Why is the sky so blue?

Why is the sky so blue?


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小作

Category: 富士山の写真   Tags: ---

強風の山中湖ですっかり冷え切った体を温めてくれるのは、山梨名物のほうとうです。このあたりのほうとうで有名な店と言えば「小作」と「不動」ですが、今回は山中湖畔にも店を構えている「小作」を選んでみました。

窓際の席からは富士山も眺められます。さすがに人気の店だけに大晦日の開店直後でもあっと雄馬に駐車場も一杯になりました。


スポンサーサイト
テーマ : 山梨    ジャンル : 地域情報

富士山三景

Category: 富士山の写真   Tags: ---

大晦日の日には翌日の初日の出のために、伊豆高原へ宿をとっていたのですが、富士山好きとしては素直に東名を通って行くルートではなく、わざわざ中央道から山梨の富士を眺めつつ伊豆へ向かうルートをとりました。

おかげでいろんな表情の富士に出会えて満足できました。

これは河口湖からの富士。


テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

謹賀新年

Category: 富士山の写真   Tags: ---

海の向こうの遠い世界で起きている出来事を耳にするにつけ、柄にもなくこんな事を願ってみた2009年1月1日の朝。

本年が皆様にとって良い年でありますように。

2009年1月吉日


テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

恋人岬

Category: 富士山の写真   Tags: ---

西伊豆を旅したなら、一日の終わりは夕日の美しい海岸で締めくくりたいもの。

金山見学もそこそこに先を急いだのは、この場所に日没までにたどり着きたかったから。

先を急いだ甲斐あって恋人岬に到着した時にはまだ十分に時間の余裕はありました。

それにしても駐車場から、岬の先端まではアップダウンのきつい山道が続いているのは想定外でした。

OLYMPUS E-510 ZD 14-54 F2.8-3.5




テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

夕日に染まる

Category: 富士山の写真   Tags: ---

偶然にもご近所ブロガーの撮影隊長殿が同じ日に同じ方角を眺めておられたようなので、記念に(?)その時の写真をアップします。隊長殿より少し北側に位置する場所です。

OLYMPUS E-510 ZD 40-150 F3.5-4.5


テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

5月の富士

Category: 富士山の写真   Tags: ---

富士山の裾野までいったなら、やっぱり富士単独の写真も撮らないとね。

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ここは本栖湖、千円札の図柄にもなっている場所です。初夏の富士も冠雪した冬場の富士とはひと味違った魅力があります。


テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

山中湖リベンジ

Category: 富士山の写真   Tags: ---

出張ドライブの際、時間調整のため山中湖へと少し足を延ばした。昨年秋の早朝に訪れたときには濃霧で何も見えなかったので、リベンジだ。湖畔を半周走ってみて撮影ポイントを漁る。良さそうな場所を何カ所かみつけたが、まずは安牌の湖畔の駐車所へ。

yamanaka1.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

ちょっと手前の雲がじゃまなので、雲が移動するまで待ちたいところだが、あくまで時間調整なのでそんな時間はない。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

懲りずにまだ富士の写真を続けます。河口湖でもうひとつ立ち寄った場所はもみじ回廊のちょっと先。ちょうど地元漁協の駐車場がある辺り。ちなみに今年は紅葉が遅れているのでもみじ回廊のライトアップは今週末まで楽しめるそうです。

PB180098.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 40-150 F3.5-4.5

ここから眺める富士は手前に河口湖大橋や大池公園があるので少し華やかな感じがします。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

西湖を後にして、湖北ビューラインを河口湖へと向かう。途中西湖北岸からは手前の山がブラインドになって富士が見えない。なので隣の河口湖に比べると地味な存在だ。河口湖には昨年も訪れているので、行きたい場所は大凡頭にインプットされている。まず向かった先は河口湖北岸の西よりの道路に中央分離帯がある場所。ここだけやけに派手に紅葉している一角がある。ここにはちょうど駐車スペースもあるので止めてみる。多くの見物客がカメラを構えて紅葉と富士のコンビネーションを楽しんでいる。

PB180064.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

右下に富士を眺めるカップルだけが写っていますが、本当はたくさん見物客がいてこんなしっとりした雰囲気ではありません。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

朝富士!(3)西湖

Category: 富士山の写真   Tags: ---

道の駅なるさわを後にして、最初に向かった湖は西湖。湖へと続く道はかなりの下り坂になっていて、果たして湖から富士は見えるのだろうかとちょっと不安になった。でもそんな不安は無用であることにすぐに気づくことになりました。

クルマでの移動ですから、駐車スペースをまず確保しなければなりません。西湖で最初に見つけた駐車スペースは、西湖の西の端に位置する場所でした。そこにクルマを止めて湖の方を眺めてみると、湖面へ降りられることがわかり行ってみることにしました。

PB180021.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

湖面から立ち上るガスと富士にかかる薄雲が織りなす景色は、まるで水墨画の世界の様な趣。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真

朝富士!(2)

Category: 富士山の写真   Tags: ---

まともに富士が見える場所を探し当てられずに、富士山麓を彷徨いました。最初に大きなゴルフ場の裏道でちょうど密林の切れる場所を発見し、そこでクルマを止めて撮影してみました。

PB180013.jpg

OLYMPUS E-300 ZD 14-54 F2.8-3.5

撮影したのはこんな場所です。右側がゴルフ場でこの一角だけ左側の林が途切れています。

ブログを書くならBlogWrite

テーマ : 富士山    ジャンル : 写真
ブログ内検索
全記事(数)表示
全タイトルを表示
プロフィール

tomy

  • Author:tomy
  • 好奇心の赴くままに
    Mac好き×クルマ好き×カメラ好き
 
 
 
 

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。