんでいました。ところがネットで調べてみたら埼玉にもできていたみたいなので早速ノーブラシ洗車場へ行ってみました。

こんなに近くにあるとは知りませんでした。普段国道は混むのでなるべく使わないようにしていますので見逃してました。聴けば3月31日にオープンしたばかりでまだまだ認知度が低いようです。

洗車場はこんな感じです。

2006_052710001.JPG

洗車した後はそのまま直進して奥の駐車スペースで室内に掃除機をかけたり、拭き残しを仕上げたりする十分な場所がありますので、他の人に気兼ねなく洗車ができそうです。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
S.I.S会場ではクルマの展示だけではなく、GARAGE&HOUSING EXPOも同時開催されていることから、業販向けの業者が展示商品を一般客にも販売してくれるという場でもあるようです。会場ではガレージから外断熱住宅まで展示があり、工具、ポリッシャーや洗車用品などで普段は手に入りづらいものも入手できます。私が購入したのは下の写真の3点。

2006_04300007.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

最近使い始めた妙な洗車アイテムを2つ紹介します。

一つ目は泡の立たないシャンプー、PCS肌調整シャンプー。

2006_04090010.JPG

普通、シャンプーの注意書きにはよく泡立ててご使用くださいなどと書いてあるのですが、このシャンプーは全く泡が立ちません。泡が立つといかにも洗車しているみたいですが、すすぎの際に泡を落とすために結構水を使います。ところがこのシャンプーは泡切れが非常によい、最初から泡が立っていないので当たり前です。

まだ水を使うには少し肌寒いので、シャンプー液はぬるま湯に薄めて使ってますが、このときちょっとアルコール系の匂いがします。、成分についてはよく分かりませんが、汚れ落ちについても元々それほど汚れないうちに次の洗車をしてしまうので違いはよく分かりません。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

経年したクルマと新車との決定的な違いは隅・端の汚れ。特に車名やグレードを示すエンブレムの周りは汚れのたまりやすい場所。ここの汚れ手の届かない場所なので、古い汚れが固まって簡単には落とせません。そこでPCSの黒ずみ除去剤というものを試してみました。

2006_03290009.JPG

使用方法はエンブレムの隅・端に直接ふりかけふき取るだけです。とはいってもかけただけではなかなか汚れは落ちないので、綿棒や歯ブラシで軽く擦ってやる必要はあります。注意事項は酸性なので皮膚に付くと多少ひりひりします、またアルミのモールに付着するとその部分は白く曇ります。アウディオーナーは注意が必要です。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

A6を洗車してみるとさすがにガラスの水垢が気になります。これはガラスの水垢落としを研磨剤でゴシゴシやれば何とかなります。このまま放っておくとガラス本来の親水性を発揮してくれるのですが、この親水状態で大雨に遭遇するとほとんど前が見えないほど視界が悪くなります。なので仕方なく撥水剤などを使うわけですが、今度はこれが結構ワイパーのビビリを誘発したり、雨の夜は水滴がぎらついてかえって見づらいなどの副作用があるため、あまり好きではありません。

そこで昨年の秋から「スキッとる」というガラス研磨剤と撥水剤がセットになったものを使っていたのですが、これが結構いけるんです。はっきり言って撥水性能自体はたいしたことないのです。70kmぐらいからやっとノーワイパー走行可能になります。ですがあのワイパーなしで水滴が上の方にあがっていく姿は見ていると気持ち悪くなるので、いつもワイパーと併用しています。ですから撥水性能自体は雨を弾いてくれればそれだけでOKです。

気に入っている点はワイパーのビビリがないこと、ガラスの透明度が上がって雨の夜でもとても見やすいこと。冬の間、朝ガラスに霜が凍っていることがほとんどなくなったこと。ガラスの光沢が増したように見えること。ガラス内面のクリーナーもセットになっていて、これで掃除してやると曇りにくくなることなど良いことずくめなんです。

A4にはフロントだけに施工していたのですが、調子がよいのでA6はフロントとリアに施工してみました。

2006_03050001.JPG 2006_03050002.JPG

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

先週納車されたkimiさん命名「葵ちゃん」ことA6ですが、先週はレーダー探知機&ETC取り付けに明け暮れてじっくり眺めることができませんでした。今週は天気も良さそうなので洗車をしながら細部にわたってチェック。

先ずはホイール洗浄から。アルミホイールのスポークの間の谷間などを丹念に清掃。A4の5本スポークから9本スポークに増えてしまったので、清掃に時間がかかります。A4ではリアの汚れが多かったのですがA6ではフロントがかなり汚れています。ついでにタイヤハウス内側もきれいにしてやりますが、20mmローダウンのスポーツサスペンション着装車はさすがにタイヤとの間が狭くぎりぎり手が入る程度で洗いづらいです。

ホイール洗浄後は通常通りボディー全体をシャンプー洗車。なんだか結構きれいです。これならコーティングはしばらく必要ないかもしれません。エンブレムのきわなどはさすがに少し汚れていますので、このあたりは追々きれいにしていきます。

2006_030410017.JPG

つぎにドアを開けてドア内側のヒンジ部分などの汚れを取ろうとあけてみましたが、かなりきれいでした。ほとんど改めて手を入れる必要はなく洗車時の水滴を拭いてやるだけで大丈夫なようです。さては前オーナーもかなりの洗車マニアかと思っていたら、発見しました都内某有名洗車店のコーティング完了シール。昨年の10月から12月にかけてある程度の手入れをしたもよう。これはラッキーでした。コーティングは自分でしますが、一応プロの施工をやってあるのですから5~6万の費用はかかっているものと思います。

またウインドーフィルムについてもバック、リアのスモークだけでなくフロントの透明断熱フィルムも施工済みであることを発見。これは施工していなければ夏までには施工してもらう予定だったのでこちらもラッキーでした。強いていえば後ろのスモークも透明タイプであればなお良かったのですがこのあたりは前オーナーの好みが反映されてしまいます。前オーナーの好みを受け継ぐことも中古車ならではの事象ですね。

擦り傷も目立つものはなく塗装状態は上々です。ガラスの雨染み、モールの曇りはひどいのでこれらも徐々に手を入れていく予定です。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク


先日こちらで紹介させていただいた、くるまの「スキッとる」は既に施工済みで、非常にクリアな視界を得ております。というか前処理でガラス面を磨いた上にガラスの内側もきれいにするのだからそれなりに見やすくなるのは当たり前の気もします(笑)。



肝心の撥水性能については予想されたことですが、施工後まともに雨が降っていないのでよくわかりません(^^)。ただ洗車後の拭き上げの際、拭き上げようの布が全く滑らずかえって拭き上げ辛い程ですので、期待できるかも知れません。



話はかわりますが、ネットでこんなもの見つけてしまいました。



FW2.jpg



見つけたというとオーバーですね。Googleでガラス磨きと入れて検索すると真っ先に出てきます。



ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク


お気に入りのカーシャンプーSONAX Glossシャンプーがなくなってしまったので、次なる獲物を求めてブログサーフィン。(実は前回の洗車の時、既にカーシャンプーは切れていたので、食器洗い用の台所洗剤を無断借用したのは内緒です)コアな洗車マニアご推薦のこちらでカーシャンプーを購入。



ついでにガラスクリーナー&撥水剤もお買い上げ。ガラスの撥水自体にはあまり興味がないのでどうでも良いのですが、ガラスを改質し視界をクリアにするという謳い文句にまんまと騙されてみたわけです(^^)。A4のフロントガラスは油膜取りはしたものの撥水処理はしなかったので、夏に高速で大雨に遭い、ほとんど視界ゼロ状態を体験してしまってから、これが懸案事項となっていました。



近所のガラス屋さんに磨きと撥水処理をお願いするつもりだったのですが、このところの散財のため資金ショートに陥り断念。とりあえずこれを試してみます。といっても今週末は洗車しない予定ですので結果報告は暫く先になります。



2005_11090002.jpg



ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク

洗車バカ

Category: 洗車&コーティング   Tags: ---
今日ホームセンターに行ったらこんなもの見つけてしまいました。
2005_1001Y0001.jpg

ブロワ(中国製)980円。
980円なら失敗してもブログネタにはなるし(←アホ)いいかなと思って購入しました。購入したと言っても買い物かごに入れておいたら妻が支払いを済ませてくれて、未だ請求が来ていないので勝手に妻のおごりと考えています。この件は今後一切口には出さないことにしておきます。

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
今日は半袖では肌寒いくらいの天気でした。こうなってくると洗車好きにはたまらない季節です。普通に洗車しても汗一つかかず気持ちがよいです。洗車後にコーティングしようという気になる余力があります。

というわけでPCSクロス技法追加施工、今回は屋根の左半分だけです。ちょっとづつ施工範囲を追加していきます。正直言って普通のボディー部分は今までもそれなりのコーティングを施してきたのでそれほど施工しても替わりがありません。

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
一昨日洗車をした後PCSクロス技法2回目を実施しました。と言ってもとても暑かったので、前回やり残したボンネットの右側のみです(汗)。もう少し気温が下がってくれないと、濃色車の場合ボディーが熱くなりすぎ、施工しづらいのです。

洗車後の撥水もなかなか良い感じで一ヶ月前に施工したポリラックとは異なりはっきりと撥水します。一ヶ月前のポリラックと比べてはポリラックがかわいそうですが艶も機械で磨いている分透明感が高そうです。この1週間台風接近による風雨にさらされた割にはなかなか優秀です。

最近は洗車すると必ず雨が降ります。一昨日の夕方から雨がちで昨日の朝も雨が残っていました。雨をはじくボンネットがきれいだったので1枚撮っておきまた。雨が流れた跡の部分がとてもきれいでした。
20050913204411.jpg


最近は朝晩は大夫涼しくなってきましたので、早朝にPCSクロス技法で施工すれば、もっと上手くいくのでしょう。けれどランダムオービットサンダーの音に自分自身も慣れていないため、早朝に施工する勇気はまだありません(笑)。

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
2005_09070009.jpg


左からPRO HRC+NDF, NDS507, F404です。通常はNDS507で下地を整え、傷の深いところにはF404を使い、仕上げにHRC+NDFを使う様です。様ですと頼りないことを言っているのはまだ1回しか使っていないのでよくわかってません。はやくクロス技法のこつを掴みたいです。

NDS507,F404は石油系臭いがします。NDFはアルコール系の臭いがします。NDS507はクロス技法で塗り込みすぎるとワックスの様に白く固まるのである程度伸ばしたらすぐに別のクロスで拭き取る必要がありそうです。F404はさらさらしています。NDFは意外とどろっとしていますが塗り込んでいくと塗装になじむように消えていきます。なにか今までと違う感覚が新鮮でワックスを塗り込んでいくような感覚に近いですね。
テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
先日購入しておいたPCSクロス技法セットでの施工に挑戦しました。
今日は洗車には余り労力をかけたくないので、洗車場の高圧洗浄で済ませました。

まずはランダムオービットサンダーにスポンジとパッドを取り付けスイッチON。
パットなしの時よりかなりうるさい(汗)。

気を取り直して薬剤を塗りボディーの塗ってみる。これは結構楽です。音うるさいけど。
気分良く塗り込んだ後拭き取ろうとすると、薬剤が固まっていてとれません(また汗)。

クロスで強めに擦ったり薬剤をつけたクロスで撫でるととれるようですがこれでよいのだろうか。今日はあたりをつけるという意味でトランクとボンネットの左半分のみ施工してみました。だんだんサンダーが熱を持ってきてサンダーに添えている左手が熱い。こうやって文章を書いている夜になっても左手の掌が少し痛い。

施工方法の説明が何もないのでPCSのHPを見ながら試行錯誤。またこうやっていろいろ悩んでいる時間が楽しいのです(笑)。

まだ正しい施工が出来ていないので結果のコメントは止めときますが、細かい洗車傷は消えているみたいです。すこしはっきりしたひっかき傷は消えてません。ただ傷を認識できる角度が小さくなったような気がします。

PCSのHP見てるといろんなやり方が載っていたので、傷はもっと見えなく出来るかもしれません。またいろいろ試してみます。
テーマ : メンテナンス&ケア    ジャンル : 車・バイク
昨日は台風接近で雨のため洗車も出来ず、一日ネットサーフィンなどをのんびりしていると(←お前いつまで休みなんだ?)ついついポッチと押してしまいました。大阪にいる間に子供たちが母からたくさんおもちゃを買ってもらっていたので、腹いせに?大人もついついおもちゃを購入です(もちろん自腹ですが)。
2005_08260004.jpg


これは何だ?と思ったそこのあなた、是非続きをお読みください。

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
大阪に着いて一番最初にしたことが、洗車でした(汗)。
弟夫婦と1歳半になる甥っ子が来ていて、弟の嫁さんと甥っ子は高槻にある実家に行くというので、そこまで車で送っていった帰りに、事前に調べてあったノーブラ洗車場へ行きました。

ノーブラ洗車ってなあに?と思ったあなたは続きを読んでね。


テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
先日大阪へ出発する前の最後の洗車をしたつもりだったのですが、その後あいにく雨がちの日が多く、My Audiのボディにも汚れが目立ってます。とても我慢が出来ない(笑)ので会社の帰りに10年ぶりぐらいのお久しぶりでコイン洗車場へ出かけてみました。

上手く洗えたか気になる人は続きを読んでね。

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
お盆休み最終日ということで、大阪へ出発前に洗車できる最後の機会となりそうなので、先日試しに施工してみたポリラックの、2回目の施工を実施してみました。

テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
今日は洗車しようと心に決めていたのですが、朝は雨が降っていたので断念。用事を済ませ3時頃から始めました。
妻を迎えに行く5時までには終わらせるという、時間配分です。

洗車はいつものようにシャンプー洗車。一通り拭き上げ。まだまだ時間に余裕があったので、イオンデポジット除去剤を少し使って、休憩。
まだ時間に余裕があったので、コーティングも実施することに。前回でワンダックスワンは使い切ったが、次のコーティング剤をまだ決めていなかった。


テーマ : 洗車    ジャンル : 車・バイク
世間の3連休の喧噪を尻目に、せっせと働いていたおかげで本日から休暇です。
3連休に我慢していた分利息が一日ついて4連休です(笑)。

明日から家族旅行で南房総へ出かけます。
今日はその準備としてA4の洗車です。
A4057201.jpg



A476.jpg

先日までの猛暑とは裏腹に、ここ数日は雨が降り続き、昨晩は特に久々の豪雨でした。ワンダックスワン施工後18日経過しましたが、特に光沢に変化はなく独特の膜厚感を醸し出しています。

もちろん近づいてみればそれなりに表面は汚れていますが、遠目にみてこの光沢であれば十分満足いくものといえます。
昨晩の雨脚が強かったため汚れも洗い流されたのかなかなか良い感じです。

洗車直後にきれいなのは当たり前ですが、少し汚れほこりが乗った状態での光沢感が意外と良いというのがワンダックスワン施工2回目18日経過後の印象です。
これであればある程度洗車回数を減らすことができるかもしれません。

あまり期待していなかったのですが、意外と良いかもしれません、ワンダックスワン。
A4762.jpg


今日はミラジーノの1ヶ月点検です。

ディーラーに持ち込む前に、洗車しておこうと思い朝から活動開始。
本日のテーマはブリスをムラなく施工するです。

1ヶ月前にブリスした際にはA4と2台同時洗車だったので、注意力散漫で?
ムラだらけになってしまったので、今回はリベンジです。

まずはシャンプー洗車。スポンジは使いません、シュアラスター鏡面仕上げクロスです。
シャンプーはもちろんSONAX Glosssシャンプーです。

鏡面仕上げクロスとの組み合わせの場合、抵抗が少ないので余りシャンプーを泡立てる必要はなく
泡は少し抑えめにして水をバケツに投入する方が、良いと思います。
(今まではちょっと泡立てることにこだわりすぎだったかも)

多く泡立てることよりも、タップリと液をクロスに含ませてやることの方が重要で
余り泡立てると水分十分にがクロスに染みこみません。

軽なので洗車する面積が少なく、作業は楽です。さっとシャンプー後水をかけ
泡を流して、ここで水分のふき取りがいらない分ブリスは施工が楽です。

ブリスの塗布にもスポンジは使わず、ネル布を水で濡らしてそこにブリスを吹きかけ
ボディーを一舐めします。

この後もう一度水をボディー全体に流し、水分を拭き取ります。

ん~やっぱりムラになっています。施工へたくそです。
仕方がないので昨日使用して、まだ乾ききっていない鏡面仕上げクロスで
ムラのある部分を軽く撫でてみると何とかムラは消えるようです。

ブリスはお手軽です。ムラも何とかなりそうです。光沢も十分。でも施工後の表面が
ヌルッとしていること。光沢があるのに膜厚感に乏しいこと。埃をよびやすいことで
あまりわたしの好みではありません。

でもまだ薬剤が残っていること、施工がお気楽なことでジーノ用としては薬剤が底をつくまでは
使用する予定です。

ブリスがなくなったらもちろん他のものに換えます。あ~なにかおもしろいコーティング剤はないかな。

今朝は強めの雨が降っていました。
施工3日目のワンダックスワンの撥水状況です。
A413.jpg

水玉は大粒でべったとしています。ただし大きな固まりになると
スーッと流れていきます。

まるで何もコーティングしていないような感じです。
いかにもワックスがけしました的な細かな水玉とどちらがよいか
好みの分かれるところです。

先週はよく雨が降ったので、今日も洗車です。

今日は気合いを入れて洗車するつもりで先ずホイールを
入念に洗いました。

A4は後輪のブレーキダストが酷いので洗いがいがあります。

その後はシャンプー洗車、もちろんスポンジは使わずシュアラスター
鏡面仕上げクロスを使いました。

これを使うメリットは、スポンジより塗装面との摩擦が少なく
傷が付きにくい。複雑な形状にも柔軟にフィットする。
クロスは四つ折りにして使用するため、常に新しい面で洗車できる。
布なのですすぎが確実、等です。もうスポンジ洗車には戻れません。

そろそろ気温も高くなってきたので一面シャンプーする毎に
水洗いをし、シャンプーが乾燥しないよう注意します。

その後拭き取り用クロスで水分を取り除きます。

この後PCSの薬剤でイオンデポジットの酷いところをきれいにしました。
ボディー表面を触ってもざらざらしていなかったので粘土は
省略です。

ひと息ついたところで、ワンダックスワンでコーティング。
付属のスポンジは使いづらいので、ネル布を濡らした後固く絞って、これに薬剤を染みこませて、ボディー塗っていきます。
ネル布は直線的に動かします。

ワンダックスワンは熱で硬化するタイプなのでボディーの熱い
部分はすぐに白くなりますが、気にせずボディー全体に塗ってしまいます。

全体に塗ったら塗り残しがないか確認し、残っている部分に
再度塗っていきます。

この時点で白いまだら模様がかなり浮かび上がってきますが、気にしません。

この後ボディー全体に水をかけます。すると白くまだらになった部分も
無色透明になります。この後ボディーの水分を素早く拭き取ります。

これで終了です。ブリス系に比べると水ぶき一回分工程が多く
なりますが、ムラになりにくい、埃を呼ばない性質が気に入っています。

光沢ももちろん問題ないレベルです。
といってももう初めてコーティング剤を使用したときのような
ときめきは何を使ってもなくなってしまいましたが。

薬剤がなくなるまでは
当面ワンダックスワンで満足です。

あと水はじきは、余り小さな水玉にはならずべたっとしています。
おかげで濃色車でも酷いイオンデポジットは出来にくいような
気がします。

でもこれなくなったらまた違うコーティング剤探すんだろうなぁ。

2005_0612200161.jpg


ブログの存在を知ってからというものいろいろな方の
ブログを通じて洗車方法やコーティングについて日々
新しい情報が手に入ります。

わたしの洗車方法なんてまだまだ甘いと気づかされ、
世の中にはそこまでこだわっている人が
いるのだなぁと感心させられます。

しかし、いくら自分が洗車が大好きで、精魂込めて磨いている
からといって、洗車機で洗車する人やタオルでふき取りする人
をばかにしたような記事はあまりよい気分にはなりません。

あくまで個人の価値観の差で、その人が洗車機で十分満足
しているのならそれで良いのではと思っています。

まして汚れるのがいやだから、雨の日は使わないとか、
虫が付くのがいやだから高速でわざわざスピードを落として
走るとか、室内が汚れるのがいやだから土禁にするとか。
こういうのって、なんだか違うような気がします。
(これもあくまで個人の価値観の差であることは理解しますが)

車はまず使ってナンボ!汚れるのが嫌で気持ちよく運転出来ない
なら洗車なんて止めてしまえば?と思ってしまいます。

汚れても気にしないそぶりが粋というもの。

というわけでわたしは雨の日だって車は使いますし、
高速道路は気持ちよくとばします。土禁にもしていません。
まして鳥の糞に頭にきてもエアガンで鳥を撃ち落としたり
絶対にしません←誰もそんなことしない。

と愚痴めいたことを長々と書いてしまいましたが
濃色車+青空駐車でどうしても気になるのは
雨ジミ、イオンデポジットです。

これシャンプー時にどんなに擦ってもとれません。
そこでおすすめなのがPCSのイオンデポジット除去剤。

DSCF0009.jpg


詳しい使用方法はここをクリック。

これはあの嫌な雨ジミが簡単に落とせてかなりおすすめです。
昨日は暑かった。子供たちをつれてショッピングセンター
に涼みにいったが、そこも冷房のききが悪暑かった。

今朝、職場で多くの男性陣の髪が短くなっていた。やはり昨日
は暑かったのだ。梅雨の晴れ間でここぞとばかりに朝から洗車
したという強者もいた。でもかなりばてたらしい。

わたしはすっかり根性をなくしてしまったので午後曇り
初めてから洗車した。

sonax.jpg


今回はとってもアウディな生活のBobbyさん
おすすめのSONAX Glossシャンプー+スポンジの代わりに
シュアラスター鏡面仕上げクロスを使用してみました。

今までシャンプーなんて安いのでよいと思っていましたが
このシャンプー泡がきめ細かく、泡切れも良いので濃色車
におすすめです。

またスポンジの代わりに鏡面仕上げクロスを使う。これまた
まさに目から鱗が落ちる状態。いままでシャンプーにスポンジ
は当たり前と思っていましたが、はっきり言って気持ちいい
すべすべ感がやみつきになりそうです。

すすぎ用のバケツを用意して、一面拭いたらバケツですすぎ
という方法が良いようです。なにかポリラック施工の頃を
思い出しました。

そういえばポリラックもSONAXもドイツの技術でしたね。
ドイツ車にはドイツの技術が似合います。
洗車の後の手入れとして、ワックスがけをやめ、コーティングにかえてから2年程になります。

はじめはここを読んで研究し、定番であるポリラック、ゴールドグリターの組み合わせでスタート。
これらは定番であるだけにすばらしい艶が得られました。しかしシャンプー→水洗い→拭き上げ→コーティング→乾燥→ふき取り→仕上げみがき と結構な工程で時間が掛かります。
またコーティング液の独特のにおいが少しだけ苦手でした。

次に試したのがガラスコーティング系の定番ブリスアクアクリスタルです。
これらはシャンプー→水洗い→コーティング→水洗い→拭き上げ と大幅に時間が短縮でき、光沢もそこそこ満足のいくものです。
ただしこれらの欠点は、濃色車ではムラが目立ちやすいことと、施工後に埃を吸い付けやすいことです。

現在試しに使っているのがワンダックスワンというコーティング剤。これはコーティング材が熱により定着する代物との事で、濃色車+青空駐車の私には、これから季節もってこいじゃないかと考え使ってみることに。
実際の工程はシャンプー→水洗い→拭き上げ→コーティング→水洗い→拭き上げ とシャンプー後の拭き上げ分が増えてしまいますが、ムラになりにくい点と、埃を吸い付けにくい点では気に入ってます。水はじきに関しては、みず玉ができにくい、べたっとした排水性のため、玉のような撥水がお好みの方にはおすすめできません。これも光沢に関しては満足のいくものです。

今気になっているのが零三式ビューコート

また余力があればPCSクロス技法なども習得してみたいと考えています。
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。